こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

腸癌の告知について

70代の知人が血便が出たため病院に行った所、形からほぼ直腸癌に間違いないと言われたそうです。来週末にCT検査と注腸造影検査を受けた後、医師から説明を受けることになっているそうです。最初の受診にはご家族も付き添っており、本人も一緒に癌であることを告げられたそうです。知人の話では血便は1ヶ月程前かららしいのですが、病院嫌いで我慢強いの人なのでもっと前から症状は出ていたと思われます。ご家族の話では医者も首をかしげていたように見えたそうです。どこまで進行しているのか検査をしないことにはわからないとは思うのですが心配です。まず、癌の告知はそんなに簡単に行われるものなのでしょうか。また癌について「大きい」とも言われたそうで、その言葉もひっかかります。癌が大きい場合はやはりある程度進行しているものなのでしょうか。検査次第だとは思いつつも不安でたまらないので質問させていただきました。

投稿日時 - 2006-10-14 23:21:56

QNo.2472894

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の母の事をお伝えしたくアドバイスさせてください。私の母は、今から2年前に大腸がんと診断され手術しました。(その時は告知しています。)手術で肝臓への転移が認められ、癌が肝臓全体に広がっていて悪い所を取る事ができない。あと6ヶ月もてば…と診断されました。その時この事は母に伝えず取れる物は全部取り除いたと伝えました。私はその時海外に住んでいて何をすることも出来ずもうあきらめていましたが、叔母が「どうしてもあきらめれない。」との事で、嫌がる母を「ただの検査だ」と言って、がん治療では日本一ではないかと言われている病院に連れて行きました。(説得するのに時間がかかり最後は喧嘩状態だったそうです。)その病院は100%告知です。先生は何も知らない母に「あなたの癌は肝臓に転移しています。どうしてこんなになるまで放っておいた。」とはっきり言われ、一緒にいた叔母はここまでストレートに言われた事に動揺し、母もたいへんショックを受け私に怒りの電話をかけてきました。
その後、前の病院で癌が肝臓全体に広がっているというのは間違いであり(前医者のミスは腹立たしいですが)、肝臓の右半分に大きな癌があるのでそれを全部取る手術をしましたが、今度は3ヶ月後に再発してしまいました。でもそこであきらめずに病院は抗がん剤治療を提案してきました。今現在、抗がん剤をしてから10ヶ月くらいになりますが、先日のCTでは、画像で見る限り影は見えなくなった。との報告を受けました。2年前にあと半年…と言われていたんですよ。抗がん剤の影響でしんどい日はもちろんありますが、本人がすべて知った上での前向きな治療のおかげだと思っています。告知は本人にとって死を宣告されるくらいつらいものがあると思いますが、それをする事によって治療がスムーズに行われるのでしたらした方がいいのではないかと思いました。ただこれが、あと○年です…というような告知だったらまた話は別ですが。

投稿日時 - 2006-10-17 23:33:01

お礼

遅くなりましたが、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-10-29 17:02:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

癌は自然治癒することはまずありません。放置すれば、死に至る病気です。癌と診断されれば、治療が必要です。開腹手術であったり、内視鏡手術であったり、抗ガン剤であったり、癌の種類や進行度によって様々です。
患者様本人が、正確にご自分の病名を知らずに治療を受ける事で、様々な弊害が生じてしまいます。治療開始は早いことに越したことはありませんが、ご自分が癌と知らない場合、手術などの治療を拒否される場合があります。癌である事実を隠して治療の説得をするのに時間がかかり、手遅れになる事も考えられ、患者様ご自身が後で”なぜはじめから癌と告知してくれなかったのか・・・」となることがあります。
私は、他の病院で癌と診断されたが本人には告知されず、家族のみに告知されて治療を受け、再発したので再治療を勧められたが、初回治療時の苦痛がいやで再治療を拒否し続け、仕方なく告知されると主治医と家族の信頼を失ない、お一人でご相談にこられた患者様を診察したことがあります。
このような悲劇を避けるためにも、正確な病状の説明が必要です。

投稿日時 - 2006-10-15 10:31:23

お礼

回答ありがとうございます。
おっしゃるように正確に病気について知ることは大切だと思います。
質問内容の書き方に不足があり、申し訳ありません。
今回の場合、初診の段階で詳しい検査結果がないまま癌だと伝えられたことに少し疑問を感じています。
また、かかりつけの医師というわけでもなく、初めての病院で初対面の医師からいきなり癌だと伝えられており、ちょっと酷ではないかと思ってしまうのです。
また70代ということもあり、癌=苦しい=死というような癌についてマイナスのイメージも強いと思います。
私自身は直接説明を受けたわけではありませんが、検査結果は出ていないがほぼ癌に間違いない、癌が大きく初期癌ではない、調べてみなければわからないが転移の可能性もある、入院・手術になるだろうこと、手術の方法はおそらくこうなるだろうこと・・・本人もご家族も不安でたまらない様子です。
ご家族は本人を目の前にして言われるので軽いということなのかとも思ったそうですが、どうも違う。
かといって検査の結果がでていないので、医師のほうも断言はしない。
どういうことなのか聞きたいが本人がいるので怖くて聞けない。
薬を処方されることも無く、次のCT検査まで6日程あいています。
この6日間がとても宙ぶらりんに思え、どのくらい進行しているのか、いったいどうなるのか、もっと早く気づいていれば・・・と夜も眠れないような不安を抱えておられる姿を見ると、もっと適切な告知があったのではないかと思ってしまうのです。
この数日間、癌について私なりにいろいろ調べ、随分と思い違いがあることも知りました。
これからが大変ですよね。
知人にとって最善の選択ができるよう力添えしていきたいと思っています。
検査結果がよいものでありますように。

