こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台湾との関係

台湾のニュースで「安倍首相は、日本の親台的な立場をすてることで、中国との友好をはかるだろう。日本の親台は終わりになるだろう」というようなことが書いてありました。

質問)そうなのですか?
安倍政権はそのような、方法を考えているのですか?
仮にそうなったら、どのようなことがなされるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-10-05 00:47:31

QNo.2451712

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

安倍氏は根っからの親台湾派だそうですから、今後も中国とは表面的には外交上の付き合いはするでしょうが、台湾を見捨てるようなことはないと思います。

急激な経済発展をしている中国ですから、小泉氏のように全くトップ同士が会談もしないという状況はどうかと思いますが、それ以上に日本にとっては台湾との良好な関係は崩したくない筈と思います。

また、中国という国が果たして今後どうなるのか、かなり心配な国でしょうから、日本としても中国に必要以上に接近することはしないと思います。

投稿日時 - 2006-10-05 10:44:49

お礼

そうなんですね。親台湾派とは知りませんでした。
いつか日本のニュースで、多少そんなことが書いてあったと思いますが、なぜに台湾でここまで極端なニュースが出たのか疑問に思いました。
たぶん、日本でも、台湾をひきかえに中国と仲良くするなんて報道はないと思うのですが、、、。

台湾との関係も、当然ながら中国が関わってきますね。
となると、今までどうりなのかもしれませんね。

ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2006-10-05 11:48:03

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#2です。

私も専門家ではありませんから詳しくは知りませんが、安倍氏の祖父の岸信介元首相が親台湾だったみたいで、その影響からか安倍氏の実弟である岸信夫参議院議員は『日本・台湾文化交流を促進する若手議員の会』とかいう会の初代会長までやってます。

安倍晋三氏と岸信夫氏は実の兄弟であって、二人とも政治家としては祖父の岸信介の考え方を踏襲しているようですから同じ方向を向いているようです。

投稿日時 - 2006-10-05 14:11:58

お礼

ありがとうございます。
背景がそうであるなら、かなりの親台派と予測できますね。
詳しい資料ありがとうございます。
すこし安心しました。

投稿日時 - 2006-10-05 20:44:52

ANo.1

安部政権に限らず、歴代日本政府は台湾を国家として認めていません。これは中国との国交正常化の時の約束なので、政府レベルでは一貫して親台の立場は取れません。
おっしゃっている台湾のニュースは過去から何度もそういうことは語られています。これは台湾のマスコミ関係に影響力を持っているのが大陸出身者であるため、公式コメントとしては日本と距離をおきたいようなコメントを言います。

ただし、民間レベルでは日本と台湾の関係は強固であり、ビジネスパートナーとしては大陸の中国人よりも台湾の中国人のほうが信用できると思っているのが日本のビジネスマンの本音だと思います。

投稿日時 - 2006-10-05 02:44:31

お礼

ありがとうございます。

>これは台湾のマスコミ関係に影響力を持っているのが大陸出身者である
なるほど。マスコミの影響もあるんですね。これまでもそのようなことが語られているとは知りませんでした。
では、特に今後も変わりない、、というかんじでしょうか。

投稿日時 - 2006-10-05 09:19:22

あなたにオススメの質問