こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

制度信用と一般信用の違いについて

信用取引で、制度信用取引と一般信用取引の違いが、説明書を読んでもよく判りません。具体的な説明の程、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-10-22 05:42:45

QNo.2488992

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

制度信用取引と一般信用取引の違いは、

制度信用は日証金(大証金)からお金を借りて株を買います、空売りする株を借りたりします
一般信用は、ここの証券会社が行ってます、証券会社からお金を借りて株を買います、また空売りできる株を借りれる銘柄もあります
したがって、どの株でも信用で買うことができます

・期日が違います
 制度信用は6ヶ月の期限があります
 それ以内に反対の売り買いをして清算する必要があります

 一般信用は期日がありません、無限信用とも呼ばれる由縁です

・金利が違う
 制度信用の方が金利が低い
 一般信用は1%ほど金利が高いです


 
      

投稿日時 - 2006-10-22 09:03:15

お礼

ありがとうございました。大変わかりやすく、すっきりしました。

投稿日時 - 2006-10-22 09:28:20

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問