こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

親友と比べてしまう私。

今年の7月に結婚した36歳の女です。旦那は一廻り年上のバツイチで、結婚前にリストラに会い、今はやっと決まった職場で一生懸命働いています。貯金がない為、結婚式・新婚旅行は未定です。住宅ローンも組めず子供も諦めています。結婚前にお金で苦労するだろうから結婚は考え直してもいいと旦那に言われましたが、気持ちが結婚に向かっていたのでそのまま結婚しました。その後、高校時代の親友に子供が産まれたので遊びに行ったときに、大きな家を建てて子供もいる親友と比べて落ち込んでしまいました。親友はお見合いです。私も結婚する前に何度かお見合いをし、大手企業に勤める年齢も同じくらいの人にも会いましたが、顔がどうしても好きになれずに断ってしまいました。あの時、あのまま結婚していれば人並みの生活はできたのかと考えてしまいます。今は専業主婦ですが私も仕事を探して夫婦ふたりでお金を貯め、子供がいないからこそできる生活を楽しもうと割り切ろうとしていますが、一日に一回位は子供がいない生活を寂しく思ってしまいます。ちなみに親友に会うまではそんな気持ちにはならず、新婚生活をそれなりに楽しんでいました。この気持ちをどうすればいいか、どんなアドバイスでも結構ですのでよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-10-13 22:05:51

QNo.2470545

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

こんばんは。

人は人。自分は自分。すべては自分で選んだこと。後悔してもしょうがない。どんな環境でも楽しもうと思えば楽しめるはず。ないものねだりをしても前に進まない。世の中には人それぞれの幸せの形があるはず。

もしも望みがあるなら、それを叶える努力をしなきゃ!

投稿日時 - 2006-10-15 19:28:43

ANo.10

そうですね、あなたの心の底に隠されてた願望を叶えてしまった親友を見て、比べて悲しくなってしまうのはわかります。
けれど、顔が好きになれずに見合いを断ったのはあなた。
一回り年上のバツイチの旦那と結婚したのはあなた。貯金がなく結婚式は未定。住宅ローンも組めない。そんな状況を選択したのもあなた。旦那さんは結婚前にそこのところ、しっかり説明してたはずです。
全て、あなたが選んだことです。
そして、経済的に安定している男性と見合いをして結婚し子供を生んだのは親友が選んだことです。その選択をあなたはできなかった・しなかった。それでいいんじゃないですか?
「親友だってローンが大変で云々」と言って自分を慰めたいというのはわかるけど、その考えでは結局、他人を自分より落として満足してるだけなので、根本的には変わらないと思うんです。

私は夫と共働きで、去年子供できました。その後、保育園に子供預けて契約社員として働いてます。
緊急用の貯金はあるけど、経済的に苦しいし、将来も心配だから子供はまだいいなと思ってた。愚痴を言うときりがありません。
でも大変だけど、それでも夫を愛してるから幸せです。もしお金持ちな暮らしができたとしても、夫がいないならそんなのいりません。
お金持ちに嫁いだ友人もいますが、いいな~とはおもうけど、彼女のようになりたいとは思いません。別の人生です。
もし、願望があるのなら。早めに旦那さんに打ち明けたほうがいいですよ。家はいつでもいいけど、あと10年たつと子供を生むのはさらにむずかしくなります。そのとき後悔したって遅いんです。

投稿日時 - 2006-10-14 13:31:47

ANo.9

こんにちは(^。^)
お気持ちわかります。それが親友なら喜ばしい反面、複雑になりますよね。

一流企業の人と結婚した人も、役人と結婚した人も知ってますが、そうじゃなくても、わたしからすれば跡取でない次男や三男と結婚した人、姑・小姑がいない人と結婚できた人がうらやましいですよ。姑や小姑がいるのを承知で結婚しても、いざ結婚するとそんなもんですよ。ないものねだりしてるんだな、って思います。

