こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一般的な名前のローマ字略記法を教えて下さい

こんにちは。
今まで、名前のローマ字表記は例えば「山田 太郎」ならば「TARO YAMADA」と表記すると信じ込んでいました。ただ、表記は必ずしもこればかりではないようで、「YAMADA、TARO」や「TARO Y」の
ような表記法もあると知りました。
英米人が自分の名を略称表記する際は、どんな略称表記が一般的なのでしょうか。
よろしく御願いします。

投稿日時 - 2006-10-29 12:05:46

QNo.2504492

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いろいろあるとは思いますが,一般的にはご指摘のように山田太郎さんなら,Taro Yamadaですね.
アジア系を除けば,名が先で,姓が後ですから,この規則に従って書いていれば,苗字がYamadaだということが分かってもらえます.
およそ,この書き方に従う習慣がある国が多いのではないでしょうか?
略記するときは,Taro Yとすることもあるかもしれませんが,姓を示すという意味では, 「Yamada, T.」 が多いのではないでしょうか.姓を前に出してカンマを打ち,名のイニシャルにピリオドを打ちます.
ミドルネール(クリスチャンネームとか,人によっては母方の姓を入れている人もいますが)がある場合には,これも名と同じように略記していきます.
一方で,どうしても姓名の順で書きたいという人もいます.
それぞれに言い分はあるので構わないのですが, Yamada Taro と書かれたのでは,一般に姓はTaroだと理解されてしまいます.
ですから,この場合には姓を全て大文字にして YAMADA Taro としてやれば,どのような文化を持っている人からみてもYamadaさんであることがわかります.

投稿日時 - 2006-10-29 12:21:32

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問