投稿日時 - 2006-10-15 22:41:41

ANo.4

もうご本人は癌という病名をご存知なのですね。
70歳とも成ると進行も遅いですし、手術で簡単に切除できる可能性は多いと思います。
ただ、もし検査結果が悪かったとしても、現在、癌に関してはペインクリニック(痛みの緩和治療)がかなり発達しています。

私のボランティア仲間では、医師・ナースで作られた、末期医療のNPOもあります。在宅でも24時間体制で駆けつけてくれます。

結果を受け止められるのはご本人しだいですが、担当医ともよく相談し、またいろいろ調べられたらいかがでしょうか?
最良の選択には、大きな幅があることを知っていただけるだけで、結果を受けとめるにも、心のゆとりが変わると思います。

財団法人「さわやか福祉財団」のURLを貼っておきます。
地域ごとでさまざまな活動がされていますが、今後起こる介護を含めご参考にしてください。

参考URL:http://www.sawayakazaidan.or.jp/

投稿日時 - 2006-10-15 08:17:02

お礼

回答ありがとうございます。
今回のことで癌について自分なりに調べてみました。
いろいろと思い違いも多く、知ることの大切さを実感しております。
参考URLありがとうございました。
最良の選択ができるよう前向きにがんばります。

投稿日時 - 2006-10-15 21:27:23

ANo.3

47歳男性です。(このサイトの「病気」に質問しました)
昨年末ドックでは高血圧以外異常なしでしたが、2月に血便がでて、内視鏡検査したところ、検査のモニター画面を見ながら癌の宣言をされました。
その場で切除して、一泊二日の入院。
初期癌なので問題ないと言われましたが、内心ショックでした。
「こんなに簡単に宣言されちゃうんだなー」って感じです。
「初期なんで、切除してしまえば大丈夫ですよ」とは言われましたが、なんかフォローになって無かったです。

一説には「癌はどんな人でもなる病気。ただ、癌になる前に他の病気で亡くなられる方の方が多い」と聞きました。

失礼ですが、70代でしたら、癌の進行も遅いですし、癌と共に生きる道もあるそうですから、医者と相談した方が良いですよ。
昔と違って癌医療は進歩していますから、そんなに真剣にならなくても。(と言っても、私も落ち込みましたが)

投稿日時 - 2006-10-14 23:59:56

お礼

早速の回答ありがとうございます。
腸癌の場合、初期であれば100%治ると説明もあったそうです。
初期癌のうちに発見できてよかったですね。
ただ知人の場合、転移の可能性も指摘され、検査後手術になるだろうと伝えられてたそうです。ちょっと調子悪いなぁと思っていた程度だったのに、さすがにショックを受けているようです。
初めに話を聞いたときには、初診の段階ではっきり癌だと告げられるのは軽いからではないかと思ったのですが、どうも違うな気がして・・・。
年齢的に進行が遅いとはいえ、心配です。

投稿日時 - 2006-10-15 00:53:42

ANo.2

きっと手術などの特別な処置が必要なので、告知したのでしょう。本人が弱い人なら、告知はなかったかもしれません。わたしは、やりたいことがあると思うので、末期癌なら、余命を告知して欲しいと思います。

投稿日時 - 2006-10-14 23:27:40

お礼

早速の回答ありがとうございます。
手術・入院についての説明と転移していた場合についての説明もあったそうです。手術は癌のある直腸部分を切り取ってつなげる方法になりそうなこと。位置的に人工肛門はつけなくてもよいだろうこと。直接聞いたわけではないのですが、初めての受診でここまで告げられたことに驚いています。

投稿日時 - 2006-10-15 00:38:30

ANo.1

>まず、癌の告知はそんなに簡単に行われるものなのでしょうか。
昨年くらいから…個人情報保護法の関係で、「本人以外に最初に告知するかどうかを本人に確認する」作業が必要になりました。
私が乳がんの告知をされたときも「本人が聞きますか? ご家族に伝えますか? ご家族に内緒にしてほしいですか?」と確認されました。
よほど落ち込みが激しいような状態なら、こういう確認はせずに「ご家族ともう一度おいでください」ということになると思います。

とりあえず、、主治医がそう言っておりましたので…

投稿日時 - 2006-10-14 23:26:12

お礼

早速の回答ありがとうございます。
「本人以外に最初に告知するかどうかを本人に確認する」
本人がまず病気について知らされるのですね。
実際自分が癌だと知らされたら・・・tea-tea-cha様のお気持ちお察しします。

投稿日時 - 2006-10-15 00:21:20

あなたにオススメの質問