こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国歌斉唱

今度学校で国歌斉唱についてのディベートをやります。
私は、学校の卒業式など式典では、在日外国人も含め、「国歌斉唱を強制する」側です。
正直これは難しいです…
なぜ国家を歌うべきなのか、強制すべきなのか…などなど攻めるポイントなどを教えてください。

投稿日時 - 2006-10-16 23:41:26

QNo.2477500

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

39人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

日本人以外の評価で責めたら如何でしょうか?

[「君が代」って美しいね:日本大好き!]
http://blog.livedoor.jp/janews/archives/5142086.html

[日本国歌がこんなに素敵だとは知らなかった]
http://empresaconciliacion.com/blog/cultuer/need-more-study-about-japan/

[世界の美しい国歌]
http://watch-japan.sblo.jp/article/55330118.html

[君が代を歌う外国人たち]
http://kageran.seesaa.net/article/118030503.html

投稿日時 - 2012-11-18 17:35:17

ANo.17

私はもうすぐ20になる学生です。
私も国歌斉唱はやるべきだと思います。

理由として、今反対だと言ってる人たちが、なぜ反対しているのかという理由が明確に見えてこないからです。
戦争と国歌を結び付けていますが、私の記憶が確かなら、国歌は戦前よりあったものだと思います。
天皇崇拝の歌とかいわれていますが、もとが和歌なのですから意味の解釈は個人に委ねられますし、諸説の中には貴族が作った恋歌という説もあります。

更に付け加えるならば、現憲法によって天皇陛下は、「日本の象徴的存在であり、日本国民統合の象徴でもある」のような記載をされていたと思います(少し自分の言い方に変えていますが大体こんな感じだったかと)

つまり、君が代の君が天皇を指すのであれば、現憲法にのっとって考えれば即ち、日本国および日本国民が平和で栄えますように、という考え方ができます。
イギリスの国歌は世界で最も古く有名なものですが、国内で労働党内閣ができたとしても、「神よ、守れ、女王を」と歌っていますよね。
これはイギリスの人たちが民主主義と矛盾しないことを知っていたからだと思います。

国歌斉唱反対とかいってる人たちは、ならば新しい国歌でも作って提示すればいいのに、それを全くしていません。
ですから国歌斉唱反対を歌っている人たちは共産主義、あるいは天皇制反対の運動の一貫として国歌斉唱反対を掲げているにすぎないと思います。

私は小学中学ともに国歌斉唱していました。
むしろ中学校時代には、大きな声で歌え、など先生から指示もありました。
もちろんその当時は意味を全く理解していませんでしたが、自分で意味を調べた後、君が代がもっと好きになりました。


日本の代表的作曲家である山田耕作氏がドイツに留学していた頃に行われていた、ドイツの大学の音楽教授たちによるおもな国歌の品定めでも、君が代は一位になりました。
また世界各国の国歌の詞を見比べてみると、他の国々では戦争や血などのイメージが強いのですが、日本の国歌はとても平和かつ穏やかな歌です。

教師がこれを歌わないというのは、市町村に属する教員にあってはならないことだと思います。
言葉が乱暴になりますが、私的意見では、国歌や天皇が嫌いなら日本から出て行け、国歌天皇日の丸あっての日本だと言いたいです。

投稿日時 - 2009-10-21 00:53:38

ANo.16

No.12=No.14です。
あの有名な所沢高校まで出てきましたか。
この決議ができた9年後に国旗国歌法が施行されていますので、今となってはこの決議文の前提が崩れています。
ま、こういう高校もあった、という程度の認識でいいのではないでしょうか。
「生徒も反対している」ということにしたい日教組教員のサポートがなければ、子供だけで、自然な気持ちの発露として、このような決議ができるわけがありません。一般論として用いることはできないと思います。
>そもそも、国民が国歌も国旗も認めていないのです。
・「国民」全員なのか、過半数なのか・・・。少なくとも、国旗国歌法は廃止されておらず、現在も有効です。ご参考まで。

投稿日時 - 2006-11-02 13:32:43

ANo.15

参考までに、このような決議をした高校の生徒会もあります。

所沢高校生徒会決議
 「日の丸・君が代」について、現在国政・県政の場においての解釈は様々であり、法律上でも国旗・国歌として定められていません。又その点についての私達所高生一人一人の中での解釈も賛成・反対その他様々です。このような状況の中で、教育行政機関が「日の丸」の掲揚や「君が代」の斉唱を強制するということは、私達一人一人の意志をまったく無視した行為であり、また教育基本法第10条(教育は不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接責任を負って行われるべきものである)の「不当な支配」に当たることは明確で、さらに憲法第19条(思想及び良心の自由はこれを侵してはならない)をも明らかに侵しています。これは人格を形づくる時期にある高校生活の場において、思想の統一・画一化につながる恐れが多分にあると考えます。
 よって私達所高生徒会は、この度高等学校学習指導要領を改定した文部省の行為に非常に大きな不満を感じるということをここに確認すると共に、今後我校内での儀式その他における「日の丸」掲揚及び「君が代」斉唱の強制に、一切反対します。