わたしたちも結婚前お金がなくて挙式もせず、指輪も未だに買ってないんです。新婚旅行も国内でビジネスホテルに泊まって、というものでした。年齢もsmile100さんと同じくらいの年で結婚したんですが(^^;)

わたしもこういう事情だったので、とにかく働きたかった、そして実際仕事も決まろうとしてたのですが、妊娠してしまい、結局しばらく働けなくなってしまいました。
夫の収入だけで、生活費、妊婦健診代、ベビー用品、出産費をなんとか捻出しようとしてきました。病院も今時のセレブお産とは無縁の普通の病院でしたので、出産一時金の額ほどに抑えられました。
子供が生まれたのですが、わたしも働くようになってようやく以前より貯金ができるようになってきました。しかもうちはミルクも紙おむつも使ってます。

今、専業主婦をなさってるんですよね?ご主人の収入でもなんとかやっていけてますよね?
わたしも遅くして子を持ったのですが、36歳で諦めるのはものすごく辛いと思います。ちょうど30後半から40代にかけてのころが出産のリミットになるので、その時期に諦めるのは拷問に近いものがあるでしょう。
夫が大事であればあるほど「夫の子孫を残してあげたい」「義父母に孫を見せてやりたい」と思うものです。(この前松岡きっこ&谷隼人ご夫妻が出てましたが、きっこさんは未だに自分が子を産めなかったことを泣いてました。)
ご主人の年齢を考えると躊躇なさるでしょうが、そういう年齢だからこそ、一日でも早くお子さんをもうけたほうがいいと思います。二人は難しいとしても、1人いるのといないのとでは特にsmile100さんの気持ちの持ち方が違いますよね。ご主人も子供が産まれたらこの子のために頑張ろうと思ってくれるんじゃないかな?年を取った子ほどかわいいといいますし・・・

いくらご主人より若くても働けなくなる人もいるし、若くても子供が多いと1人に掛けられる額は限られます。高齢がネックなら一日でも早く産めば、それだけ社会復帰も早くなります。体力的にも楽になります。一日でも早いほうがジジババも助けてくれます。子供のお金がかかるのは中学以降だから、お金のかからないうちは貴女も働いてお金をためて、お子さんも保育所に預けたらいいのです。保育料は収入によって違うし、共働きなら優先して受けて入れ貰えるのですしね。
高校大学になったら奨学金もあります(わたしも奨学金を受けて、社会人になって返済しました)。全部自力でやらなくてもいいと思います。お金がないから進学をあきらめなくて済むならそうしてあげたほうがお子さんのためになりますよ。

家もね、買えばいいってもんじゃないですよ。
これからローンを組んだとしても、その間にリフォームや不動産に関する税もかかってくる、そしてローンの金利も払う、そう考えたら、二人、三人家族なら賃貸のほうが安いんじゃないでしょうか?子供がいないなら誰に家を残すのでしょう?だから住宅を諦めたからといって失格とか思わなくてもいい、賢い選択だと思います。

お互い頭の中で心配事がぐるぐるまわっていると思うのですが、年齢のリミットもあるので、まずは期限付き(ご主人が50になるまで、貴女が40になるまで、など)でお子さんをもうけることを検討されてもいいんじゃないかな?と思いました。

