こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高校留学か、大学での勉強か

こんにちは、いつもお世話になっています。

私は小学校のころから英会話教室というものに通っていて、今は英語を学ぶことに喜びを感じ、英語が大好きです。
夏休みにシアトルへホームステイに行ったのですが、日本とは違う広い土地、現地の人々の暖かさがとても好きになり、
将来は出来れば現地で、もしくは日本で英語をいかした職業につきたいと思っています。

私は現在高校1年生で、来年一年間の高校留学を考えています。
でも未だに決心がつかないのです。
はっきりいってうちは貧乏で、自分のものは自分で払えるように私もバイトをしています。
一応高校留学分(一年間)のお金はあるのですが、将来大学への進学を考えると不安です。

そこで、英語に力をいれているって大学ありますよね?そのことについて質問したいと思います。

(1)日本の大学での勉強でも、日常会話程度喋れるようになるでしょうか?
例えば授業を英語でする大学の話を聞いたことがありますが・・

(2)大学生になったらバイトの時間を増やして、自分のお金で留学にいこうと考えていますが、留学制度がある大学はありますか?
また、それを利用すると会社で申し込むより安いですか?

(3)高校で留学するのと、大学での英語の勉強。あなたはどちらが良いと思いますか?
人によって違うということはわかっているので、貴方の意見を聞かせてください。

高校留学の話で「1年間ではそんなに話せるようにはなりません」とよく聞きます。
それなら大学で一生懸命勉強をしたほうが良いような気がします。
でも現地に行き、現地の人たちと話し、習慣に触れることは大きなメリットだと思うし・・
そうやって考えているうちに自分でもわけがわからなくなります。
ぜひ皆さんの力を貸してください。お願いします!

ちなみに私の英語の成績は、7月の全国進研模試で偏差値60ほどです。

投稿日時 - 2006-09-10 22:31:18

QNo.2397886

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

つけたしです!
こんなものを見つけました0^-^0お役に立てればうれしいです☆

参考URL:http://www.koukousei-ryugaku.com/index.html

投稿日時 - 2006-09-12 12:24:34

ANo.5

こんにちは0^-^0
私はいまシアトルに留学中の大学生です。私はここでは、本当に自分しだいだと思います。中には途中であきらめて帰ってしまう留学生も居れば、しっかり卒業してこちらや、日本で就職している留学生もいます。

私は高校を卒業して、何も知識が無い中なんの留学機関もとおさずここに来ましたが、お金は結構かかると思います。

(1)日本の大学での勉強でも、日常会話程度喋れるようになるでしょうか
話せる人は話せるようになると思いますよ0^-^0
ただ、こっちに居たほうが日本に居るよりも英語を頻繁に話すので、話せるようになるのが早いと思うし、英語も日本語と一緒で移り変わりがあるので本場の言い回しなども話すことができると思います。
でも、こっちに来たからといって絶対話せるようになるとはかぎりません、恥ずかしがって、失敗を恐れて日本人ばかりと居ると何年いたって英語は絶対に話せないと思います。

(3)高校で留学するのと、大学での英語の勉強。あなたはどちらが良いと思いますか?
怖いことなんですが、本当に自分しだいなんです!
日本でがんばって勉強して、英語を生かした仕事についている人も沢山いますし、私の周りでもこっちで必死に勉強していい大学をでて日本とアメリカを行き来するような仕事についている人もいます。

ただ早く来ればくるほどネイティブに近いアクセントで話せると聞きました。12歳以上からだんだん耳も舌も劣ってくるみたいですよ。

私は高校卒業してここにこれて本当によかったと思っています。
日本にいたら私は絶対にここまで勉強しませんでした。
日本の大学で勉強して後悔する人は、アメリカに来たって後悔すると思います。未来に失敗を恐れてたら前に進むことなんてできません。
アメリカにきて見たいと本当に思い、しっかりした目標があるのなら、1年間の間でもきてみたらいいんじゃないかって、私はおもいます。

ANYWAY、おたがい未来は不安なことばかりですが、がんばりましょう0^-^0♪

投稿日時 - 2006-09-12 11:41:22

ANo.4

まず、本気でやれば英語は日本国内にいて独学でじゅうぶん習得できます。数年でTOEIC800点クラスになる人は珍しくありません。独学ではスピーキング練習の機会を持つのはむずかしいかもしれませんが、そこそこしっかりした大学なら、普通の大学でも語学センターに外国人講師がいますし、サークル活動などでも英語に触れることは可能でしょう。英語教育に力を入れている大学なら、いくらでもチャンスはあると思いますよ。