1990年2月 臨時生徒総会

そもそも、国民が国歌も国旗も認めていないのです。
歴史をしっかり勉強してください。

投稿日時 - 2006-11-01 18:54:54

ANo.14

No.12です。たびたび失礼します。
ディベートということでしたら、言葉の定義をはっきりさせたほうがよいとおもいますよ。
この場合ならば「強制」の定義ですね。
「懲戒処分が待っている」という定義なのでしょうか?それなら教職員だけですよね。
でも、在日外国人ということであれば、懲戒処分なんて無関係ですよね。
やはりこの場合の定義は「社会的ペナルティが待っている」という感じだと思います。
ご自分なりに「強制」の定義を持っておくこと、また、相手の定義を想定しておくことが大切だと思います。これがご自分の主張、相手への反論の第一歩だと思います。
非論理的で支離滅裂で感情論に終始している人は、たいてい定義が無茶苦茶だったり、定義自体がなかったりしています。
もちろん「定義」というのは、当該議論についての場合であって、国語辞典に載っている一般的な意味合いでなくてもいいですよ。
では、頑張ってください。

投稿日時 - 2006-10-19 19:25:03

ANo.13

強制という言葉をそのまま使っては、劣勢でしょう。憲法の自由権を持ち出されたら、ゴメンナサイと謝るしかないと思います。

「卒業式は、卒業生・在校生・先生・保護者が作り上げるものです。大切な思い出を美しく残すため、トラブルが起きないように事前に内容を取り決め、準備をします。もし、意見が分かれれば、多数の意見や、正当性のある意見、我が校の伝統などを考慮し一つの方法を採択します。しかし、これは上からの押し付けではなく、美しい卒業式を作り上げるための必要な措置です」

と言うのはどうでしょう。

上からの押し付けではなく、自分たちで選択したものだ。というところがポイントです。

学校としての「まとまり」、「伝統」などを前面に出してはどうでしょう。

投稿日時 - 2006-10-19 19:21:28

ANo.12

「強制」という単語を用いるから反発がくるのでしょうね。
要は、全世界共通の「マナー」なんです。
ちょっと話がそれますが、仮に「歌わなくても違法性はない」という人がいるとして、その人が行っているのは「法律違反はない」という意味ですよね。
でも、よく勘違いする人が多いのですが、「法」と「法律」は違います。「法律」は「法」のほんの一部にすぎません。
「法」とは、法律のほか、慣習法、判例法、マナー、エチケットなども含みます。
マナーに反したらどうなるか?もちろん警察に捕まったりはしませんが、「マトモな人間扱いをしてもらえない」、「今後相手にされなくなる」というような社会的なペナルティが待っています。
それを覚悟の上で斉唱を拒否するなら、どうぞご自由に、ということです。
マナーに反している上にこうした社会的ペナルティを拒むことは、社会的なペナルティをイジメとか差別とかと勘違いしているだけです。
普通、そういう扱いを受けたいと思う人はいません。
だから、多くの人はマナーに従うのです。
そういう意味ではマナーも「強制」です。
当然国歌斉唱は強制です。何の問題もありません。
ただし、外国人の場合は歌詞を知らないこともあるので、斉唱していなくてもマナー違反ではありません。
でも、起立、直立不動の姿勢をしていないとマナー違反でしょう。

投稿日時 - 2006-10-18 18:16:30

ANo.11

 学校の式典に関する競技ディベートを行なうものとして書き込みます。
 国歌斉唱を賛成(肯定)する側は、「メリットがある」「意義がある」という結論を述べる、という戦略をとることになります。
 ここで反対(否定)側から、次のような強力な反論(反駁)が来ることをあらかじめ予想しておいて下さい。
 「メリットのために斉唱させる歌は国歌である必要がない。別な歌でも同じ目的が達成されるので、国歌斉唱にはそもそも実メリットがない」(『内因性がない』と言います)

 この反論に耐える主張のアイディアとして
・学校教育法施行規則及び学習指導要領に、特別活動として式典が明記されている。
・議論の対象となっているのは日本の学校
・よって、国歌を斉唱には一定の意義が認められる
・国内の人の多くが、儀式で歌われるという認識を持っている

などでしょうか。
 なお、スポーツ行事の開会式などの国歌斉唱の場合には、上記を参考に別途考えてみて下さい。

 “万人を説得するのは無理”だと思いますが、競技ディベートでジャッジに同意頂けるくらいの“一理ある”主張ならできるかもしれません。
 相手に応じて、良い議論を展開して下さい。

