こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚して一人で生きることが怖い

主人の自営業の経理などをしています。2年間ぐらい毎月カードローンが20万円ぐらいあり、そのことで何度も話し合いをしましたが、全然直りません。商売上いろいろいるとだけ言われています。金銭感覚はめちゃくちゃです。
今まで会社の利益から払えないこともあり、生活費などは今年はほとんどない状態です。お金の話をすると、いやな顔をして切れてしまいます。私の独身時代の貯金をしぶしぶ出してきましたが、私も限界を超えてしまい、これからは一切出せないと宣言しました。
もう3年ほど前から離婚を考えていますが、今椎間板ヘルニアで腰痛、足の痺れなどがあり、離婚しても働くことに不安があります。独身時代は公務員をしていましたが、母の看病などで退職してしまい、それからは経理の勉強をして簿記の2級をとりました。パソコンは出来ます。経理事務のパートで1年間ほど勤めましたが、ブランクがあり、また人間関係でつらくなりやめてしまいました。甘かったと反省しています。43歳にもなって一人で生きていくことが情けなく、怖くてなかなか実行に移せません。会社や他人のことばかり考えて、まるっきり生活費やお金のことは私任せの人と一緒にいても自分の未来はないと思います。毎日涙が出て止まりません。妹に言わせると、子供がいないので、自分ひとりぐらい何とかやっていける、考えていても仕方がない、実行あるのみと言われますが、老後はまったく一人だと思うとなんともいえない孤独感にさいなまれます。過去の公務員を退職したことを今では、すごく後悔をして、今更どんな仕事をしても取り返しが出来ないような気がして惨めになっています。母の看病をしていたとき、眠れなくなりしばらく精神外科に通っていて、今でも少しですが眠れ易くなるような薬を飲んでいます。こんな状態でも、やはり少しでも早く離婚した方がいいのか悩んでいます。

投稿日時 - 2006-10-26 20:04:57

QNo.2499226

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ほんとにお金の問題を抱えている旦那さんを持っている人って、別れられない人が多いんですね。
こういう男は「金出せ!」って言われて、出すような人をうまく見つけて結婚するんですね。

私の両親の関係もそうでしたから。
うちの場合は、母が働いて働いて、そのお金を父にやってしまいます。

結婚生活を疎みながらも、結婚生活に逃げ込んでいる…。

離婚するのが怖いなら、泣きながら我慢するしかないと思います。
泣いて生きるのはもう嫌だと思ったとき、行動に移せばいいと思います。
そんな勇気がない今は、涙が枯れるまでとことん泣くしかないと思います。
誰も助けてくれないんですから。

「天は自らたすくるものをたすく」

投稿日時 - 2006-10-26 20:28:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

このご主人が、老後、あなたを暖かく包んでくれる保障はないです。
ですから、本当にご主人がいやなら、我慢しても見返りは期待できないので、早めに動いた方がいいかもしれません。
45歳までなら、まだ、就職もしやすいと思います。
子供がいないのは、こういうときなら、かなりのプラス材料です。

このまま、ずるずる、大事な貯金をとられ、挙句にカードローンの使い道が女関係だった・・・などと、言うことになったら、今以上に惨めになります。
使途を説明できない金は、おおむね、賭け事か女の可能性が高いと思います。

文面から想像すると、50歳近くになって、貯金はなくなり、夫の浮気が発覚、というリスクの方が高いと思うのですが・・・。
しがみつくほどの確実なものは、何もないと思われます。

投稿日時 - 2006-10-27 23:37:11

ANo.3

ご心労はお察しいたしますが、あなたの認識はかなり甘いのではないかというのが、率直な感想です。

これは決して偏見ではなく、自分自身が両方で働いた体験から申し上げることですが、一般に公務員の仕事は民間より相当楽です。民間企業と比べると、仕事の生産性や成果は信じられないほど低く、その割には給料は高すぎるといえます。(例外はもちろんあります。公務員の方すべてを批判するつもりはありません。)もしあなたが、かつての公務員の仕事を理想とされているのであれば、そんなうまい話は世間にはないと思います。また公務員批判が強くなっている昨今では、公務員の仕事そのものも非常に厳しくなりつつあります。
その意味では、あなたは温室育ちの花のようなもので、これから世間の冷たい風に耐え切れるかどうか、とても心配になります。

