こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建物の一括賃貸

タイトルの通りなのですが、
建物を一括して賃貸に出す場合、
通常、維持管理費といわれる項目について悩んでいます。
(修繕費関係は別です)
いわゆるプロパティマネジメントに該当する部分になるのですが、
テナントが複数の時は貸主の費用項目として認識すべきでしょうが、一括賃貸の場合はいかがなものでしょうか?
まったくかからないのか、それとも同様に見るべきなのか・・・。
ご教授お願い致します。

投稿日時 - 2006-09-08 17:44:56

QNo.2392800

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

不動産業界で言うところの一括貸し=マスターリースでは基本的にPMの部分も全て含めて借主負担となります。当然ですが全水道光熱費も借主負担です。

貸主(オーナー)として負担するのは固定資産税(都市計画税)、掛けるのであれば火災保険料や施設賠償保険料、メンテや補修の枠を超えるような修繕や設備の入れ替え費用などです。

契約内容によりこの限りでは無いケースも有るかもしれませんが基本的なマスターリースの考え方はこの通りです。

投稿日時 - 2006-09-08 20:09:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

一括賃貸の意味がありません。維持管理費も当然含むべきです。

投稿日時 - 2006-09-08 19:02:26

あなたにオススメの質問