投稿日時 - 2006-10-18 02:57:46

ANo.10

討論する場合は自分の言葉で話を終わらせましょう。
「あれは赤だ」「いや白だろ」「…」では後者の勝ちです。
相手の反論には必ず反論を入れましょう。
よって一次的な主張だけを用意せず、それに対しあらゆる反論を想定しておきましょう。
ディベートは本質的にどちらが論理的かは見てる人の主観です。
絶対的な審判がいれば別ですが、それはあり得ないので詭弁だろうがなんだろうが言い負かした方が勝ちになる局面が多いです。
いかに上手く返せるかが重要になります。
これはディベートでの弊害でもありますがね。

自分は、個人を尊重するべきでも、行き過ぎた個人主義は良い社会じゃないと思います。
なので国歌斉唱に対して、安易に個人の自由だと言うのは個人主義過ぎ良いとは思えません。
一般論で考えれば「歌如きで、死ぬわけでもあるまいし」という程度のはず。
それを俺は歌ったら死ぬんだという勢いで否定する必要ないし、それぐらい我慢してもいいんじゃないかと思います。
確かに食事前に必ず斉唱しろ。勉強前には必ず斉唱しろ。
と言うのは行きすぎですが、程度の問題として1年に数回程度の式典での行事に、目くじら立てて拒否する必要はないのでは。
一人ずつ前に出て歌え、と言うのも行きすぎでしょうが、何百以上の集団で歌うわけですから、合わせて適当に口を動かすだけでも良いはずです。
そこらへんは建前上強制でも、適当に流しとけばいい話で、歌ってる最中に座り込んだり、態度で表す必要はないわけです。
運動会でリレーをする必要は確かにない。でもそれは定番の行事だからどこも大抵やるんです。
日本の式典に置いて、また世界の式典に置いて国歌の斉唱とは一つの行事なので、何故斉唱しなきゃいかんと言われても、それは定番の行事なのでやるんです。

投稿日時 - 2006-10-17 19:44:18

ANo.9

 第一、国歌の無い国が、この地球上に有るのでしょうか。
 少なくとも国家として組織された独立体には、国歌と国旗はあります。尤もテロリスト集団には国歌?は無いと思いますが。
 そして、国民である事の確認として歌うのが、国歌じゃないでしょうか。
 国歌斉唱や国旗掲揚に反対している人は、どのような手段で国民であることを確認するんでしょうか。
 国民の自覚を持っている人は、強制されなくても自然発生的に国歌斉唱するし、国旗も掲揚するものです。

投稿日時 - 2006-10-17 16:13:06

ANo.8

教育なんて強制以外の何ものでもありません。

授業を受けさせられる。
運動させられる。
掃除させられる。
席に座らされる。
給食を食べさせられる。

これらについて、嫌ならしなくて良いとすれば、教育になりません。

日本國の税金で運營されてゐる學校なら、日本人であらうと外國人であらうと國旗國歌に敬意を表すのは當然です。

投稿日時 - 2006-10-17 11:43:50

ANo.7

国歌斉唱を強制することは憲法上無理でしょう。
しかし、それを盾に斉唱拒否を扇動するようなことがあってはならないと思いますし、式典を台無しにすることはいうまでもありません。
自分の信条をアピールするがごとく見える形で式典中に国歌斉唱を「ボイコット」する人たちがいますが、歌わない自由があるのなら歌う自由もあってしかりだと思いますし、お互いに犯してはいけない範疇にあるのではないでしょうか?
国歌って不思議ですよね。
何故かどの国にでもありますよね。
他の国にもあるからということで無理やり作ったという国もあるかもしれませんが・・・。
でも、国歌は存在する。
お葬式や結婚式も方法は違えどどの民族、どの宗教にもあります。
強引ですが、お葬式も結婚式も国歌もそれ自体が「式典」そのものなのではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-10-17 11:20:08

ANo.6

ディベートの場合、こちらの主張を言うだけではダメです。
相手の主張に対する防御も必要になります。
攻めるよりも、防御がおろそかになっては、負けの印象が強くなります。
まず、国歌の強制が問題なのかを考えてください。
そのうえで、それに対する対抗理論を組み立てます。

今回の場合、国民に国歌を強制するという問題だけでなく、在日外国人への強制といった点も問題になる可能性があります。
つまり、「日本人への国歌強制は問題ないが、外国人への強制はおかしい」と相手が主張してくる可能性があります。
その点への対処もしておいてください。
また、なぜ卒業式で国歌を歌う必要が有るかも争点になる可能性がありますので、その点も考えておいてください。
(校歌を優先すべきといった主張に対処しておいてください)

