こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

法改正後に出産手当金をもらうには?

派遣で働いて2年になります。そろそろ妊娠を考えていたのですが、来年4月からの法改正により、資格喪失後の出産手当金がもらえなくなると知りました。

経過措置などで5月11日までの出産は対象になるとのことですが、今から妊娠しても間に合いません。派遣なので産休・育休を取って仕事を続けることも不可能です。

そこで質問なのですが、産前42日前まで働いて辞めた場合は出産手当金の受給対象になるのでしょうか?出産予定日の42日前から出産手当金の受給権利が発生するので、資格喪失の前日までに受給権利があれば継続給付になりませんか?

派遣会社に出産手当金の受給期間が終了するまで在籍できるかどうか聞いてみたのですが、派遣先との契約がないからムリ、と言われてしまいました。

実質的に産休のない派遣社員が法改正後に出産手当金を受け取る方法はないのでしょうか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-09-28 18:53:53

QNo.2437722

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

出産手当金に関する喪失後の受給に関しては2種類あります。
104条の継続給付と106条の資格喪失後の出産に関する給付です。
104条は来年4月の法律改正(以下法律改正)で影響はありません。問題となるのは106条です。

あなたが仰っているのは104条に関わる部分。そのため106条に関わることは回答しませんでした。改正がない104条に関しては改正がないわけですから経過措置すらありません。104条は今までどおりの解釈で運用されます。
基本は資格喪失日前日に受給権があれば給付を受けることができる104条の適用を念頭においてください。
#4さんが仰るように4月の法律改正の経過措置については具体的な方針(概略は決まっています)が出ていないそうです。
あなたの場合は経過措置が具体的に上がったとしても6ヶ月以内の出産では手当金はもらえないと思います。

投稿日時 - 2006-09-29 16:07:29

お礼

いろいろと教えていただき、ありがとうございます。

106条が改正となるため、資格喪失後に受給することができません。産前42日前まで働いて辞めた場合、どの時点まで被保険者であれば給付対象になるかを知りたいと思い質問させていただきました。

>基本は資格喪失日前日に受給権があれば給付を受けることができる104条の適用を念頭においてください。

妊娠した後の体調によってはどこまで働けるか分かりませんが、派遣で産休が取れなくても手当金がもらえる方法がないわけではないのですね。これで少し希望が持てました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-30 13:20:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

#1&#4です。たびたび申し訳ありません。
#5さんの回答を拝見して、誤解を招く書き方をしたことに気が付きました。補足させてください。

来年度以降の扱いが決まっていないと健保組合から回答をもらったのは、継続給付についてです。
法改正となる資格喪失後の給付についても現在正式には公表されていませんが、質問者さんのご質問が継続給付についてのみ書かれていると判断したので、私もそのつもりで書いたものでした。
説明不足かつ経過措置のことなどを書いてしまったので紛らわしかったですね。すみません。

その継続給付ですが、今までは退職後に出産したものであれば、被保険者期間が1年あれば当然に資格喪失後の給付に該当したので、継続給付の解釈の限界について追求されたことはなかったようです。

よって、今回の法改正で初めて継続給付がクローズアップされて、質問者さまや#2さんのような解釈ができないかという質問が出てきたようです。
ですが、今のところは、はっきりしていないということでした。
したがって現時点で確実にもらえる方法は、予定日または出産日までは在職してかつ最低でも退職日が給付の受けられる日となっていることだそうです。

投稿日時 - 2006-09-30 00:07:44

お礼

何度もご回答いただき、ありがとうございます。

>したがって現時点で確実にもらえる方法は、予定日または出産日までは在職してかつ最低でも退職日が給付の受けられる日となっていることだそうです。

予定日までの在職は現時点では難しいと思います。今後、私のような派遣スタッフが増えることも予想されるので、派遣会社に対応を依頼していきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-30 13:39:33

ANo.4

#1です。
私自身も気になったので、健康保険組合1箇所に聞いてしまいました。

やはり質問者さまのおっしゃるとおり、詳細は決まっていないようですね。
健保組合いわく、同じような質問をたびたび受けるので監督官庁(社会保険庁?)に問合せ中ですが、はっきりした答えをもらえていないとのことでした。
ちなみに現時点で確実にもらえる方法は、出産予定日までは在籍し、かつ退職日が出産手当金を受けられる日となっている(無給で休んでいる)ことだそうです。

社会保険事務所に聞いても、これほど世間に広まっている5月11日までの出産は経過措置対象なのでOKということすら、現時点でははっきりは答えてもらえない状況なので、たぶんよほど確実になるまでは公表されないのかもしれませんね。
決定された時点で、最善の策を考えるしかないのかもしれません。
契約期間に制限のある派遣のお仕事では、なかなか予定が立たず大変と思いますが、がんばってください。

投稿日時 - 2006-09-29 15:21:23

少し間違っているようです。
被保険者資格があれば受給権があるというわけではありません。労務に服していないことが条件です。つまり資格喪失日前日(退職日)に仕事に出てしまってはだめです。
継続給付の条件は、被保険者期間が1年以上ありかつ資格喪失前日の受給権がある場合のみです。
退職日に働いてしまったら継続給付の対象にならないのです、たとえ退職日前日は休んでいたとしても。ですから退職日に労務に服さないことも絶対条件なのです。

投稿日時 - 2006-09-29 11:18:22

ANo.2

貴方様は、被保険者期間が1年以上ありますので、出産予定日から産前6週前の日が、資格喪失日前であれば、出産手当金をもらう事が出来ます。つまり、産休が取れる産前6週の日に、被保険者であれば、その後資格喪失しても、出産手当金はもらえます。ご安心ください。

投稿日時 - 2006-09-29 11:04:06

お礼

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-30 12:54:47

ANo.1

継続給付として出産手当金を受ける場合は、たしか出産日か予定日いずれかが被保険者期間中に入っていないともらえないと思います。
被保険者期間中に受給権利発生の原因が存在していないとだめということです。
それと、退職までに継続して被保険者期間が1年以上必要です。(2年勤務されているので、ずっと健保に入っていれば大丈夫ですね。)

今までは1年ある人なら、資格喪失後の給付も継続給付も、両方の要件を満たしていましたのであまり明確に要件を確認したことがないため、自信はありませんが・・・。
(健康保険に確認されたほうが無難かもしれません。)


対策としては・・・産前休暇はとらなければいけないものではないので頑張って臨月まで働かれて、最後の最後は有給やわずかの産休(欠勤)で予定日まで乗り切る(在籍する)というのはどうでしょうか。
産後最低6週間は事業主は勤務をさせてはいけない期間のため、産後に有給をとることは法律上はできませんので、予定日以前に生まれると退職予定日まで欠勤が必要になるでしょう。(労働の義務のない日に有給をとることは辻褄が合わないため。)
うまくいけば、産後分の出産手当金はもらえることになると思います。
でも、実際厳しいですよね・・・。
あまりお力になれずすみません。

投稿日時 - 2006-09-28 20:58:04

お礼

ご回答、ありがとうございます。出産日か予定日が被保険者期間にならないといけないのですね。加入している健康保険組合のホームページにもまだ詳細は未定とのことで、あまり情報がありませんが、こまめにチェックしてみようと思います。

投稿日時 - 2006-09-29 00:31:53

あなたにオススメの質問