こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人年金の解約

今、個人年金を解約しようか迷っています。
私(女性30歳)はある生命保険会社で、H15より利差配当付き終身保険(生命保険)に加入し、月額1万3千円強の保険料を払っています。
また、同じ保険会社から個人年金も勧められて
H17から「予定利率変動型無配当個人年金保険」(保険料支払32年・年金支払10年)に加入し、
月額1万円(年払で12万円)払っています。
生命保険と個人年金あわせれば年末調整の還付金も上限?まであるし、
個人年金も貯金みたいなものだからと言われて、深く考えず加入しています。
近く結婚・家を建てようという大きな予定ができ、できれば出費を見直して貯金(使えるお金)を増やしたいと考えています。
生命保険は何かの時の為に必要だなと思っているのですが、正直、個人年金は不要ではないのかな?と最近思い始めました。
30年後のコトはわからないし年間12万円も払うならその分きちんと貯金して今後の出費が考えられる結婚資金や家の頭金にしたいと考えています。

まだ2年分(合計24万円)しか払っていないのですが
解約するのが妥当なのかわかりません。
支払った分は戻ってきませんよね?
勉強代ならその額が安いほうがいいかと思ってるのですが。
次の個人年金の支払は、12月にまとめて1年分の12万円を払う予定なので
きちんと考えなければいけないと思っています。
生命保険会社の人に相談すればと思いますが、よくお付き合いさせて戴いている方なのでまずはこちらで質問させていただいて、
それから話を出してみたいと思っているので、アドバイス宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2006-10-30 11:18:14

QNo.2506493

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>財形の貯蓄や住宅貯蓄は、10数人の小さな会社(しかも社歴も6年位)ですのでやってないと思われます。

財形貯蓄制度を始めるよう、会社に話してみてはいかがでしょうか。基本的には会社がお金を出す必要はありませんし、他の社員にもメリットはありますよ。財形は、会社に出入りしている生命保険会社や銀行も扱っているはずですので、会社でOKがでれば、手続には困らないと思います。

>解約しても金額は戻ってこないですよね。

生命保険契約の年金なら、たぶん今解約しても掛金の元本保障はないと思います。これは、生命保険の方に確認するか、保険証券又は約款(契約時に受け取らなければならない厚めの冊子)に解約返戻金の表があると思われますので、それで確認することもできると思います。

>私名義で個人年金を続けるよりだんなさんになる人が結婚後、収入・支出などを考えて改めて個人年金を加入を検討したほうがいいと思われますか?

ご主人の名義で個人年金をかけても、受給権はご主人の年齢等が影響します。将来どのようなことが起こるかわからないので、自分が受け取ることを考えられているなら、たとえ実態として掛金はご主人の収入から払っても、名義は自分の年金で加入されることをお勧めします。
近々ご結婚されるなら、今は自分で掛金を続けて、結婚後は、ご主人に払ってもらうことも可能ではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-11-01 09:40:09

お礼

motokenさん、再び回答ありがとうございます!

家に帰って保険証券か約款を探してみます。
でも元本保障は厳しそうですね。今解約すると…。
ついつい目先のことに目を奪われてしまいそうになっていましたが
長い目を見たら貯金のつもりで個人年金かけておいて
あるお金の中でやりくりできるような金銭感覚をもつように
がんばりたいと思います。お金がなければあるだけでなんとか
やれるものですものね。頑張ってみます。
ちょうど60歳になったら受け取れると思うので、続けてみて
二人での生活がなんとか楽しめるようにしたいともいます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-11-01 21:35:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

年金は老後の収入ですので、それ以前の結婚とは持ち家の取得とかを前提に積み立てているのなら、年金保険は適切ではありません。早いうちに解約すべきです。しかしながら、年金は必要ないかといえば、やっぱり老後には公的年金以外に収入があることは心強いものです。もし、余裕があるのなら、老後の年金を早いうちから積み立てることは有効だと思います。

また、貴方様が会社勤めなら、近い将来の結婚や持ち家の取得のためには、財形貯蓄や財形住宅貯蓄等(将来の年金のために財形年金という制度もあります)を利用するといいと思います。住宅財形や年金財形は税制上優遇されています。会社によっては、利子補給等の優遇制度を持っていることもありますので、一度ご確認されればいいと思います。

投稿日時 - 2006-10-31 17:30:27

お礼

回答ありがとうございます。
2年前は結婚もまだだと思っていましたし、仕事も別の部署で忙しく残業代ももらっていたので個人年金で老後に生かせる貯金(&収入保障)にでもなればと簡単に考えていました。
(現在としての積み立て貯金もしていました。それは現在も続けています)
でもその後部署移動があり定時勤務で収入もその当時に比べれば減り、
なおかつ、結婚と新築という大きな支出が見えてきました。
財形の貯蓄や住宅貯蓄は、10数人の小さな会社(しかも社歴も6年位)ですのでやってないと思われます。
だから自力である程度の貯蓄をしたいと考えて、この個人年金の支出分がもったいない(苦笑)と思ってしまったんです。でも解約しても金額は戻ってこないですよね。
共働きになると思いますが、出産・子育てなど途中で私としての収入がなるなる場合があると思います。途中で払い続けるのも厳しくなるかもしれません。
そうなった場合、それが10年未満であって元本割れするなら今解約したほうが利口ですよね。
それか、私名義で個人年金を続けるよりだんなさんになる人が結婚後、収入・支出などを考えて改めて個人年金を加入を検討したほうがいいと思われますか?(だんなになる人は個人年金はやってません)

投稿日時 - 2006-10-31 23:10:49

ANo.1

>個人年金も貯金みたいなものだからと言われて
良いと思います。年末調整で税率10%としても
5000円の還付になりますから

>年間12万円も払うならその分きちんと貯金して
 支払った分は戻ってきませんよね?

最低10年は払い込まないと元本割れの可能性が大です。
毎月1万を32年払い込めば総額384万、実際受け取るときは
倍近くの768万を60歳からの10年間で受給できると思います。
十分メリットはあると思います。

わたしなら貯金のつもりで継続しますが…

投稿日時 - 2006-10-31 15:40:35

お礼

回答ありがとうございます。
やはり貯金のつもりで継続されていらっしゃるのですね。
解約するにしても10年は払い続けてないと
それに値する金額が戻ってこないとなれば
やっぱり払い続けているほうが賢いんだと思いますが…。
目先の大きな出来事にお金を回したい気もします。
保険屋さんにも相談してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-10-31 22:14:27

あなたにオススメの質問