こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地球温暖化について

今地球温暖化について学校で勉強している海外在住の高校二年生のものです。インターネットで調べても全く出てこなかったのでここで質問させていただきます。

今学校の授業の一つで地球温暖化について話し合っています。そのなかでグループに分けそれぞれ温暖化について調べあったことを発表するんですけど、僕のグループは「地球温暖化は大した事ではない」というのを題名にして色々調べてるんですけど、インターネット上でも中々見つかりません。今更トピックを変える訳にもいかないので、誰か地球温暖化があまり重要ではない理由を分かる人もしくは、少しでもそのようなことをきいたことある人がいたら是非教えてください!

投稿日時 - 2006-09-12 12:12:35

QNo.2401142

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

えーと。
学校の授業の参考にしたいということなので、適当に思いついたことをあげます。
詳しくは自分で検証してみてください。

二酸化炭素は、光合成で気体から液体又は固体に変わります。
光合成は、地上の植物や、海中の海草によって行われています。
二酸化炭素の濃度が増えたり、気温が上昇すると、植物の光合成が活発になることも考えられます。

気温が上昇すると、気体が持つことのできる水蒸気の量が増えます(飽和水蒸気量)。
これによって、世界的に降水量が増えると思います。
地球温暖化によって砂漠に降る雨が少量増えると、人間が生活できる環境が増える可能性があります。

現在、寒くて人が住めない場所も住めるようになる可能性があります。

海中の二酸化炭素は、条件がそろった場所では何らかのバクテリア?などによって液体化されている可能性があります。これが石油に代わる燃料になる可能性があります。

要するに、
太陽からの光が地表で熱エネルギーに変わり、二酸化炭素や、その他の温室効果ガスによって地上から宇宙に放出される時間が長くなることで気温が上昇し続けるたら大変だということなわけだけど、その太陽由来の熱エネルギーや、過去に蓄えられた化石燃料の熱が、二酸化炭素の固定などのエネルギーに使われれば問題は起きないということ。
今言われているように、使われずに、たまる一方であるとは、一概に単純には言えないということ。

また、二酸化炭素の増加が原因で地球が温暖化し、生物は生存できなくなると証明できるほど、現在の科学は進んでいないということが言いたい。

まだありそうだけど、こんなところでどう?

投稿日時 - 2006-09-12 23:57:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

CO2の大気中寿命が分かっていない点が、予測をあいまいにしている。

平衡状態は崩れるときは一気に崩れるので、崩れてからでは遅いという恐怖が、科学者の中にはあると思われます。
そこらへんを考慮した上で、文献なんかを読む必要はあります。

地球の自然の持つ力は偉大で、少々の変動は吸収するという考え方もある。
そっちだと、SF6とかはまずいのでは?という論調みたい。

人の存在自体が悪という考え方が根底にあると、温暖化によって人は環境を破壊し自らを滅ぼしていくという論調みたい。

二酸化濃度がかつてないほど濃くなったとは言っても元の数字自体が小さいからなあ。
絶対量自体はそんなに増えていないといってみたら?

温暖化はたいしたことではなく、
みんなで協力して環境を維持していきましょうとか、
南北問題を解決していきましょうということが重要な感じがしないでもない

しょうがないかなあ、負担にならない程度ならというのが私個人の感想です。

「温暖化はたいしたことないと思います。
計算のモデルの決め方が政治的で、科学的根拠はあまりないからです。」
と言ってみる?

投稿日時 - 2006-09-15 10:52:05

ANo.8

地球は長い歴史の中で一定の温度を保っているわけではありません。
大きく変動し、氷河期といわれる時代はその中でも温度が低い時期のことを言います。
氷河期と氷河期との間には間氷期と言われる時期があり、間氷期には地球の温度が高くなります。

今はどれにあたるのかはちょっと調べてみたいとわかりません。
ですが、仮に氷河期といわれる時代であり、これから地球の温度が上昇する間氷期へと向かっていくとしましょう。
確かにCO2による温室効果はありますが、それ以上に地球の温度変化の影響のほうが大きいと考えれば、あまり温暖化は問題ではないと言えるかもしれません。(実際はいえませんが・・・。

