こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

刑を重くすれば犯罪が減ると言うものでも無い?

日本も何が原因かは知りませんがいろいろと犯罪が増加傾向にあるようです
それならばもっと刑を厳罰化すれば犯罪を犯す人間も減るのではと思ったのですが
でもそれなら軽犯罪犯しただけで数年から死刑まで科せられる
中国やロシアは犯罪なんてなくなってますよね?

しかしいつだったかアメリカのどこかの州で万引きが流行ったので
州の法律で万引き犯に禁固50年と言う法律をつくった所犯罪率が激減したとも聞きました

これはその国・地方によって差もあるのでしょうが
一般的に刑を重くすれば犯罪が減ると言う事には繋がらないんでしょうか?

架空の話ですがデスノート(最近作者が逮捕)と言う漫画・映画でもあれだけ犯罪者は死ぬと言う
世界になっているにも関わらず毎日のように犯罪者が裁かれていました

犯罪者の心理からすると刑が重かろうが軽かろうが
その時は大して考えてないのでしょうね

途中余計な話がありましたが 実際どうなのでしょうか?

回答お願いします

投稿日時 - 2006-09-08 09:44:26

QNo.2391903

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

日本のジャーナリストや政治家は数字によわい人がおおいような気がします。だから、犯罪統計を十分理解できずに犯罪が凶悪化しているとおもって厳罰化を安易にとなえてしまうのです。

それが厳罰化によって権限が拡大する警察・検察官僚に利用されている側面があります。

投稿日時 - 2010-07-14 02:53:39

ANo.17

 表題「刑を重くすれば犯罪が減ると言うものでも無い?」に対して回答するのであれば現在の日本に限れば「確実に犯罪発生数は減少する」と言えるでしょう。
例に挙げられているような、「万引きに対し禁固50年」を未成年や禁治産者の有無に問わず、課すのであれば損得か勘定ができる、まともな人間であれば万引きをしようとは思わなくなるでしょう(スーパーの物を勝手に食べてしまう子供にも禁固50年が課せられるかは、この際、置いておきます)

 ただし、余談となるかもしれませんが、刑を重くした場合、犯罪の凶悪度は大幅に上昇することが予想されます。
 例に挙げられた万引きの場合、罪が発覚した際、禁固50年を逃れようと、店員に対し今とは比べ物にならない程、激しく抵抗し、返り討ちに遭う店員は激増するでしょう。
 
 江戸時代、火付け盗賊という者が存在しました。
彼らは夜間、集団で商店に押し込み金品を奪い、家人を皆殺しにしたあげく、店に火を放って逃亡するという凶悪な犯罪を行いました。
 しかし、かれらは根から残虐で、このようなことをしていたのではありません。(中には、そのような素養が有る者もいたでしょうが)
江戸時代の刑法は3両盗めば死罪になる程、盗犯に対し厳しいものでした。そこで彼らは自分が捕まらないよう、目撃者を消し、証拠を隠滅するため、このような所行をしていたのです。
 
 現在でも、刑罰を重くすれば、このような行為に及ぶ者は後を絶たなくなるでしょう、現に、人身事故発生時、飲酒運転の発覚を恐れて、ひき逃げをする者は法改正後、増加したと言われています。
 
 刑罰を極端に重くすれば、犯罪発生件数こそ少ないものの、被害に遭った場合(もしくは目撃しただけで)確実に命を失う社会となりかねません。

投稿日時 - 2006-09-08 18:44:16

ANo.16

過失による罪と故意による罪で「刑を重くすれば犯罪が減ると言うものでも無い?」の答は大きく変わります。

例えば、交通事故で人を殺したら死刑になるとしましょう。死亡事故がなくなるかと言えば、なくなりません。理由は「死亡事故の多くは故意ではなく過失で起きる。過失は刑罰では抑止できない」からです。

一方、強姦罪で死刑になるとしましょう。強姦事件はほとんどゼロになるはずです。強姦罪は故意がなくては決して遂行できず、おまけに善悪の判断が付かないほど泥酔していてはイチモツが立たずに強姦を犯せません。女性をレイプして死刑になるのなら、数万円持ってソープに行く方が賢明であるのは誰が見ても分かります。

現在、強姦罪は示談が成立すれば執行猶予判決が出ることが多く、懲役10年以上になるのはよほど悪質なケースです。先日は「いろいろムシャクシャして、幼女を10人ほどレイプした」という「18歳少年」が逮捕されました。少年法に守られて、何処の誰なのか全く分からず、刑罰も軽くなります。

この「18歳少年」も、
「性犯罪については少年法を適用しない。顔写真も氏名も公開される」
「強姦罪は死刑」
となっていれば、憂さ晴らしに幼女をレイプしたりはしなかったでしょうね。

投稿日時 - 2006-09-08 17:21:25

ANo.15

刑法の罰則を厳しくしたからといって犯罪は劇的には減らないと思います。
何故ならば、厳しくしたという事実がすべての国民に伝わらないことが
挙げられます。

また、年末年始に多いのが、老人による万引き等の軽微な犯罪による、
刑務所での年越しなどもあります。
昔と違って、ご飯が美味しいらしいのです。
犯罪者にご飯など、しかも税金を使って食べさせるなんて、
やはりこれは許せない!

