こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

副甲状腺機能について回答願います

少し前になんとなくP値を調べてみたところ4.8mg/dlと少しだけ高値でした。一緒にCa値も調べていたのですが9.3mg/dlで基準値内でした。
そこで副甲状腺機能を調べてみようと思いHS-PTHと、再びPとCaも調べたところ、
P - 4.0mg/dl
Ca - 9.8mg/dl
これは基準値内ですが、
HS-PTH - 0.56ng/ml
と、甲状腺ホルモンが少し高かったのです。
本当はPTH-intactを調べるべきだったのですが間違えました…
副甲状腺機能亢進症を疑ったのですがP、Caは基準値内だし。
ちなみに腎機能、骨密度も正常です。
尿中Ca、エコー検査はしてません。
そこまで高い値ではないので心配しなくても大丈夫でしょうか?
詳しい方回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-10-18 21:38:24

QNo.2481560

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

内分泌の測定値の解釈は、副甲状腺以外でもそうですが、正常範囲内でも正常は言い切れないことが多いです.
言われている通り、カルシウム、リン、インタクトPTH(数分単位でパルス的に値が変化すると言われています)を同時に測定すれば、ほぼ原発性副甲状腺機能亢進症かどうか、判断がつきます.
正常範囲ないでの高め、低めをhigh normal, low normalと言います.
カルシウムがhigh normalの時にはインタクトPTHはlow normalにならないとおかしいです.従って、検査結果報告書で異常値の印が全く付いてなくても、カルシウムhigh normal,インタクトPTH high normalであれば、副甲状腺機能亢進症の可能性はかなり高いといえます.
骨密度は、一般に皮質骨を中心に低下しやすいですが、罹病期間、重症度にも影響するので、初期で(この症例はもしそうなら初期でしょうが)は、正常な事もおおいです.
すでに原発性副甲状腺機能亢進症と確定診断がついている方を何人フォローしていますが、カルシウムが正常上限に入っていることも多いです.
参考になりましたでしょうか?

投稿日時 - 2007-01-21 22:56:14

ANo.1

心配ないと思いますが。。。
副甲状腺機能亢進症は、原発性か、二次性(透析の患者さん)で起りえますね。
ちなみに、「HS-PTH - 0.56ng/ml
と、甲状腺ホルモンが少し高かったのです。」
と言われていますが、これは副甲状腺のホルモンです。そして高くありませんよ。
腎機能、骨密度が正常なら問題ないと思うのです。
副甲状腺機能亢進症を疑ったのは医師ですか?それとも自分自身でですか? 病院で検査してどのように言われましたか?
何か症状があって疑って検査されたわけですよね。
腎不全のときなら二次性副甲状腺機能亢進症の有無を検査するためにカルシウムやインタクトPTHを調べるものですが。

投稿日時 - 2006-10-18 22:54:19

補足

「副」をつけ忘れただけです…
HS-PTHの基準値は0.16~0.52なので少しだけ基準値より高かったのです。
血液検査がタダでしてもらえる環境にいるのでなんとなく無機質を調べてみて、Pが高かったので念のため副甲状腺ホルモンを調べてみたのです。まぁ、その後はPも基準値に下がりCaも基準値内だったのですが。
質問にも書いたようにPTH-intactを調べるべきだったのをわたしが検査内容の依頼ミスをしてしまったのです。Ca(カルシウム)は調べましたよ。
診察は受けていません。
色々調べてみたのですが、Ca、Pが基準値内でPTHのみ高値の場合のことは書いていなかったので。
PTHに相関するものたちが基準値内なのにPTHだけ高値な例もあるのかどうか知りたかったのです。
とりあえずまた今度血液検査してみようと思います。
今度はちゃんとPTH-intactも調べますね。

投稿日時 - 2006-10-19 18:33:57

あなたにオススメの質問