逆に、基礎をしっかり習得しないまま留学すると、日常会話も身に付かなかったという話をよく聞きます。日常的に使われる口語表現などは、留学すれば身に付けやすいのでしょうけど、そういうものは、仕事でアメリカ駐在でもするようになれば、あっという間に身に付けられるはずです。

それから、英語ができるだけでは、将来展望がありません。英文学や英文法を研究したり、日本で英語教師になるのが目的なら、英語だけやっていてもいいかもしれませんが、海外で仕事をしたいとか、英語を活かして日本で仕事をするとなると、「英語を使って何をするか」が重要です。ビジネスマンや技術者として、海外部門で責任ある仕事をさせてもらえるようになるには、大学進学は重要でしょう。英語をばりばりに使って仕事をしたいのであれば、英文科ではなく、経済学部や工学部で専門の勉強をしながら、英語力を磨いた方がいいと思いますよ。英文科に行ってしまうと、けっきょくは中学や高校で英語教師という、実際にはあまり英語を使わない仕事につかざるをえないかもしれません。

投稿日時 - 2006-09-11 10:55:19

お礼

お礼が遅れてしまって本当にごめんなさい!

なるほど・・・。それもそうですね。
そうゆう大学にいけば、英語を使った職業につけるかもしれない、ただ漠然とそう思っていました。
もっとたくさんいろんなことを調べなきゃいけませんね
プラスアルファ、つけられるようにします。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-10-07 11:23:47

 私の実体験に基づく、完全な私見です。

 私は中学三年のとき一ヶ月間合衆国にホームステイしました。また高校三年のとき一年間再び合衆国の高校に交換留学生として留学しました。そして、大学も合衆国の州立大学に行きました。ただ大学は四年間在学した後中退です。その後あちらで就職し、31歳のとき帰国しました。本当はあちらに一生暮らしたかったのですが、家庭の事情で帰国しなければならなかったのです。

 さてその実体験を通しての所見なのですが、

 >「1年間ではそんなに話せるようにはなりません」とよく聞きます。

 については、あちらでの一年間の高校生生活の後、私自身も質問者様と同様に英語はかなり得意だったこともあり、話す方はかなり上達しました。しかし、それは理論や体系に基づいたものではなく、あちらの生活で友達付き合いや、学校生活を通じてのもので、例えば、授業の先生の話など30%も理解できませんでした。

 そして大学の講義となると、ご想像のとおり、とてもとてもついてゆけなくて、結局中退です。

 英語は自分の頭に日本語が残ってしまうと、聞けないし、話せないです。英語を英語で理解し、英語で表現(英語で思考し)できなければ、上達しません。私の場合それを発見するのに5年かかりました。たった一年や二年のあちらでの生活では、頭を英語頭にするのは不可能です。(少なくとも私の場合はそうでした)合衆国に11年間暮らし、やっとスポーツの実況中継や映画、ニュースなどを自分のナチュラルな感覚で観れるようになったのです。

 あちらでの学生生活は、特に女性には過酷な面が多々あります。100%男が近づいて来ますし、いかがわしい、事件も多発してます。私が通った州立大学にも、日本人女子も多数(20名ほど)いましたが、皆一~二年で日本へ帰り、無事卒業して帰国した人は、皆無でした。あの有名な宇多田ヒカルさんもすぐ中退しちゃったでしょ。

 一つには、英語の学問的知識がないと大学の講義にはついてゆけないと言う厳然とした事実があります。

 例えば、「カッコーの巣の上で」というアカデミー賞をとった映画の原作を(原書で300ページ位)を一週間で読んでその内容や、自分の考えなどをレポートにし、提出。といったことが毎週あるのですよ。

 悪いことは言いません。一年間の留学は、人生経験として結構ですが、大学は日本の大学を卒業され、学士の資格を先ず取得されることをお勧めします。なぜなら私自身が、あちらの大学中退だったので、こちらでは高卒で、当初は英語の仕事をしようにも、資格が無くて、中学生相手の塾の講師くらいしか仕事は有りませんでした。仕方が無いので、大学をこちらで入りなおし、教員免許を取り、英検の一級、TOEIC 965 点などを取得しました。そしてやっと私立高校で英語の教師や、大学受験の予備校講師などをできるようになったのです。

