こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVDがきれいに観れない理由

家に2台のDVDプレーヤーがあります。
Aプレーヤーで、DVDディスクがうまくみれないことがあります。

A) Victor製 DVD再生+VHS録画再生 機能 (VCD再生も可)
B) Victor製 DVD録画再生+HD録画再生+VHS録画再生 機能

症状としては、動画が途中で粗いモザイク状になったり、音声はでているが画像が静止になったり、完全にとまってしまう、などの症状があります。

Bプレーヤでは、HD録画したものをDVD-Rに焼き付け、他のプレーヤーでも見られるようにファイナライズできます。
そしてそれをAプレーヤーにもっていくと、上記のような症状に悩まされます。
もともとAプレーヤーは、レンタルDVDでもまれに似た症状がありましたが、Bプレーヤーで焼いたDVD-Rでは、けっこう頻繁に症状があらわれます。
VCDの再生では、まったく問題がありません。

Aプレーヤーの「再生できるディスク」の欄には、DVD VIDEOのロゴ/DVD-R/DVD-RW があります。
Aプレーヤーの「再生できないディスク」欄には、DVD オーディオ/DVD-ROM/DVD-RAM/CD-ROM/SACD/フォトCD

とあり、ます。

これは単にAプレーヤーのあたり、もしくは性能が悪かったのでしょうか。

投稿日時 - 2006-10-07 11:02:58

QNo.2456628

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

良くある症状です。故障と言えるのかメディアとの相性の問題で片付けるのか微妙なところですが,
メーカ推奨メディアでやってだめなら,一応クレームの対象にはなると思います。

古いものならレーザーパワーが落ちていたり,レンズが汚れたりしていて読み取り感度が低くなっている可能性があります。修理に出せば改善すると思いますが結構お金は取られます。

投稿日時 - 2006-10-07 11:06:54

お礼

良くあることなんですね。
レンタルではあまり気にならなかったのが、DVD-Rでいきなり50%の確率で症状がではじめたので、なにか根本的にやり方を間違えているのかとおもっていました。

投稿日時 - 2006-10-07 11:22:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

構造上レーザー光線の反射率は以下の順番になります。
DVD-ROM>DVD-R>DVD-RW
DVDドライブを注意して使用していると解りますが、経年変化で読めなくなるのはこの逆順になります。
つまりDVD-Rが読めないけど、DVD-ROMは読める、はありえます。
まず、お約束のレンズクリーニングを。
レーザー光線のピックアップには焦点を合わせるために、レンズがついています。これは大変高温になるので、汚れが「焼き付き」ます。経年変化で出てくる障害はこれが一番です。定期的に実施してください。

参考:メディア比較
http://valkyrja.ddo.jp/~sith/media/dvd/manufacturer.shtml

投稿日時 - 2006-10-07 12:04:50

お礼

購入後1年くらいはたつので、そろそろクリーニングはしないとと思っていました。
RWはRよりも早く読めなくなるんですね。

投稿日時 - 2006-10-07 13:09:43

ANo.2

NO1の方も回答されていますが、先ずはAプレーヤーにレンズクリーナーを使用してみてください。

それと使用しているDVD-Rのメディアは海外製ではないですか?
海外の格安メディアの場合ですと、機器によっては全く反応しない物もあります。
少々高くても国内メーカー品のメディアを使用される事をお勧めします。(せめて太陽誘電さんのもの・・・)

投稿日時 - 2006-10-07 11:32:32

お礼

メディアの違いはあるかもしれませんね。
頻繁に乱れるのは、580円/10枚のメディアでした。
国内産でもためしてみます。

投稿日時 - 2006-10-07 13:04:53

あなたにオススメの質問