こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

郵貯の投資信託(五大陸債券ファンド)について

先日、定期預金をしようと思い、郵便局に行った所
投資信託(五大陸債券ファンド 毎月分配型)を勧められました。

下記の条件だとしたらおとなしく定期預金にするのと
ちょっと冒険して投資信託にするのと、どちらが良いでしょうか?

 ・共働きの主婦(まだ子供はいません)
 ・金融関係の知識(興味)は全く無い
 ・預けようと思ったお金は100万円
 ・そのお金は暫く使う予定は無い(3年定期にしようと思っていました)
 ・大きな利益は期待しておらず、定期預金より多少利益があればよい
  (もちろん元本割れの可能性があるのは知っています)

よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2006-09-22 16:29:37

QNo.2424046

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

投資信託をやり始めて1年ちょっとです。

>どちらが良いでしょうか?
ネット銀行の定期をお勧めします。もしくは郵便局の定期継続を。

元金が100万円、金融関係の知識が・・・の二点を考えますと、投資はお止めになった方が良いと思います。また国際借金型で利殖することもあまり良いとは思えないからです。

(1) 元金100万円で4%の利益確定のみで再投資+複利効果なしを考えますと、投資信託のリスクを差し引いても長所が感じ取れません。年4万円の為にリスクを覚悟するには・・・?(疑問符)です。

(2) 金融知識は調べたりすると身に付くんですが、それを実践するとなると別問題です。身銭でお金を増やすのですから、人様のお金で相撲を取る人たちの外野発言とは異なる技量が必要になってきます。ですので、店頭(今回は郵便局)のセールストークでBu_Bu_Tanさんご自身の資産を託してしまうにはあまりにも危険が多いと思います。

国際債券に関しましては過去の投稿でも記載したのですが、国の借金を使って増殖するものです。未来の経済を築くものではなく、過去の負の遺産を利用するもので、個人的には受け入れられません。この個人的な考えを差し引いても、ここ2年、国際債券系投資信託の成績は株式系と比較してかなり悪く、投資対象としては魅力に欠けます。

ここからはアドバイスですが、元金100万円の一部、例えば10万円を国内インデックス型投資信託を購入されては如何でしょうか?株式は未来の経済を下支えするものですし、資本主義社会の一員として財産形成しているんだと実感するきっかけになると思います。
また投資信託を行う元金の考え方ですが、元金を貯めてからならば、1000万円(預貯金に500万円、残りを投資信託)が目安だと思います。毎月積立型ならば、積み立て預貯金感覚でご自身の交遊費程度(外食やドライブなど)の額面が良いと思います。(私は元金があった(貯めた)ので投資信託を始めました。積立型は今年に入ってからです。)

Bu_Bu_Tanさんは良いご質問をされています。是非とも前向きにご検討されて資産づくりをして下さい。(投資は自己責任で)

投稿日時 - 2006-09-23 07:20:59

お礼

回答ありがとうございました。
投資は話を聞けば聞くほど判らなくなってきますね。
数年で使う予定は無いお金なので、勉強しつつ
今回は全額ではなく、一部を投資してみたいと思います。

投稿日時 - 2006-09-23 20:13:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

投資信託は一万円から始められますから、まず小額投資され、値動きや仕組みを実感なさってから、本格的に投信を始められたほうが良いかと思います。

この外債ファンドは米国・ユーロ圏の国債を中心にブラジル・ロシアなどの新興国国債を20%ほどブレンドしてリターンを高めようとしています。税引き前で年率約4%ほどの分配金があります。基準価格は為替動向や債権市場の動向によって変動します。解約しようとした時に為替が円高に振れていた場合大きな損失となる場合もあります。また、新興国債権は、大幅に下落したり、デフォルトになる可能性もゼロではありません。

3-5年後に使用予定のある資金の場合、安全な定期預金や個人向け国債にされたほうが良いと思います。

また、より長期に資産形成を目的とされるなら、同じ郵便局とりあつかいの投信では、野村世界6資産分散投信(成長コース)のほうが低手数料で、期待リターンも高くて良いと思います。ただし、この投信は、株式にも投資しますので基準価格の変動は大きくなりますから、資金を二つに分けて半分は元本保証の預金や国債で運用され、残りを投信購入に充てられたほうが良いかもしれません。

投稿日時 - 2006-09-23 03:11:40

お礼

回答ありがとうございます。
たしかに、全額を投資するのは危険かもしれませんね。

今回のお金は3~5年では使う予定はありせんので
分けて投資にも挑戦したいと思います。

投稿日時 - 2006-09-23 20:07:41

ANo.2

郵便局がなぜ勧めるか?それは、定期預金より手数料収入と信託報酬が得られるからで、あなたの資産づくりを本当に考えるなら、毎月分配型は向いてないのは承知のはずです。もっとも、他に売る商品もないですが。

郵便局を非常に信頼している人がいますけど、投資信託は販売窓口で、手数料稼ぎのために売っているわけです。この点は、証券会社も銀行も同じです。

郵便貯金が1000万円超えそうなら考えても良いでしょうが、そうでなければ、あえてリスクを取る必要もないのではないかと思われます。

多分、3年くらいでは儲かったというところまで行かないのではないかと思います。

投稿日時 - 2006-09-22 21:19:20

お礼

回答ありがとうございました。

たしかに、売り手が儲かるから勧めるんですよね。
郵便貯金が1000万はちょっと難しそうです。

定期は3年までしかなかったので、3年と思いましたが
多分、当分預けたままになるとは思います。。。

投稿日時 - 2006-09-23 20:01:36

ANo.1

こんにちは。
私はただのズブの素人ですので、参考程度にしてください。
私も昨年の10月に同じような毎月分配型の投信を購入しました。分配金が1万円に付き毎月約40円程きますのでちょっとしたこずかいになっています。

・最低10年は預ける
・マイナスからのスタートが理解できている
・途中で基準価格が下がっても平気でいられる

ならば、購入してもよいかと思います。

現実問題定期預けても安いですからねー
私の場合この1年ではおそらく5%くらいの利息が付いている計算になると思います。
ただ、また下がるかもしれませんが・・。私は一生解約しないつもりですので、基準価格が下がろうが全然関係ないくらいに思っています。

投稿日時 - 2006-09-22 18:21:35

お礼

回答ありがとうございました。
急なお金が必要になったら主人の貯金もあり
今回のお金は将来、旅行等に使おうと思っているお金なので
3つの条件は満たせるとは思います。
けど、イロイロ考えるのは少し面倒ですね。。。

投稿日時 - 2006-09-23 19:57:48

あなたにオススメの質問