投稿日時 - 2006-10-17 08:19:35

まず、主論(主張)から。
「国歌とはなにか」ということを押さえておきましょう。
そして「国歌を歌うことの意味」も数種ありますので押さえておきましょう。
・教育課程で歌う:歌うというよりは習い覚える(他国の国歌に対するマナーも覚えるのが本来です)。
 なぜ歌詞(とその意味)と曲を、そして他国の国歌に対するマナー(静聴)を覚えなければならないのでしょうか?
・国内の式典で歌う:周りの人々(=同国の社会を形成している大人達。特に有力な人達)に対して歌う。
 なぜ「国歌を歌える大人達」に対して、「国歌が歌えることを示す」必要があるのでしょうか?
 「自国の国歌を歌える」ということは、どういうことを表しているのでしょうか?(「愛国心の証明」などではありませんよ)
・国際的な式典で歌う:外国人に対して歌う。
 なぜ他国の国民に対して「自国の国歌を聞かせなければならない」のでしょうか?(「歌わない」という選択肢はありえません)
 なぜ「他国の国歌を静聴しなければならない」のでしょうか?(「国際標準だから」ではダメですよ)

参考までに、以下は幾つかの国の国歌のサビ(回答者選)です。
・イギリス:神よ わが尊き女王を守らせたまえ
・アメリカ:危険極まりない戦闘の最中にも 我らが死守する砦の上に 星条旗は雄々しく翻っていただろうか
・フランス:立て 国民 いざ武器を取れ 進め進め 仇なす敵を葬らん
・中国:立て 奴隷となるな 血と肉を持って築こう良き国 中華民族の危機が迫っている 今こそ雄たけび上げて戦う時は来た
(参考「国の歌」文芸春秋、「世界の国旗国家」大泉書店)

そして、対論への反論のヒントを。
「国歌を歌う(歌える)必要がある人」はどのような人でしょうか。
在日外国人は「全員が日本の国歌を歌える」必要があるのでしょうか(反日教育を施す外国学校の生徒、旅行者、定住者、帰化人、不法入国者etc)。
「君が代を批判する人」は「君が代以外の国歌を制定して歌う」ことも批判するのでしょうか。
「国家の存在を批判する人」は「国歌不在によるデメリット」を理解しているのでしょうか(例えば国旗であれば、国旗を持たない国の船籍の船は国旗を掲揚できない=国籍を証明できないので不審船として他国領海内では攻撃・撃沈・殺害されても文句を言えない)。
-----------------------------------------
以下はヒントです。
「自己紹介」「自国紹介」「社会規範を理解したことの証明」

投稿日時 - 2006-10-17 01:36:52

ANo.4

毎回、少数の教師が率先して斉唱時に座ったり帰ったり暴言を吐いたりする姿を見て本当にみっともない大人だなぁとうんざりしています。

私が思うに、斉唱するかは百歩譲って個人の思想の自由なので歌わなくとも良いと思いますが、「起立・静止」をするのは団体行動・集団行事の指導範囲だと思います。立って歌う姿勢をしていれば整然としており美しいですが、バラバラの様子は学校自体が乱れている状態をさらけ出しており、生徒達自身にも保護者達周囲にも大きな不安を与えるに違いありません。

社会に出るための教育としての団体行動を指導する中で、口から声を発するか発しないかだけを自由にさせればよいと思います。

投稿日時 - 2006-10-17 01:24:12

ANo.3

寿司が嫌いな人が、自ら寿司屋に入って「寿司が嫌いなので、寿司を握るのやめなさい。」と言ったらおかしいと思いません?
私から見ると国歌問題も全く一緒なんですよ。
日本の国歌が嫌い、強制と感じるなら日本の学校に入学しなければいいし、日本の学校の教師にならなければよかったのでは?
強制ではなく、伝統、文化なのではないかな。日本は文化、伝統を大切にする国です。だから、誇れる伝統、文化が沢山あるじゃないですか。

投稿日時 - 2006-10-17 00:36:32

ANo.2

ディベートなら考えるのも勉強のうちですよ!これでは丸投げです。

…と説教たれるだけでは何ですので、ヒントを。
強制、もしくは強制までは行かなくても大多数の国民が何の疑問もなく歌う国(たくさんあると思います)の実情を考えてみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2006-10-16 23:51:39

ANo.1

むずかしい問題ですね。

こう考えてはどうでしょう。
 スポーツの国際大会などで国旗を持って入場~試合前に国歌斉唱しますね。
 世界の大多数の国では、公式行事の際に国歌斉唱は当然のこととして行っています。
 いろいろな国際化が進む今日、国歌についても国際標準と同じ扱いをすべきではないか。なぜ、日本だけが、それを「問題視」するのか。

個人的には、まあ「君が代」って辛気臭いし、諸外国の国歌と比べて見劣りするので好きじゃないんですが・・・。

投稿日時 - 2006-10-16 23:50:50

あなたにオススメの質問