その方向でアプローチしてみてはいかがでしょうか。


ですが、実際、起こっている温暖化はCO2濃度の上昇が伴い、さらに氷河が溶けることで海面の上昇などさまざまな影響が出ているのは事実です。
原因が
・地球そのものの温度変動なのか
・CO2による人為的な要因がかかわってるのか
に限らず、あまり「大したことではない」とはいえないと思います。

まぁ「温暖化が重要ではない」といった点での論争なら、地球そのものによる温度変化が起こすものであるから、これまでもこういった温暖化は歴史上あった。といったことを調べてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-15 01:33:48

ANo.7

温暖化はたいしたこと無いか
温暖化は科学的に証明されています。京都議定書の科学的知見であるIPCC第三次評価報告書は、温暖化が人為的原因によることを証明しています。この報告書は、世界各国から、計122人の総括執筆責任者と執筆責任者,516人の執筆協力者,21人の査読編集者,337人の専門査読者によるもので、国連で承認されています。国内には正式な査読を経ない独善的研究が氾濫していますので、注意が必要です。
また、一般には殆ど報道されていませんが、上記報告書の核心部分は次の通りです。
「大気中の二酸化炭素(CO2)濃度は、1750年以降31%増加した。過去42万年間で現在の二酸化炭素濃度を超えたことはなく、過去2000万年でも超えなかった可能性が高い(脚注7)。現在の二酸化炭素濃度の増加率は、少なくとも過去2万年で例のない高い値である。」
これは、以下にあります。 http://www.jma.go.jp/jma/press/0103/06a/spm.html
「地球の健康診断書」にわかりやすく解説しています。http://www.eco-fukui.net/04infom/img/shindansho.pdf

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/energy/siryou/dai30/30siryou4.pdf

投稿日時 - 2006-09-13 05:35:12

ANo.5

近々映画化されるマイケル・クライトンの著作で、二酸化炭素主犯説は根拠が無く、環境団体の陰謀で、それが環境テロを企てると言う本が出ている筈です。

投稿日時 - 2006-09-12 13:06:25

ANo.4

環境問題のウソ(池田清彦著、ちくまプリマー新書)
という本を以前読みましたが、
大変興味深い内容でした。
下記URLもぜひご覧ください。

参考URL:http://web.sfc.keio.ac.jp/~masudako/reading/ikeda2006.html

投稿日時 - 2006-09-12 12:52:05

ANo.3

それですと、自然現象説でしょうか。

あまり詳しくはないですが、Wikipediaへのリンクをはっておくので、参考にしてください。

あと、面白いかもしれないのが、CO2温暖化説が科学的でないとする説。見つけたので、参考までに。
http://env01.cool.ne.jp/global_warming/report/kondoh02.htm

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96

投稿日時 - 2006-09-12 12:42:16

ANo.2

地球自体は寒冷化に向かっているので、二酸化炭素増加による温暖化は相殺されるという説を読んだことがあります。
個人的には賛同できかねますが、間氷期から氷河期に向かっている可能性はあります。

投稿日時 - 2006-09-12 12:29:52

補足

地球自体は寒冷化してるっていう説はちょっとおもしろそうですね(^^

有難うゴザイマス!

投稿日時 - 2006-09-12 13:38:10

ANo.1

●地球温暖化はごく普通の現象の一部である、という説
地球は大規模な温暖化、寒冷化を繰り返しています。(少なくともこれは紛れもない事実)
そこで、現在の地球温暖化は
「人間のせいではない、あるいは人間の影響は微々たるものだ」
と主張する人もいます。

●地球温暖化の予測(今後100年間で何度上がる~とか)は大袈裟であるという説
地球温暖化の予測は難しく、データや予測する人によってその結果は大きく異なります。
(ここは事実。明日の天気予報だって外れるのですから)
ですから、無闇に地球温暖化を大袈裟に取り上げ過ぎだという人もいます。

…まぁ、いずれも、どちらが正しいのかは未来人にしか分かりませんが。

投稿日時 - 2006-09-12 12:23:42

お礼

ごく普通の現象ですか~、色々な考え方があるんですね、データや予測する人によって結果が大きく異なるっていうのも初耳です。

有難うございました!!

投稿日時 - 2006-09-12 12:46:36

あなたにオススメの質問