こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ製造業は、半期の業績が悪くても、賞与にあまり影響しないのですか?

何年か前に「製造業は、賞与の変動が小さい。モノ(製造したモノ)が売れなかったからといって、急に賞与がガクンと下がったりはしない。下がっても、ほんの数万円程度で、大体は安定している。(それが何年もモノが売れない状況が続けば別だが)。」と聞いたことがあります。

それは本当のことなのでしょうか?
またそれは何故なんでしょうか?

賞与の時期になるとニュースでも、そういった旨が報じられていますが、業種によっては、モロに景気の影響を受けて「今回は○○業種では良いとか、○○業種では悪い」と聞きます。

なぜ製造業は、半期の業績が少々悪くても、さほど賞与に影響が少ないのでしょうか?

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-10-07 09:58:54

QNo.2456520

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

よほどの体力のある会社でなければそんな事ないと思います。
業績の不振は賞与、給与に大きく響きます。

投稿日時 - 2006-10-07 10:22:04

ANo.1

 
電気系の製造業で働いてますが、業績により20%程度の増減があります。
一期の支給が100万円として80万円に減る事もあり、10万円程度は毎回変動しています。

過去に現物支給もあり、現金では半額まで減った事もありました。

 

投稿日時 - 2006-10-07 10:03:44

あなたにオススメの質問