こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電車の座席について

気になったので質問します。
先日の夕方、前日の徹夜の仕事もあり非常に疲れていました。席(優先席ではなく、普通の席。ちなみに山手線)が空いたので座りました。眠りはしませんでしたが、深いためいきをついてぐったりしていました。しばらくするとおじいさん(おじさん)が私の向かいに立ちました。見かけは特に老けている様子もなく、50歳位のおじさんに見えました。更に体も悪そうでもなく、座席も優先席でもなかったので普通に座っていました。するとそのおじさんが「老人には席を譲れ」といきなり怒鳴りはじめました。私は特に気に留める訳でもなく、たまたま降りる駅に到着したのでそのまま電車を降りましたが、後から考えると少し納得出来ませんでした。 このようなケースでは私が悪かったのでしょうか。

投稿日時 - 2006-09-07 23:54:28

QNo.2391370

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

トピ主さんは席を譲る必要はありません。
どうも一部の老人は席を譲られる事が「当然」だと勘違いしているようです。
席を譲るのは座っている人の「善意」、義務ではない。
席を譲られるのは権利ではない。
そもそも、席に座っている人間に「席を譲れ」などと抜かす元気がある老人は立っていればいいのです、座る必要まったくなし。
歳をとってもこんな図々しい老人にはなりたくないものです。
まあ・・・・私は一度座ったらよっぽどよぼよぼの人が来ない限り譲りませんが(譲ってもらえないですか?といわれたら譲りますが)

投稿日時 - 2006-09-11 01:17:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

気になるってことは多少なりとも負い目があるということではにでしょうか。
だったら変わるべきだったと思います。
“老けてる様子もなく”“体も悪そうではなく”というのはあなたの勝手な判断ですよね。
もしかしたら具合悪かったのかもしれません。
それにしても“老人には席を譲れ“といういい方はないと思いますが。
わたしだったら相手が年上年下関係なく譲りますね。
後々気にかかることもありませんし。

#それにしても冷たい世の中になったもんだ!

投稿日時 - 2006-09-10 22:57:41

ANo.6

他人に強要する方が間違いでしょう。

学生でも徹夜勉強明けかもしれないし、
体調が悪いかもしれない。
何も解らない者が口出しをするべきでは無いし、
それを行なうのなら、それなりの言い方をすべきでしょうね。
(マナーを言う以上、言う方がそれなりのマナーを示す必要がある)



尚、こんな発言を海外で行なえば
「年齢差別だ」と裁判で敗訴になるでしょう・・・

投稿日時 - 2006-09-08 21:03:42

ANo.5

結論から言いますと、質問者様に特に非はありません。質問者様が優先席に座っていたとしても、そのおじさんの行為はおかしいと思います。

私は電車に乗るときは
1. 優先席には空いていても座らない
2. 杖をついている人と妊婦には、自分が普通席に座っていても席を譲る
ことにしております。

私の基準ですと、「見かけは特に老けている様子もなく、50歳位のおじさん」に席を譲ることはありません。また、そういう人は仮に席を譲られても普通は辞退すると思います。意外と「席を譲られて老いを実感した」と嘆く元気なお年寄りが多いものです。

逆に、妻が妊娠中に電車に乗った時、脚が悪い障害者の方と一緒に電車に乗った時は、優先席の前に行って適当な人に「席をこの人に譲ってください」と堂々と言います。寝たふりをしているオバさんを起こして譲らせたこともあります。

以前、普通席に座って本を読んでいましたら、立っていた青年に「この人に席を譲ってあげてください」と言われたことがありました。目を上げると、お腹が大きい妊婦さんが蒼い顔で立っていました。直ちに席を譲り、青年に「教えてくれてありがとう」と会釈しました。

質問者様のケースでは、仮に「50歳くらいのオジさんのそばに妊婦(または杖をついた年寄り)がいた」ならオジさんが正しいですね。質問者様が「徹夜明けでグッタリしている」ことは普通は分かりませんから。

投稿日時 - 2006-09-08 18:05:49

ANo.4

(ご質問のケースでは)気になさる事はありません。
確かに、納得できないお気持ちはお察しいたしますが、時と場合、その場の状況次第では無用な衝突の原因にならないよう対処する事も必要かと思われます。

投稿日時 - 2006-09-08 14:44:59

ANo.3

 前に立った人がどう見ても具合が悪そうと思った時は代わってあげることは当たり前のことです。

 私は立った人がどのような人であろうと代わる必要は無いと思います。なぜなら身体に故障がある人は予め早く来て座る態勢を心がけるべきと思います。

 意地が悪いように聞こえますが、他人の事は誰も分かりません。皆楽をしたいのです。私も腰が悪くて長時間立っていると辛いのです。

 私が赴任して中央線で通勤していた時このような事がありました。ホームに並び何本も列車を見送りやっと先頭で座る事が出来ました。

 ところがあなたと同じ体験をしました。私は代わってあげました。そうしたら、そのおじさんは鞄から新聞を出してゆったりと読み始めました。要するに作戦です。

 私は人に頼んでいる彼を見たとき正直は馬鹿を見るってこれだと思いました。

 車椅子の人がわだちにはまっているのに知らん顔はいけないけれど、あなたの質問を読む限り怒鳴る気力がある人は大丈夫知らん顔して寝たふりをする。これに限ります。 

投稿日時 - 2006-09-08 11:37:15

ANo.2

わたしは生まれつき全盲の者です。
NO1の方も回答されておりましたが、それは貴方が悪いわけではありません。
わたしは外出する際は、白杖(はくじょうと読む)を持っております。
これをそこで、ある夏の日バスのシルバーシートに座っておりました。
すると、ある停留所から高齢の女性の方が数人乗ってきました。
「なぜあんたみたいな若者がシルバーシートに座っているの?」と聞いてきたので、
横にあった杖を出したら、「貴方はいつから見えなくなったの?」と聞いてきました。
そういう人たちにはわたしの障がい履歴は答えないと言うポリシーがあるので、
「まあいいじゃないですか」とごまかしました。
たまたま貴方は変な固定観念を持った人に出くわしたのだと思います。

ところで、日本と言う国は、シルバーシートで小学生がゲームをしていて、わたしのように杖を持った者がいても、席を立たず、周りの人に怒られている場面によく遭遇します。
アメリカでは、シルバーシートはなく、だれかが必ず席をゆずると言うのが暗黙のマナーになっています。
日本でもそうならないかなぁと願っているこのごろでした。
回答になっていなくて、申し訳ありません。
わたしの経験でした。

投稿日時 - 2006-09-08 01:01:53

ANo.1

よく考えると納得できない話ですね。

・電車の中では携帯の電源を切らないといけない、通話してはいけない、メールも顰蹙ものだ

みたいな絶対的社会通念の脅迫みたいな感じで固定観念に凝り固まった人に遭遇してしまったのだと思います。

もっとも中年を超えて体力が弱まっているようなお年寄りには席を譲るべきですがたただしこれは”おもいやり”だとか”親切”なわけで
貴方が非常に疲れていたのでしたら別に譲らなくとも悪いわけありません。

しかもそのおじさんは見た感じ元気そうなのでしたら尚更です。
※お年寄りに席を譲らなくてもよい、と言っているわけではなくケースバイケースで判断すべきだと思います。
※貴方が非常に疲れていたとしても目の前に杖をついて立っているのがやっと、な状態のお年寄りがいたらこれは無理をしても譲るべきでしょう。
※というわけで総合的に考えれば貴方は何も悪くないですね。

投稿日時 - 2006-09-08 00:00:34

あなたにオススメの質問