こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

メキシコ系移民について

 移民問題について調べています。
 アメリカへの移民はメキシコ人(ヒスパニック)が多いとのことなのですが,
(1)メキシコ人のアメリカへの移民が始まったのは何年からですか。
(2)((1)に関連して)アメリカとメキシコの国境が現在のように確定したのは1848年のグアダルーペ・イダルゴ条約による規定でよろしいでしょうか。→それ以後のビザなし移民が取り締まりの対象になっているのですか。
(3)ビザをもって取り締まりはじめることになった所以は,移民が何か問題行動を起こしたからなのですか。

 周辺知識が無いので困っています。参考になるサイトなどあれば教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2006-10-16 15:34:34

QNo.2476301

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

こんにちは。

参考URLにヒスパニックアメリカンの歴史が簡単に載っています。
よかったら見てください。

「メキシコ人のアメリカへの移民が始まった年」を確定することは難しいですね。何年、ときちんと書いてあるテキストがあるのか疑問です。 

おっしゃるとおり、メキシコ戦争を終わらせたThe Treaty of Guadalupe Hidalgoによって、現在の国境が決まったのだと思います。
そのとき、カリフォルニアやユタ、アリゾナなどの当時のメキシコ領がアメリカの領土となりました。 当然そこには多くのメキシコ人が住んでいましたが、アメリカがこの地を得たときに、ここに住んでいたメキシコ人はアメリカの市民権を与えられています。

アメリカへの爆発的な移民の増加は、1910年~のメキシコ革命から1930年くらいまでの政治的経済的混乱期に起こっていますね。

しかし、とうとう数が増えすぎて、ヨーロッパ系アメリカ人から仕事を奪い取る脅威として見られたため、1917年くらいから読み書きできない移民はダメ、さらにすでに入国している人を本国送還するといった政策まで行われました。問題行動を起こした、というのはちょっと適切ではないかもしれません。

参考URL:http://www.worldbook.com/features/cinco/html/immigration.htm

投稿日時 - 2006-10-16 18:46:39

ANo.1

mqm

1,2: California, Texas などはもともとMexico でした。
人間が移住したというより国境が動いたと言う方が正確でしょう。

3: 国境をまたぐだけで所得が10倍以上になります。貧しい国の人間がお隣の豊かな国にあこがれるのは当然のことで、極貧から抜け出すためには命を捨ててでもアメリカに渡りたいという人間が後をたちません。

アメリカ側は税金も払わない「移民」に教育や医療にただ乗りされるのみならず、低賃金労働をいとわない彼らに雇用機会を奪われるという事情もあり、行政は移民の締め出しを強化したいわけです。
その一方で、Hispanic人口があまりに多すぎるため(California の人口の3分の1はHispanicです)、移民対策強化はHispanicの反感を買うことから地元政治家たちはHispanicの支持層を失うことを恐れ、移民対策に反対を唱える者も多いのが実情です。

こうした事情は地元民にとっては当たり前すぎることと、人種差別に対して非常に敏感な国ですから、本音の部分を公に活字に表している媒体は探しにくいかもしれません。逆に言うと、活字で見れる情報からは本音を読み取るのは困難でしょう。
San Diego あたりに一度おでかけになられて町の様子を直接ごらんになるのが最も手っ取り早く事情を理解できる方法でしょう。

投稿日時 - 2006-10-16 17:34:31

あなたにオススメの質問