と言っても、あなたのご主人も相当問題があるので、確かにうまくやっていくのは難しい面と思います。しかしながら、まだご主人を支えていくほうが、あなたが幸福になる可能性は高いと思います。そこで、あなたにとっては不本意かもしれませんが、ご主人とやり直されるという前提でお話したいと思います。

まず、ご主人の借金の原因は二つあると推定します。
一つは経営者としての責任感です。「会社や他人のことばかり考えて」とあなたは言われていますが、これは経営者としては当然です。経営者はまず自分の従業員に給料が支払えるか、また取引先に支払いが出来るかというのが、最優先に考えるべきことです。これは小なりといえども「経営者の妻」であれば、当然持っているべき心構えではないでしょうか。またそのためには「独身時代の貯金をしぶしぶ出」すのはやむをえないと思います。あなたがそれだけの覚悟を持ってご主人を支えなければ、今の危機を乗り越えることはできないでしょう。離婚して、違う仕事につかれても、もっと辛いだろうと思います。

しかしご主人の借金の原因はもう一つあると思います。もちろん「金銭感覚のなさ」なのですが、それ以前に「見栄はり」なのではないかと思います。経営的には資金繰りが苦しい状態だと思いますので、本当はご主人がするべきなのは「撤退戦」なのです。一部の従業員を解雇してでも会社全体の存続を図るか、あるいは個人商店であれば、これ以上借金を重ねるのではなく、傷が小さいうちに店を畳むことなのです。もちろんその決断力がないことは大きな問題です。
ただ、ご主人がそのような見栄を張る理由の一つとして、あなたが普段から、ご主人の男性としてのプライドを傷つけるような言動をされていることが原因になっている可能性はあると思います。もしこのご質問に書かれているようなことを、口に出されてたり、あるいは腹の中で思っておられたとしたら、ご主人はますます意地になって破滅に走っていくと思います。万一そのようなことがあるのであれば、その点については、反省されるべきではないでしょうか。やはりご主人を信頼し、支える妻になられるべきではないでしょうか。
本来男性には責任感があるのです。なぜ家(あなた)よりも「他人や会社の心配」をするかというと、やはり男としての責任感と「信頼を裏切りたくない」という気持ちだと思います。だからあなたも、それ以上に妻として、ご主人を信じてあげてほしいと思います。あなたが本当にご主人を信じて、真剣に支えたら、必ず正しい判断をされると思うのです。そういう気持ちであれば、たとえあなたが厳しいことをご主人に言ったとしても、誠意は伝わると思うのですが。

以上、かなり辛口ですし、現実に実行するには難しいことを申し上げているのは、百も承知です。しかし、あなたになんとかこの人生の正念場を乗り越えていただきたいという一念で書かせていただきました。どうかがんばっていただきたいと思います。

投稿日時 - 2006-10-26 20:55:56

補足

長い間、お礼のお返事もしなくてすいませんでした。モニターが故障してしまい、そのままだったので遅れてしまいました。
回答を読ませていただいて、ずばり私の短所や今の気持ちを言い当てて下さっているのでびっくりしました。確かに私は主人の男としてのプライドをずたずたにしている面も大いにあります。見えはりな人なので、人に馬鹿にされたりするのが悔しいから、お金のことも考えずにどんどん進めていくのです。たぶんどんなことがあっても会社をたたむことは考えないと思います。
金銭感覚に耐えられないのです。このままもし一緒にいれば、いつか取り返しもつかないような、お金の問題が生じるような気がします。かといって、おっしゃるように、今の私の性格や考え方だと、一人で生きていくにはもっと大きな壁が立ちはだかっているのも分かっています。にっちもさっちも行かない状態で、ここ2年ぐらい過ごしています。

投稿日時 - 2006-11-06 12:12:16

ANo.2

大変ですね。私もあなたと年齢が近いので、判る部分もあります。

「同じ悩み」を共有できるようなかたを探されると良いのではないでしょうか?。
とりあえず「過去のことは過去」です。今から考えても仕方が無いことです。
「未来」の事を考えるには「希望」が必要です。人間は一人きりで出来ることは限られていますから、「仲間」ソウルフレンドを見つけることです。

自分の感情を吐き出せる場も、きっと用意されているはずです。
ネット環境があるのですから、ご近所でも見つけられると思います。

「早く」とは考えないで。
まずは「自分探し」を開始してからでも遅くは無いでしょう。

投稿日時 - 2006-10-26 20:53:01

あなたにオススメの質問