こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NTSC_DVD作成目的のビデオキャプチャ設定について

下記の機器およびソフトを使って、VHSテープからDVDに変換しようとしています。
1.キャプチャ用ハード: I-O DATA GV-MPEG2S
2.キャプチャ用ソフト: I-O DATA RapidREC
3.オーサリング: Ulead VideoStudio 6 SE
4.DVD作成: Ulead DVD MovieWriter SE

 これまで、RapidRECの設定は規定値(DVDクオリティ:ビデオビットレート5Mbps)とし、VideoStudioでビデオファイルを作成するときは「プロジェクトの設定に合わせる」とすると、作成されたファイルを使ってDVD MovieWriterでDVDをうまく作ることができました。
 ところが、キャプチャのときRapidRECのビデオビットレートを高めるとファイルサイズは大きくなるが映像品質が上がるのではないかと考えて、ビデオビットレートを10Mbpsとして上と同じく「プロジェクトの設定に合わせる」でビデオファイルを作成しました。ところがこのファイルをDVD MovieWriterに読み込もうとすると「フォーマットが合わない」とのメッセージが出て読み込みません。

質問ですが、上記の操作はもともと無意味なのか、それとも高ビデオビットレートでDVDを作成できる設定条件があるのか、ご教示願いたいと思います。

 この辺りについてはマニュアルにも、Helpにも説明が見当たらないのでここでご質問させていただきます。

投稿日時 - 2006-10-21 14:54:34

QNo.2487493

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

DVD-Video規格においては、MPEG-2映像の場合、映像単体でのビットレート上限は
9.8Mbps、映像/音声/サブピクチャ合計でのビットレート上限は10.08Mbpsと
決まっています。
映像ビットレート10Mbpsの設定でキャプチャした場合、規格を外れてしまいますので
再エンコードしてビットレートを落とさない限りDVD-Videoにできません。

投稿日時 - 2006-10-21 15:02:54

お礼

kaZho_emさま、早速のご教示ありがとうございます。
 早速ビデオビットレートを9.8Mbpsに下げて実行したところ、首尾よくDVD MovieWriterで読み取れることがわかりました。
 お蔭様で問題は解決しました。
 映像のビットレートに上限があることを知らなかったためのトラブルでした。10Mbpsと9.8Mbpsは近い値のように見えますがこの違いが問題なわけですね。

投稿日時 - 2006-10-21 21:33:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問