こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弁護士をつけるメリットを教えて下さい。

弁護士さんに委任をするメリットを教えて下さい。例えばAさんがBさんに怪我をさせたとします。Bさんは100万円の損害を受け、Aさんに支払いの請求をしたのですが、Aさんがその了解を(示談)渋ったため、BさんはAさんに対し弁護士をつけて請求を行うことになりました。ここでAさんは、Aさんも弁護士をつけてBさんの弁護士に対して対応を行うことを検討することにしました。

Q1.Aさんも弁護士をつけて対応しようとしているのですが、Aさんには何かメリットがあるのでしょうか?例えば高度に法律的な交渉が必要とされる場合はAさんも弁護士を雇ったりするメリットがあるのでしょうが、例えばBさんの損害請求内容が「Bさんが実際に要した治療費100万円を払って欲しい」といったような、誰が見ても妥当な内容である場合、Aさんには弁護士を雇うメリットはあるのでしょうか?

Q2.Bさんの請求額100万円の内訳が「治療費30万円+慰謝料70万円」であったとき、Aさんの弁護士はBさん、及びBさんの弁護士からの請求を少なくさせることは可能なのでしょうか?また、その交渉は「治療費は実際に発生した額だから払うけど、慰謝料70万は高すぎるんじゃないですか?50万ぐらいにしてもらえませんか?」といったような泥臭い交渉をせざるを得ないと思うのですが、その場合Aさんが自分で交渉をするのとAさんが雇った弁護士がそれを行うのとでは、結果に何か差がでてくるのでしょうか?(泥臭い交渉をするだけだったら別に弁護士を雇わなくてもいいのではないのかとも思います)いかがでしょうか?

投稿日時 - 2006-10-22 00:16:53

QNo.2488671

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>誰が見ても妥当な内容
というのは誰が判断したのですか? まずそこで法律の専門家が出てくるのではと思いますが。

「AさんがBさんに怪我をさせた」という事例についても、どこまでどっちが悪いのかなどいろんな解釈ができるケース(口論の結果そうなったとか、先にAがBを挑発していたとか、通りすがりにいきなり殴りかかられたとか)ですので、そもそも治療費・慰謝料を支払う必要があるのかどうか、そして払うなら幾らが妥当かどうかというのが法律的に判断されるべきことで、最初からなぜ「誰が見ても妥当」と結論があるのかがよくわかりません。

弁護士は法律にも当然ですが判例にも精通していますから、もし実際に裁判をしたらこうなりますよというシミュレーションをすることで、実際に裁判を起こさなくても手間が省けるということもありますし、ケリの付けかたにしても法律的な意味での後腐れのない方法を知っていますから、一応この件の片がついた後にさらに難癖をつけようにも法律的にはつけようがない方法で片をつけてくれると。そういうメリットがあると思います。

投稿日時 - 2006-10-22 01:07:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問