こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

代表取締役と取締役の違いは具体的にどんなところなんでしょうか?

非常に初歩的な質問ですみません。代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?(権限や責任など) また一般的に言う役員=取締役と考えていいのですか? それから役員と執行役員の違いはどこなんでしょうか?(権限や責任)今さら人に聞けないので教えてください。

投稿日時 - 2006-09-13 13:07:21

QNo.2403536

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?

代表取締役は、その名の通り会社を代表する事ができます。つまり対外的
に会社を代表します。(社内的には、社長が会社を代表する場合もあれば
会長が会社を代表する場合があります)
会社の代表として、自分の意思で契約などをする事ができます。
それに対して、取締役は会社の最高機関である取締役会の構成要員です。
よって会社の方向性の決定や、取締役として任された一部の仕事を行いま
すが、契約などを自分だけの意思で行う事はできません。

>一般的に言う役員=取締役と考えていいのですか?

一般的には、役員=取締役です。最近は執行役員も役員と表記する場合が
ありますので注意が必要です。

>それから役員と執行役員の違いはどこなんでしょうか?

取締役会の構成メンバーが取締役です。取締役会は会社の経営・執行を
統括する機関ですから、会社の全てを掌握します。よって構成メンバー
である取締役は”経営者”という事になります。
それに対し執行役員は、与えられた業務を執行する責任者です。
また執行役員は従業員であり経営者ではありません。

社長・副社長・専務・常務(+会長)が取締役で、その下が執行役員で
ある場合が多いと思います。
しかし、社長が執行役員であっても問題はありませんので、別途取締役
会があり社長と代表取締役が別であっても問題はありません。

投稿日時 - 2006-09-13 13:50:26

お礼

非常に判りやすくご説明いただきありがとうございます。もう少し詳しく教えていただきたいのですが、代表取締役が「対外的に会社を代表する存在」と言うのは理解していたのですが、その他の取締役の違いは「会社の決め事を一人の判断で行う事が出来る」と解釈してよろしいのでしょうか?(大きな会社では当然取締役会の承認が必要でしょうが・・)代表取締役に就任するのとただの取締役でいるのと実質的に違ってくる部分はその部分だけなんでしょうか??

投稿日時 - 2006-09-13 19:09:37

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

206人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

取締役とは株主総会で選出された会社の運営を行う経営者になります。取締役は、会社の運営全般においての権限と義務が株主より委託されています。
代表取締役とはその取締役を代表する者であり、会社として対外的に代表します。
執行役員とは取締役が決定した会社の業務を執り行う責任者となります。
従って、執行役員はその取締役から指示された業務を執行するのが仕事であり、それ以外の部署に関することには責任も権限もありません。
また役員には上記の他に監査役も含まれます。

投稿日時 - 2006-09-13 17:00:56

お礼

ご回答ありがとうございます。対外的な会社の代表と言うことはわかるのですが現実的に代表取締役が背負う責任はどんなものになるのでしょうか?出来れば教えてください。

投稿日時 - 2006-09-13 19:00:58

ANo.1

取締役、代表取締役は商業登記に載ります。 執行役員は載りません。 銀行などが取引してくるときは、代表取締役と取引をしてきます。 いわば会社の顔でしょうか。 会長、社長、専務、常務などは役員でしょうけど、これといって届けているものではありません。 社長であっても代表権がなければ、銀行は相手してくれないでしょう。 又、会長、社長二人以上で代表権を持つのは可能です。

投稿日時 - 2006-09-13 13:13:21

お礼

早々のご回答ありがとうございます。恐れ入ります、もう少し教えていただきたいのですが、例えば二人で代表権を持った場合は責任割合は半分ずつになるのですか?

投稿日時 - 2006-09-13 19:13:30

あなたにオススメの質問