こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父の借金癖

僕は高2の男です。父が借金を繰り返しています。
家族構成は、父 母 自分 妹です。妹は小学生高学年です。
私は中2の頃父に借金癖がある事を母に知らされました。母によると、始めに父が借金をしたのが僕が幼稚園の頃と聞きました、それから計5回ほど消費者金融から借金を繰り返しています。幸いヤミ金には手を出していないみたいです。今まで借金に払って来たお金は500万以上だそうです。
今現在も払い続けています。

僕はこんな父を絶対許すことが出来ません。将来僕が一人で食べれるようになったら、必ず親子の縁を切ろうと思っています。
ですが、今は高校生という身分なので、親が借金しても黙って耐えるしかありません。

そこで質問です。僕は進学校に通っているので大学には必ず行く予定です。母も「行く気があるのなら、お金はなんとかする。」って言ってます。
でも何とかなるように思えないんです。
その事を母にいったら「国公立なら、仕送りが0円でも、奨学金をもらってバイトをすれば通うことは出来る。もしどうしてもお金が足りないなら大学を1年休学して、その間バイトをして学費を貯めたりする手だってある。」
って言われました。

本当に何とか通うことは出来るんでしょうか?良く経済的な事情で大学進学を断念した。って言ってる人がいるので、母のいう事を簡単に信じられません。

それともう1つ質問なのですが、今父と同居してるので、知らない間に自分の貯金に手を出されたりとか、借金の保証人にされたりするかもしれません。そうならないように私が出来る予防策ってありますか?

それともし父が自己破産とかする事になったら、家族の私もクレジットカードの利用は出来なくなるんですか?

投稿日時 - 2006-09-17 03:03:54

QNo.2411783

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

27歳既婚女性です。
私もかつてお父様と同じように多額の借金を抱えてました。
お父様の借金癖は「病気」です。本人が何らかのキッカケで自覚して「治療しよう」と思わない限り絶対に治りません。
お父様を見て「自分は絶対にこうならない」と強く思うことはとても良いことです。
これからの時代、お金が無くては何も出来ません。悔しいですが世の中のほとんどがお金で決着が付いてしまうのです。
実はお恥ずかしい話、私の旦那の兄も38歳になるのに母親に借金をしにくる駄目人間です。でも旦那は「俺は絶対兄貴みたいにはならない」と幼い頃から思っていたらしく、金銭感覚は至って普通です。
お父様も借金が原因で家族がバラバラになり、お母様にも見捨てられて初めて借金を重ねたことの愚かさに気が付くでしょう。

若いのに大変でしょうが、そんな親でも 居なければあなたは生まれてこなかったのです。
ご自分の貯金や保証人にされることを心配されているようですが、通帳やカードは厳重に管理しましょう。
保証人は20歳以下の人はなることが出来ません。あと3年は大丈夫です。
20歳以降にもし、身に覚えの無い保証人の話が出れば弁護士を立てて徹底抗戦です。そういった類は大抵違法なことをやってる業者ですよ。
クレジットカードに関してですが、お父様が自己破産してもクレジットカードは作れますし使えます。
しかし、自己破産した後よりする前のほうが厄介です。何故なら負債を抱えた状態だからです。破産すれば負債は0になるわけですから、家族に負債を抱えた人が居ないとみなされます。
万が一お父様がブラックリストに載っていれば難しいですね。なのでカードを考えているなら高校卒業してすぐが良いと思います。しかし、学生なら作れないかも。現金が一番確実ですよ。

進学をお考えのようですが、世の中には奨学金制度という、ある程度成績の良い人なら後払いでOKというナイスな制度があります。
私の旦那と実姉も国立の大学をこの制度で入学・卒業しました。
大学へは毎年10万前後を40歳くらいまでかけてはらうみたいです。
でも1年に10万前後ですから1月1万くらいと考えれば全然苦じゃないですよね。もちろん繰り上げ返済もOKです。
大丈夫!君の努力次第でいい大学へはちゃんといけますよ。
お父様 早くご自分の「病気」に気が付かれると良いですね。
頑張ってください。

投稿日時 - 2006-09-20 23:34:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

すいませんNo6の追加です。クレジットカードの利用は出来なくなるんですか?できます。が、クレジットカード会社は基本的にキャッシングで飯を食っています。キャッシング、これは、サラ金と同じです。きれいなイメージで広告してますが、所詮簡単に衝動的にお金を使わせるシステムです。今は、24時間コンビニでお金を下ろせるのでお金持っていれば基本的に必要ありません。所詮ない袖は振れません。(海外に行くときは別ですが)

投稿日時 - 2006-09-19 20:56:17

ANo.6

大変ですね。自分もいろいろあったのでよくわかります。大人の癖は、よほどの事がないと直りません。ここは、自分が早く大人になるしかないですね。自分で、生活できるようになったらだいぶ気が楽になります。大学についてお答えします。昔は、私立大学と比べて学費がかなり安かったので今に比べてかなり楽でした。(今は、私立と変わりません)自分は国立H大にいったのですが、貧乏な人もかなりいました。まず、授業料免除という制度があるので、これは必ず出してみましょう。大学は、寮がある事が多いの調べてみましょう。(あと都道府県、他の寮があります)。奨学金も育英会の他にもありこれも必ず出してみましょう。基本的に寮にはいって育英会をもらって家庭教師、塾の先生をやれば何とかなります。何学部に行かれるのか分かりませんが、大学名
より学部をきちんと選ばないと後々大変ですよ。(旧帝大でも文系は法、経済以外は、就職たいへんです。)まぁ、何とかなります。進学校にせっかく行っているんですから必ず大学に行ってください。

