こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

胃の内視鏡と麻酔

ポリープ持ちの転勤族です。転勤の度に新しい土地で検査をしています。前回は初の胃カメラで臆病者で痛がりの私には運良く喉の麻酔の他に静脈注射による軽い麻酔を希望により受ける事が出来て何も知らぬ間に検査を終える事が出来ました。しかし今回の転勤先では麻酔無しの病院が多く、麻酔無しの利点(検査中に話が聞ける事や検査後も頭がはっきりしている事など)を優先して我慢して麻酔無しで受けるべきか・・・とも思いますが、やはり勇気がわきません。教えて頂きたいポイントは麻酔を行わない病院が多いと言う事は麻酔はあまりお勧めできないという点からなのでしょうか?身体に悪いなどなどメリットよりもデメリットが多いのでしょうか?毎年受ける場合、毎回麻酔使用では負担も大きいのでしょうか?近日中に内視鏡を受けたいと思っております。お答えお待ちしております。

投稿日時 - 2006-10-03 14:26:15

QNo.2448279

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

内視鏡検査もされる先生によっては手順がそれぞれ違うと思いますが、私が知っている限りでは静脈注射による麻酔はせずにされることが多いと思います。もしや最近では患者さんの苦痛を取り除くためしましょうって話になってるのかもしれないけど・・・

検査の前にされる処置で十分に咽の麻酔が効いていれば、内視鏡が咽元に来た時に先生の合図でつばを飲み込むようにすれば、するりと入っていきますよ(^^♪
先生の上手い下手もあるかもしれないけど、検査の前の処置で咽に含む麻酔薬ありますよね?あれを十分口に含んでしばらく置いておき咽に麻酔を聞かせる事がポイントかと思います。
内視鏡が入ってしまえば特に痛いや怖いなどもないのでは?
反対に咽の麻酔が不十分だったり、若い人などは反射が強いので(異物を出そうとむせる感じ)何度も挿入されたりすると、粘膜を傷つけたりやそのうち咽の麻酔効果が薄れてきたり、それが余計に不安や緊張を増強して更に反射でむせてしまうという事もあるみたいです。
そういった方にはやはり静脈麻酔も1つの手なのかなと思います。
ただやはり静脈麻酔にも副作用で呼吸抑制や鎮静効果が切れるまで院内で安静にしないといけないなど色々あると思います。
料金的にもやはり注射代が加算されるので、ないよりは割高になるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-10-04 02:14:12

お礼

丁寧なお答えありがとうございます。私はかなりの怖がりプラス心配性で先生が上手いと苦痛も少ないとは聞きますが、果たして自分の行く病院で当たった先生が上手いとは限らないし・・・とか考えてしまい不安になってしまいます(汗)。麻酔をする事、しない事によるデメリットやメリットなど天秤にかけて比べたいと思っています。

投稿日時 - 2006-10-06 17:06:09

あなたにオススメの質問