こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

借入保証料の決算仕訳

法人の経理担当です。
今年の1月に銀行より7年返済の融資を受け、保証協会に借入保証料を支払いました。
そのときの仕訳が

1/15 前払費用 / 普通預金   840,000  です。

当社は9月決算なので、今月末の決算仕訳は、

9/29 雑費  /  前払費用    8,000
  
と考えています。

ただ、この8,000には、1月15日から1月末までの日数は考慮してません。
2月から数えて、9月までの8ヶ月分を雑費としています。

1月分を日数割りして雑費に含めるのも、複雑かな~・・・
と思い、
1月分をまるまる1ヶ月分として雑費に含めてしまうか、上記のように1月分は含めないかで
迷っているのですが、どなたかご教授願います。
 

投稿日時 - 2006-09-19 20:15:04

QNo.2417885

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

税理士事務所のものです。

仕訳はあなた様がお考えの通りで間違いではありませんが、19年10月以降に償却する部分に関しては厳密に処理すれば「長期前払費用」として流動資産から除外すべきと思います。流動資産は言葉の通り、1年以内に動く資産を記載します。
また「保証金」勘定をアドバイスされている方もいましたが、今回の保証料の処理は経過勘定項目で処理すべきですので、「前払費用」「長期前払費用」が適切です。

日割、月割はNO1の方の言われるようにどちらでも結構ですが、便宜上月割りで結構だと思います。
ただ社内の経理規定などて指定されていれば別ですが。

なお補足ですが信用保証料の償却部分の消費税の処理ですが「非課税仕入」となります。

投稿日時 - 2006-09-19 21:41:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
「長期前払費用」ですね、ありがとうございます。
「非課税仕入」OKです。
1月分を月割りで雑費にしようと思います。

投稿日時 - 2006-09-20 18:28:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

【保証金支払時】

保証金  /  預金


【償却時】

保証料  /  保証金

で、7年間で保証金を償却します。

最初の月と最後の月は日割り計算をします。

投稿日時 - 2006-09-19 21:06:01

お礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2006-09-20 18:03:34

ANo.1

どちらでもかまいませんが、継続して処理することが必要です。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yanhome/souron_2_8.htm

参考URL:http://www.yasukiya.com/s/principle.htm

投稿日時 - 2006-09-19 20:52:13

お礼

ご回答ありがとうございます。「重要性の原則」参考にします。

投稿日時 - 2006-09-20 18:01:25

あなたにオススメの質問