投稿日時 - 2006-10-14 11:55:16

ANo.8

私も貴方と同じ環境です。
現在44歳ですが、高校からの親友(27,8年の付き合い)がいますが、37歳の時に離婚しまして前夫との間には子供がいませんでした。
彼女が子供を作らなかったのは前夫が子供を望まなかった事と経済的事情でした。
私の場合は身体的事情で子供に恵まれない家庭ですが事情はどうであれ親友と同じ子無しと言う事で「私達は子供がいないから老後はもし旦那さんが先に逝ったら一緒に暮らそうね~」なんて話して心強かったもんです。
でも彼女はその後離婚して、すぐに良縁に恵まれ再婚して38歳で子供
を産み今は6歳の子を持つ母になりました。
友達の前夫は酷い人でしたので彼女の再婚、出産と第2の人生を祝福してあげたい気持と、やっぱり親友が手の届かないところにいってしまった様な置いてきぼりを食った様な複雑な心境でした。
おまけに再婚した人は工務店を営んでるのでモデルルームの様な大きな立派な家に住んでます。
今まで持てなかった全ての物を親友は一度に手に入れたのです。
でもその親友と今でも毎日メールしてますよ。
昔と違って中々会えなくなりましたが、それが親友の人徳なんだと改めて実感してます。
もし親友が手に入れた幸せで私を見下したり、貴方より私は幸せなのよ見たいに傲慢な態度に出たらきっと離れたかも知れませんが、どんな状況になっても私を認めてくれる、以前と変わらぬ態度で接してくれる。
ですから私は僻まないでこれたんだと思います。
彼女は人間が出来てるから幸せを手に入れられたんだと逆に認めてます。
でも、子供がいない寂しさはありますよ。
貴方の場合旦那さんが一回り上だと48歳くらいですよね?
お子さんが20歳になる頃は68歳と色々考える事もあると思います。
でも36歳って微妙な年齢で経済的な理由で折角産める体なのに諦めてしまって、今度欲しいと思った時には中々恵まれないかも知れませんよ。
女性も30後半になると卵巣も子宮も年取ってくるみたいですよ。
排卵も不定期になったり卵管も詰まりやすくなったり、ホルモンのバランスが崩れたり、血液も老化してきて妊娠中毒性に掛かりやすくなったりと色々支障がくると思います。
その変は良く考えてくださいね。
私みたいな人間もいますのでまだまだ貴方は6歳も若いのですから・・・。
隣の芝生は青く見える・・・。それは誰でもあると思います
どんなに幸せそうに見える人でも大なり小なり悩みはあると思いますよ
健康で生きてるだけでも儲けもの、幸せと思いましょう。
旦那さんも健康なんですよね?貴方も健康ですか?
そうならそれで良しとしましょうよ。人の幸せを横目で見ながら生活をしてもつまらないじゃないですか?
自分にも言い聞かせているんですが。
貴方みたいな悩みは誰でも起りうる悩みかと思います。
貴方だけじゃないですよ。

投稿日時 - 2006-10-14 07:41:23

ANo.7

あなたは私?と思いました(苦笑)
好きになった人がたまたま高収入で、生活の不安がない人って幸せだなぁ~と思っています。
大きな家を建てて、やさしい旦那さんと2人の子供に恵まれた友達に会うのが辛いです。僻んでしまう自分もいやです。

たしかに“となりの芝生は青く見える”というように、誰にでも悩みはあるものだと思いますが、
私が想像するに、経済的余裕があるように見える人がもつ悩みとは。

たとえば、生活レベルが上がれば付き合う人の生活レベルも上がるので、
○○さんのお家は、毎年家族で海外旅行に行って、奥さんも車があって羨ましい。
うちなんて家のローンでせいいっぱいで旅行なんていつ行けるやら・・(・;)!子供がいるから働けないし、旦那は家事をぜんぜんしないし。
とかだったりするんじゃないでしょうかねぇ。
人は欲深い生き物なので、上を見ればキリがないのです。

でも、子供の話は別だと思います。
世の中には、子供が欲しくても生めない人(身体的に生めない。相手がいなくて生めない)もたくさんいます。
質問者様が子供が欲しいと思っているなら、経済的理由だけで諦めてしまって、子供が望めない年齢になってから後悔しないかなぁ、、とは思います。

自分と横並びだったはずの親友が、自分にないものを手にいれている。
それが、大きな家だけだったら、、“上を見ればキリがない”ということで、「いいなぁ~」とは思っても、そこまで気にはならなかったのではないでしょうか。
やはり女性が子供を生むことを諦めるのって、自分で思っている以上に辛いことなのではないかと思います。
子供を諦める理由が「経済的理由」だったから、
大きな家を建てて、と、他のこと(経済的余裕があること)までが羨ましく思えてしまったのではないでしょうか。
要するに、
質問者さんは、親友の姿をみて“子供が欲しい”と、改めて感じたのでは?

