こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーストラリアのファッションについて

まだまだ先のことなんですが少し気になったので質問します。
私は高校1年生の女で来年の1月にオーストラリアに行きます。
向こうのファッションてどんなかんじなんでしょうか?特に10代の子のファッションが気になります。
学校に行くときはリュックサックとかなんでしょうか?サンダルやカバンなどでも、一人で浮いちゃったらいやなので教えてください。
今持ってる服でも大丈夫なんでしょうか?
そういうことはあまり気にしないほうがいいんですかね?;;心配性なんで・・・

投稿日時 - 2006-09-09 17:48:49

QNo.2394967

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ

オーストラリアに中・高・大と留学していたのでお答えします。

まず、私立か公立かと制服があるか無いかによって大きく違います。私は私立に通っていましたが、女の子は夏と冬で服装が違い…

夏:水色のワンピース、白いソックス、靴は皮のサンダルか普通の革靴

冬:シャツ、スカート、ジャンパー、ブレーザー、ソックスと革靴…

こんな感じでした。近所の私立高校などを見たこともありますが…いたって普通な格好(夏はスカートにTシャツとか…冬はジーパンにトレーナー着たり)

あまり日本の渋谷辺りに居るようなちょっとセクシー?過激?な服装の子は少ないです。いたって普通の格好をしていればこちらでは浮くことは無いと思いますよ。ましてやこちらの高校生はあまりファッションに気を使うことが少ないので…そんなに気にしなくても大丈夫だと思います。

学校へ行く時ですが、多くの学生がリュックサックか学校指定のボストンバックなどが多いです。寮のあるような学校だと授業ごとに寮に戻って本を持っていけるので、本やノートを直接手に持って行ったりします。ちなみにこちらの教科書は分厚くてでかい(特に数学や物理、地理など)ので大き目のバック(リュック)の方が良いです。

気候ですが、メルボルン・シドニー等の南部の町は冬は東京の冬のちょっと暖かいかな?ぐらいの気温です。おまけに雪はめったに降りません(100年に一度ぐらい)。メルボルンの高校では冬は結構皆ブレーザーの上にダッフルコートとか着たりしてますよ。

逆に夏は異常に暑い…学校行くのに毎日朝から日焼け止めクリームを塗り、日中は40度を越える日もあります。もちろんクーラーがついている教室は少ないので…覚悟をしなければなりません。

あとは…こちらの高校はほとんど強制的に部活動をさせられます。女の子だと…ネットボールとか水泳とかテニスとかホッケーとかバスケットボールとか…ま、夏と冬で違うスポーツをやったりするのですが…このときにスポーツ着を着なければなりません。これまた制服のあるような学校だとスポーツウエアも全部学校の指定のものを着なければならないので大変です。


ま、まれなケースかもしれませんが…私の通っていた学校では制服が寮ごとに違って…あと正装用と普段用の制服があり、女の子は髪の毛を縛るリボンまでも指定がありました。男の子はネクタイが色々種類があり…優等生や下級生やらで違う色やマークの制服があって色々と学校のものを買わされたので…そうとうな金額が制服代にかかりましたよ。 ちなみにブレーザーだけで通常は$240ぐらいします…が実は卒業時に中古で制服が売れます。もちろん中古で制服を買うこともできます(だいたい制服のある学校だと何処も同じだと思います)。

投稿日時 - 2006-09-12 19:23:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。夏休みオーストラリアに行ってきました。
私も高1です!!むこうではロキシー・ビラボング
というブランドが圧倒的に人気でした。
でも日本から持って行った服で全然okでしたよ!!
靴はコンバース履いてる人が多かった気がします。
{布の)オーストラリアハほんとにいいですよ!!!
私もまた行きたいです!!

投稿日時 - 2006-09-20 18:25:27

ANo.2

私は、シドニーの大学に留学していました。
あなたはオーストラリアのどこに留学されるのですか。オーストラリアは広くて西と東、南(州など)でだいぶちがいます。私立では、ほとんど制服があります。1月はたぶん夏休みで2月~3月が学期はじめです。だから、夏服~秋服です。一般の高校生は、ファッションにあまり、日本より気にしません。パンテーストキングに伝線していても平気ではいています。日本ではすぐにトイレに入ってはきかえるのでしょうがーー。海外で一番気をつけるべきことは、どこの町でも夜、絶対に女の子が行ったら誤解される場所があります。昼はかまはないのですが、夜2~3人でいってもある種の女性とおもわれます。そういう場所を昼に(事前に)知っておく必要があります。シドニーは7~8月の冬でも、外にでるときにセーターを着る程度です。日本人学校の冬の制服は長袖のセーターを着ます。結論をいえば、ファッションに関しては、きにすることはありません。それよりも、むこうのみなさんは日本に興味がありますから、英会話力でなくて、むしろ人と接する能力を身につけてください。たのしい留学生活になることを祈っています。

投稿日時 - 2006-09-10 14:33:38

お礼

まだどこに行くかとかきまってないんです><
まさか場所によって違いがあるとは・・・
オーストラリアの冬は日本と比べて暖かいのでしょうか?

じゃああんまりファッションについては気にせずに頑張りたいと思います!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-09-10 17:13:38

ANo.1

ファッションは、あんまり気にしなくて良いのではないでしょうか?向こうの人は、他の人のことをあまり気にしてないです。人の服装をとやかく言いません。あえて言えば、ファッションよりも、実用本位の着やすい+動きやすい服装をしていると思います。

しかし、大都市の中心部に行くならば、安全面も考えた方が良いのではないでしょうか?いざというとき、サンダルでは走れないと思いますし、手で持つカバンではひったくりに遭う可能性もあります。とかく日本人の服装は目立ちやすく(ファッション的に特徴がある)、標的にされやすいので注意してくださいね。

そうそう、私は某田舎町のカフェで日本では考えられないファッションを見ました。キャミソール+短いスカート+ゴム長靴!!!着ていた子は、日に焼けた10代後半の女の子です。衝撃でした。

投稿日時 - 2006-09-10 13:39:10

お礼

そうなんですか・・・・
日本の女の子っておしゃれなんですね。
動きやすい服装を目指したいと思います。

ゴム長靴ですか・・・・確かに衝撃的ですね。笑
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-09-10 17:09:53

あなたにオススメの質問