ご飯を食べるなら汗水流して自給自足させるようなのが、
食べ物の有り難さ、などを学べてよいと思います。
犯罪を二度と起こさない、というシステムを作るのがいいと思います。

投稿日時 - 2006-09-08 15:00:36

ANo.14

↓を読んで考えてみてください。
http://donzokoblue.blog55.fc2.com/blog-entry-127.html#readcomment

人間がいる限り、犯罪は無くならないです。
貴方は、今後も絶対に犯罪を起こさないと言い切れるでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-08 11:36:21

ANo.13

道交法については、「危険運転致死傷罪」を適用した事で一時飲酒運転の減少傾向にあったものの、先般の福岡市で起きたひき逃げ事故の様に、ある年を境に「ひき逃げ」事案が激増している事も厳然たる事実です。

投稿日時 - 2006-09-08 11:29:45

ANo.12

犯罪を軽の重さで抑止するのは社会を住みよくするためなんですから、万引きで禁固50年などの重すぎる刑でゆがんだ社会にしてしまうのは対症療法で不健康をもたらすようなものですよね。
社会をつぶさに研究して犯罪の原因を追求し、より良くしていこうとする努力の代わりに、縄で縛り付けてしまおうというのは、不可能でないだけに、その是非は、その不利益の大きさを認識できるかどうかにかかっているんじゃないでしょうか。

質問者の視点に戻りますが、軽犯罪で厳罰だと、それ以上の刑というのを設定する必要がある、それ以上の犯罪との差が小さくなり、なにやってもいっしょだ!という重大犯罪が増えないとも限らないんじゃないでしょうか、自信ないですけど。
犯罪を抑止するには、(そのなかでは罪と罰も適当に設定されているような)信頼できる体制、信頼できる刑法制度の中に住んでいるという実感も大事なんじゃないですかね。

刑が重いかどうかを犯罪者が考えるかどうかは、事前の教育がなされているかどうかのみにかかっているはずで、再犯ならその前につかまったときに、そうでなくても、公共放送や公教育で(これは最近のわが国の若年犯罪に対しても効果があると思いますが)、どれぐらいの刑罰が科されるのかを、また刑事以外でどれほど被害者から請求されなければならないのかなどを知らせる必要があるんじゃないでしょうか。

そうそうこれはずっと思っているんですが、犯罪で得た収益はすべて、100%、国ではなく、被害者へ返却させる制度をはやく作るべきだと思います。それを周知させれば、犯罪もその手間も(その報道も?また報道を見ての懸念や不安も)減ると思うんですが。

投稿日時 - 2006-09-08 11:14:51

ANo.11

刑を厳罰化すれば必ず犯罪は減ります。ただし厳罰化というのは刑を重くすることで犯罪を起こさせないようにする抑止力でしかありません。
つまりこれから犯罪をしようとする人間にとってちょっと考えさせるわけです。また罰というのは捕まらなければ受けることもありません。
したがって犯罪をする意思が最初から決まっている人や、捕まると思っていない人間にはまったく効果がないことになります。

ですから犯罪が減ることはあっても無くなることはないでしょう。

投稿日時 - 2006-09-08 10:34:18

ANo.10

刑事政策の問題ですね。
確かに刑を重くすればそれだけ犯罪は減ります。
最近のわかりやすい例としては、道路交通法の改正による飲酒運転、路上駐車の取り締まり強化の厳罰化でしょうかね。

この道交法改正で、飲酒運転はだいぶ減ったと思いますし、路上駐車にしても6~7割減った地区もあるとのことですので、厳罰化が有効に作用している・・・かのように見えます。

でも、考えてみるとこの厳罰化によって減ってはいるもののやはり依然としてゼロになることはありません。
ということは、一部の人に対しては有効な手段であったが、それでも意味を持たない人もいるといったところではないでしょうか。

また、さらにこのような厳罰化が進むとすると・・・例えば書かれているような万引きで禁錮50年とかを法制化した場合、万引きで店員に捕まった時に、どうせ捕まってしまったら50年も刑に服しなければならないのなら、いっそ店員を殺すなり、しゃべれなくして逃げた方がマシと考えてしまうこともあります。

要は、厳罰化は抑止力はあるけれども、反面、犯罪を何か犯してしまったときにはもっと暴徒化するという危険も伴います。
そうなると、ちょっとしたことで捕まるのなら・・・といった考えができて、暴徒化し、挙句の果てにはクーデターのようなものが起きることもありえます。