投稿日時 - 2006-09-19 20:35:13

ANo.5

こんにちは。
あなたより6年、人生を先行っている人間です。

あなたと同じ高2の時、自己破産の経験があります。

経験者として違う視点から回答させてもらいますね。


まず、クレジットカードを作るのは控えた方が良いです。
あれは作るものじゃない。

作った瞬間、お父さんと同じ借金生活へ一歩足を踏み入れる事になりますよ?
それでも良いなら、作っても構いませんよ。

まず、クレジットカードの仕組みをよーく理解して下さい。

現金を支払っていないのに、何で物が買えるの?
よく考えたらこれ、簡単な借金と同じですからね?


そして、進学の事ですがこれは本当になんとかなると信じて下さい。
私ですら、学費を相当額負担してもらいました。

「道は無限にある」

この言葉を忘れないで下さい。


<もう無理だ>なんて、あなたが勝手に言っている事です。
もっとよく調べてみて下さい。
過去の事例と照らし合わせてみて下さい。

どこかに抜け穴があるはずです。
解決は以外に簡単だったりします。


最後に・・・
みなさんにしっかりお礼をしようね。
それが、インターネット上のルールだよね。

投稿日時 - 2006-09-18 18:56:13

ANo.4

自治体によって、あるいは、時代によって、事情が違うかもしれません。
私の父も0がもうひとつ多い借金をしました。
私と弟の在学時は、あなたと同じくらいの借金の額でしたが、私は、短大を弟は4年制大学を無事に出ました。
進学のための奨学金、貸付金を活用して、社会へ出てから返済しました。
社会人となった弟は、父から、カード類をすべて取り上げて管理して、全額返済し終わったのが、まだ、数年前というありさまでした。
弟は、過労で昨年病死しています。
父を切り捨てられなかったのですね。
父は、自分が弟を死に追いやったとは、感じていません。
私は、多少の援助をしましたが、父とは、距離を置いています。
あなたの未来は、自分で切り開かなくてはならないでしょうが、希望は、あります。
そして、こういう結末も、あることを頭のすみにでも置いてください。
がんばってください。

投稿日時 - 2006-09-17 09:36:05

ANo.3

親が自己破産しても、君には何の責任は及ばない。
ただ、一つ有るとすれば、就職時には大抵保証人を求められる。その際に親が自己破産をしていると、ちょいと不利になる程度。

お母さんの「なんとかなるさ」は信じてあげて欲しい。

今のこの裕福な日本を築いた先人達の殆どが、貧乏人の出だよ。だからこそ、自分達がして来た苦労を子ども達にはさせまいと子ども達にお金をかける社会になったんだから。

でもね、若い時の苦労は買ってでもせよ。のことわざがあるくらいで、子供の時に楽しちゃだめなのね。どうしたら、自分の夢を叶える事が出来るか?って七転八倒しなくちゃ。

ただ、お金の苦労は確かに辛い。僕はかなり甘やかされて育ったので、なかなか判らなかったけど、親となって自営業をしていると、本当に判る。お金が無いと家庭まで暗くなる。でも、でも、お金が無くたって命さえあればなんとかなると思ってます。

最後に。身内に何らかの問題を抱えていると、つい、「もしかしたら自分も?」だとか、「どうして自分だけが?」とかなりがちだけど、あまりそこは追求しない方が良いと思う。自分は自分。

投稿日時 - 2006-09-17 04:34:16

ANo.2

留学、病気療養、ボランティア活動以外の理由での留年で、奨学金の受給資格を失わずに済むのは、有利子奨学金の場合だそうです
もし無利子奨学金をご希望の場合は、入学前に浪人してバイトの方がいいかもしれませんね

なお、法的には親子の縁は切れません
お互いに一生扶養義務を負います
どうしても関わりたくないなら、転居先を絶対に知られないようにすることですね

参考URL:http://www.jasso.go.jp/taiyochu/faq_taiyochu.html#Q11

投稿日時 - 2006-09-17 04:06:50

ANo.1

あなたのお父さんが自己破産してもあなたやあなたの家族には影響はありません。安心してください。

あなたが20歳になるまで保証人になる資格はありません。
当面安心してください。


預金通帳はお父さんの自由にならないように保管してください。
勿論暗証番号などは教えないで。

バイトをしながら自力で大学に通っている人は何人もいます。
確かに楽なことではありませんが道は開けています。
あなたのように信念を持った人のほうが遥かによく勉強をします。

お父さんを恨むのか許すのかはもう少し時間がたってから判断しても良いと思いますが、
今この山を乗り超えることが最大の課題ですね、がんばってください。

投稿日時 - 2006-09-17 03:18:21

あなたにオススメの質問