旦那さんは教育費が不安だとおっしゃっているのですね。旦那さんの年齢、貯金がないことも考えれば、それも理解できます。
でも、子供が生まれたからといって大学まで行くとはかぎりませんし、奨学金制度もあります。「大学は地元の公立大学しかいかせてあげられないよ。だから大学に行きたいなら、がんばって公立に受かってね!」でも良いではありませんか。うちの両親がそうでした。母は私が小学校のときから共働きです。結局私は大学には行きませんでしたけど^^;(経済的理由ではなく、勉強が嫌いだったから)

>一日に一回位は子供がいない生活を寂しく思ってしまいます

このお気持ちを、素直に旦那さんに相談なさってみてはどうでしょう。

投稿日時 - 2006-10-14 04:37:41

ANo.6

質問者さんはダンナさんと結婚したかったのでしょう?
金と結婚したかったわけではないでしょう?
試しに、見合い相手との結婚生活を想像してみてください。
金はあっても顔が気に入らない相手と四六時中同じ部屋にいられますか?同じ布団で寝られますか?Hできますか?
ムリでしょう?ダンナさんだから、結婚を選択できたのではないですか?

きついこと言ってすみません。
でも、私も公務員になった元彼氏のプロポーズ蹴って、民間に勤める今のダンナと結婚しました。
お世辞にも高収入とは言えないので、はじめから共働きは決定していましたが、仕事もしているということで、家事がそこそこでも文句言われたりしないし、お金はそんなにないけど(だから子供は当分作れないけど)価値観やレベルの低さ(笑)までほぼ似たり寄ったりなので衝突もなく、ストレスもほとんど感じません。
結婚式はやりましたが、貯金が少なかったため入籍から7ヶ月後になりましたし、旅行も豪勢にはできずパックの安いやつでビジネスホテルに泊まったくらいですが(場所も関西です)、すごく楽しめましたよ。
お金がないならないなりのペースや楽しみって見つけられるものです。
たまにお金に余裕のある知人友人を見ると「いいなぁ~」と思うことはないとは言えないけれど、じゃあダンナ以外の人と結婚して楽しい生活が送れるかと言えばちょっと難しいだろうなと思うから、結局ここに落ち着いたわけです。

金がいいか愛がいいのかは質問者さんの価値観ですけど、愛がいいからご主人を選ばれたわけですよね?
自分の選択を信じてください。
そうでなければ、50近くで転職して新しい家庭のためにがむしゃらに頑張っているであろうご主人が少し哀れに思います。

今一度、自分の選択が正しかったのか、その選択に自分の人生を乗っけてもいいのか、落ち着いて考えてみてください。

親友の方だって、表向きは裕福で幸せそうに見えますが、ひょっとしたら質問者さん以上に深刻な悩みを抱えているかもしれません。
もしかしたら数年後に離婚するかもしれませんよ?
いいことずくめの人って、まわりを見てもそんなにいないものです。
いいことずくめじゃないから、二人力を合わせて何とかしようと思えるものだし、そのための結婚じゃないのかなと思ったりしますが。

若輩者の意見で申し訳ないですが、安定のある男を蹴ったのは同じでしたので、回答させていただきました。お気に障りましたらお詫びします。

投稿日時 - 2006-10-13 23:57:07

子供の養育費は一度に掛かる訳ではないし、お二人がそれなりに働いていたら大丈夫ですよ。
ちなみにわたしは出産を機に最近専業主婦になりましたが、生活はなんとかなるもんだな~と思いました。
お金が本当に必要になるのはある程度大きくなってきてからですし、それまでまだ何年もあるでしょ?
子供を預けながら働いている人はたーーーーーくさん居ますよ。

それよりもあなたは子供が大好きな気持ちがあるし、絶対我が子の為ならお二人で協力して育てていくことできますよ!