 ただ私の心はいまだあちらでの生活を望んでいるのですが、現実がそれを許しません。

投稿日時 - 2006-09-11 09:09:11

お礼

ご回答ありがとうございます!
お礼が大変おくれてしまって、本当申し訳ないです。

そうですか・・思い通りにならないことってたくさんありますね。
英語って一番身近な外国語だけどやっぱり本当の意味で理解するには
自分が今まで日本語で育ってきた時間と同じくらいの時間が必要なんですね
みんなより少し英語ができるくらいで調子に乗っていた自分が馬鹿らしくなってきました。
これからもっともっと勉強します!

貴重なお話、本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2006-10-07 11:13:48

ANo.2

私も高校1年生のときに交換留学を考えていました。現在高3です。私も同じように英語を生かした仕事に就きたいと思っていて、留学がしたくてたまりませんでしたが、悩みに悩んだ末にやめました。後悔したこともありましたが、今ではあのときの決断は間違っていなかったと思っています。

私が高校の先生に、今留学するより、高校では英語の基礎を固めて、日本で精一杯勉強して、そのあとに留学したほうが英語力は飛躍的にあがる、と言われました。また、将来のビジョンとして、大学進学は欠かせないと思ったので、そちらを優先しての決断です。

大学にはいろいろあって、やはりレベルの高い大学には素晴らしい環境が整っているんじゃないかなぁ~と思っています。私は大学では留学したいと思っているので、現地での大学の学費が免除される交換留学の制度が整っている大学をめざしています。大学には私が調べた限りではいろいろ留学のプログラムが整っていると思うのでその点はあまり心配しないで言いと思います!

kitakegさんみたいに将来を考えている人はやっぱり将来の目的にあわせた大学に行ったほうがいいと思うので、受験勉強のことも視野に入れて考えるといいと思います。

それから・・・高校のうちに留学で学べることはたくさんあると思います!私の友達も何人か留学して、羨ましいなぁ~と思うことも多いです。だけど、日本の高校で学べることも本当にたくさんありますよ♪その点もよ~く考えてみてください!応援してます★

投稿日時 - 2006-09-10 22:58:57

お礼

>>大学には私が調べた限りではいろいろ留学のプログラムが整っていると思うのでその点はあまり心配しないで言いと思います!
大学のことについてはあまりわからなかったので、それを聞いて安心しました^^

そうですね、日本で学ばなくちゃいけないことはたくさんありますよね
日本人は自分の国のことに無関心だとよく言われるけど、私もそのうちの一人で、
日本についてわからないこといっぱいあるので、勉強したいと思います。

6maca9さんは今年受験生なんですね。
6maca9さんしっかりしてそうだから、きっと将来の自分のために、自分の行きたい道に向かって頑張ってるんだろうなあ。
私も見習います!あ、でも時々は生き抜きもしてくださいね!^^
同じ道の後輩として、私も陰ながら6maca9さんのこと応援しています。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-11 00:06:46

アメリカで働きたいなら、一番いいのは、アメリカの大学へ入学→卒業(学位を取得する)ことかな~?と思います。
日本の大学へ入学→アメリカの大学へ編入→卒業という方法もあるような気が・・・
英語が話せるようになる程度なら、日本の大学(外国語学部)で十分でしょう。(本人の努力次第)
学費のことはよくわかりませんが、教育ローンとかもありますし・・・

あんまり確かな情報ではないですが、参考までに。

投稿日時 - 2006-09-10 22:37:15

お礼

アメリカの大学、とっても憧れます。

>>日本の大学へ入学→アメリカの大学へ編入→卒業という方法もあるような気が・・・
そんな方法が・・!?
私も高校留学のことについてはたくさん調べたのですが、大学のことについては勉強不足なのでもっと自分でも調べてみたいと思います。

>>英語が話せるようになる程度なら、日本の大学(外国語学部)で十分でしょう。(本人の努力次第)
もちろん一生懸命勉強はするつもりです。日本で英語をちゃんと学べるのだろうかと心配だったのですが、大丈夫なのですね^^

参考になりました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-09-10 23:46:02

あなたにオススメの質問