法律で規制しなければならない面もありますが、罰が大きすぎるとその弊害が出ることや、実際には憲法の主旨がありますので必要以上の刑罰をあたえることはできない状況です。

どうすれば犯罪がなくなるかは刑法学者などが刑事政策として取り組んでいるところですが、簡単な考えで犯罪がなくなるようでは世の中に犯罪はすでになくなっているものと思います。
一人一人の意識改革も必要ですし、考え方をコントロールできるような世の中にでもならなければ、犯罪ゼロというのは難しいのではないかと思いますよ。

投稿日時 - 2006-09-08 10:30:38

ANo.9

まあ、厳罰主義は警察国家と引き換えの犯罪抑止策です。
問題なのは、年収150万未満という超低所得の20代の若者が200万人に達したという現状です。
これでは、「衣食足りて礼節を知る」に程遠いです。
ですから、当然に、このような若者の生活は荒んできます。
夢があれば、若い時の貧乏は屁でもありません。
が、先が見えないとツライと思います。
この超低所得層が30代、40代に達した時が心配です。

投稿日時 - 2006-09-08 10:21:46

http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=147
死刑廃止論者の主張の第一はそこにあるね。死刑は犯罪抑止にならない。

国内では、酔っ払い運転は、たしかに減ってるよね。でもあれは犯罪ってこともあるけど、すぐに解雇だとか会社というか社会の対応も強いと思う。

だから、両方あると思う。犯罪という大きいくくりでは説明できないかも。

投稿日時 - 2006-09-08 10:19:17

ANo.7

刑を重くすると言うよりも、入ったときに犯罪を起こさせないようにする教育が重要ではないかと思います。
鞭を厳しくして飴を無くす。そんなことすれば確かに一時的には犯罪は減りますが、中国ロシアの例を見てください。犯罪は減るどころか増えています。

まず刑務所に入ると犯罪別に分け、殺人犯なら殺人汎用の強制プログラムなどを専門の医者などで協議させ、組んでいく。
そういったフウに犯罪自体を忌避する精神構造を作り上げる事によって犯罪者を減らす方が確実だと思います。
更正させて犯罪を減らすのが理想的な形ではないかと思います。ただ犯罪を減らしたいのなら大昔に戻って軽犯罪でも死刑を決定すればいいだけです。

投稿日時 - 2006-09-08 10:18:49

ANo.6

「デスノート」はフィクションですから、比較の対象にはならないと思います・・・

個人的には、刑が重ければ犯罪は減ると思います。

投稿日時 - 2006-09-08 10:15:02

ANo.5

厳罰化は日本には有効と思いますね。すぐにもやって欲しいです。

それはまだ「娑婆のほうがマシ」「社会はすぐ忘れる」と犯罪者でも生きていける環境にあると思います。
刑罰が重いと損、と犯罪が減ります。
食い逃げして刑務所リピーターもいますけど。

厳罰化と同時に刑務所に入れられた時の生活の変化を啓発して欲しいです。
離婚届、クビ。親が住みなれた田舎から村八分で引越し。子供がイジメに。

投稿日時 - 2006-09-08 10:07:27

ANo.4

犯罪を見逃さないようにすることも重要でしょう。

今、交通法規を遵守して走ってる車がどれだけあると思います? 
法があっても、野放しになっていれば全然意味ありません。

投稿日時 - 2006-09-08 10:07:10

ANo.3

減ります

犯罪者は再犯を繰り返しますから刑務所にいる期間は犯罪を犯せません

架空の世界ではどうにでもなります

犯罪者はお尻を叩いて釈放、その結果犯罪が無くなった...でも言い訳です

投稿日時 - 2006-09-08 10:04:18

ANo.2

>刑を重くすれば犯罪が減るというものでも無い?
自分はある程度の抑止力にはなると思います。極端なたとえですが、強盗しても懲役3日で済むのであれば、強盗する人って増加すると思いませんか?
デスノートの話ですが、架空の話なので犯罪者がいなくなったら物語が進行しません。この映画を元に犯罪者の心理を分析するのは
どうなの?って感じがしますけど・・・。

投稿日時 - 2006-09-08 10:02:51

ANo.1

生死、思想等が関わった犯罪ならばなくならないのでは?

犯罪に対する罪の認識とかが焦点だと思われますが

万引きに対し禁固50年それまで犯罪と思わずちょっとしたいたずらと思っていたものが、実はものすごい犯罪だったと言うことに気が付きやめた人が多かったのでしょう

それに対し、悪いと分かっていてもやらなきゃ死ぬやだれそれに命令されたからやると言う犯罪は無くなら無いでしょうな

知らずにやっていて気が付くか、知っていてやっているかで犯罪を止めるか止めないかここがポイントではないかと

投稿日時 - 2006-09-08 10:02:41

あなたにオススメの質問