子供だって家庭の事情を理解しながら努力して大きくなります。
奨学金だってあるし、みんながみんな大学へ行く訳じゃないですし。

お子さんが欲しいなら簡単に諦めないで、いろんな方法で叶えたらどうでしょうか?
守るものがある生活っていいですよ。

投稿日時 - 2006-10-13 23:42:49

こんにちは。私のアドバイスで少しでも前向きになれればと思いコメントさせていただきます。
私も親友がいるのですが、顔もスタイルも頭も彼氏も何もかも私より断然上で大きくなってからの方が悔しさというか嫉妬みたいなものがあります。
正直そういう劣等感みたいなものは簡単にぬぐえないんですよ。親友というほど長く仲良く同じ目線で生きてきた人ですからね。
私はいつでも隣の芝生の青さばかりみてます。質問者さんもそうなのではないでしょうか。
親友さんがお見合いであろうとなかろうと、きっと自分の中で比べていると思いますよ。
あまり隣の芝生はみないのが心を落ち着かせる方法かもしれませんね。
前の回答者さんも仰ってますが、親友さんは親友さん、あなたはあなたです。
あなたはあなたなりの幸せをみつけてください。

投稿日時 - 2006-10-13 22:54:50

お礼

そうなんです。隣の芝生の青さばかりみてしまいます。その人の立場になったらそれはそれで苦労があるかもしれないのに、、ですね。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2006-10-13 23:15:15

ANo.3

こんにちわ。
子供あきらめるのはまだ絶対早いです!!
お金は、共働きでがんばって何とかするのです。意外となんとかなりますよ。
親友と比べても、そこからは何も生まれません。無意味です。
親友は親友の人生、あなたはあなたの人生です。

あなたの今後の幸せのために、結婚を考えなおしてもよいと言ってくれるやさしさ、50近くで新しい職場でがんばっておられる努力家の旦那さん、とてもすばらしい伴侶を得ましたね。
そんな素敵な旦那さんの子供をがんばって産んで育ててみてはいかがですか?

きっと今が一番底です。これから上向きの人生が待っていますよ。
ご多幸をお祈りしております。

投稿日時 - 2006-10-13 22:21:53

お礼

なんか優しいアドバイス本当にありがとうございます。子供のことはもっとよく考えてみます。

投稿日時 - 2006-10-13 23:12:42

ANo.2

人は人、貴方は貴方ですよ。お友達は順調に幸せな結婚生活を送っているとの事。なんとも喜ばしいことじゃないですか。でも貴方だって思いやりのある優しい旦那様と新しい家庭を築いている。それでいいじゃないですか。もしお子さんが欲しいのなら住宅を諦めてもいいんじゃないですか?持ち家だけが幸せな事でもないですよ。

投稿日時 - 2006-10-13 22:13:11

お礼

両親と同居して、、とか色々と新しい考えも湧いてきました。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2006-10-13 23:17:11

ANo.1

人それぞれ、幸せの基準って違います。
普通って感じてることも、普通の定義が人によって
違うんですね。先日離婚したばっかりですが、
それまでなんでもないような毎日でしたが、
(ともすれば他人がうらやましく思える平凡な日々)
なくしてみると、わかるものもありまして・・・。
お金があれば幸せへの手段が増えるのも事実ですが、
お金がない=不幸ではありません。
子供も、生まれたら生まれたで何とか生活できるんです。
ただし、ご主人が同じ方向を臨んでいたらですので、
一度きちんと気持ちの交換をされてはどうでしょう?
借金を抱えているわけではないようですので、
がんばってお二人にとって幸せな道を歩めるように
お祈りいたします。

投稿日時 - 2006-10-13 22:12:59

お礼

子供が生まれたらなんとかなると周りの人も言ってくれましたが、旦那が将来の教育費等が心配だ言っています。でも、もっと色々と考えてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-10-13 23:20:43

あなたにオススメの質問