こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビッグバンの批判的な主張を主にまとめた著書

ブルーバックス『世界の論争 ビッグバンはあったか』は非常に面白かったです。
これはまともな天文学者が、ビッグバンの批判的な主張を主にまとめた著書ですが、他にないでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-09 17:43:56

QNo.2394956

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

世界の論争・ビッグバンはあったか―決定的な証拠は見当たらない (単行本)
近藤 陽次 講談社
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062573008/sr=1-139/qid=1157793725/ref=sr_1_139/503-7787432-3139906?ie=UTF8&s=books

宇宙論の危機―新しい観測事実に揺れる現代宇宙論の最前
線 (新書) マイケル・D. ルモニック 講談社
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062570440/sr=1-130/qid=1157793414/ref=sr_1_130/503-7787432-3139906?ie=UTF8&s=books

ビッグバン危うし―宇宙論、はじめての危機 (単行本)
ジョン ボスロウ 講談社
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061542060/sr=1-122/qid=1157793414/ref=sr_1_122/503-7787432-3139906?ie=UTF8&s=books

どれも講談社から出版されていますね。ビッグバン肯定の著書も数多く出されているのですが。
3冊読みましたが、私も1冊目が面白かったです。
宇宙論の今までの経過も書かれているし、実際IAU(国際天文学連合)の部会で、行われた会議を元に書かれていますね。
ただ、どの著書も2003年のWMAP観測衛星以前のもので、それ以後、ビッグバンを否定する著書は出されていないようです。ビッグバンを否定する観測事実は全く無くなったと見ていいし、
今はビッグバンをさせた原動力とは何なのか?ダークエネルギー、真空のエネルギーなのかに命題は移っていると思います。

投稿日時 - 2006-09-09 18:34:25

お礼

お返事ありがとうございます。
どの著書も2003年のWMAP観測衛星以前のもので、それ以後、ビッグバンを否定する著書は出されていないようです。ビッグバンを否定する観測事実は全く無くなったと見ていいし、今はビッグバンをさせた原動力とは何なのか?ダークエネルギー、真空のエネルギーなのかに命題は移っていると思います。

→現状がわかりました。

ビッグバン理論に否定的な専門家はいないのですね?そのような人は、サラリーマンで言えば左遷されるのですね?

「ビッグバン危うし」は読んだので、「宇宙論の危機」を読んでみます。

投稿日時 - 2006-09-12 17:22:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>ビッグバン理論に否定的な専門家はいないのですね
?そのような人は、サラリーマンで言えば左遷されるのですね?

準定常宇宙論を提唱したグループは(ホイルの弟子たち)、WMAP観測の2003年以後で、主張するひとはいなくなくなりましたね。完全に敗北した状況です。

「世界の論争・ビッグバンはあったか」に登場するアープは、現在マックスプランク研究所にいるようですが、左遷ではないですよ。自らが観測しやすい場所に希望した。アープ天体は、近傍銀河にもあると主張されていたのですが、遠方銀河にしか見つかっていないようです。
東北大学の谷口教授がアープと会った時、観測結果を説明したようですが、2億光年以上の銀河です。
「銀河もウルトラをめざす」裳華房
に書かれています。

投稿日時 - 2006-09-15 00:06:24

お礼

お返事ありがとうございます。

準定常宇宙論を提唱したグループは(ホイルの弟子たち)、WMAP観測の2003年以後で、主張するひとはいなくなくなりましたね。完全に敗北した状況です。

→現状はわかりました。

投稿日時 - 2006-09-16 12:21:33

あなたにオススメの質問