こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いじめによる自殺の責任とそのマスコミ報道

今、中学生Aが同級生である中学生Bのいじめが原因で自殺したとします。
(1)Aの自殺に関して、下に挙げる人たちが負うべき責任の大きさがどの程度だとあなたは考えるかお答えください。
基準として、Bは責任の大きさ100と設定します。
B(100) Bの父(   ) Bの母(   )
A(   ) Aの父(   ) Aの母(   )
ABの同級生(   ) ABの学級担任(   )
ABの学校長(   ) ABの市町村教育委員会(   )
*以上のほかにも責任を負うべきだとあなたが考える人間がいれば、
 その人間、その人間が負うべき責任の大きさをご記入ください。


(2)Aの自殺に関して、下に挙げる人たちが負うべき責任の大きさがどの程度だとマスコミは報道するか、あなたの予想をお答えください。
基準として、Bは責任の大きさ100と設定します。
B(100) Bの父(   ) Bの母(   )
A(   ) Aの父(   ) Aの母(   )
ABの同級生(   ) ABの学級担任(   )
ABの学校長(   ) ABの市町村教育委員会(   )
*以上のほかにも責任を負うべきだと報道されるであろう人間がいれば、
 その人間、その人間が負うべき責任の大きさがどう報道されるかご記入ください。

投稿日時 - 2006-11-03 15:38:38

QNo.2515267

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>関する制度を作った人のようですね。
異なります。このあたりの内容は教育学部出の若いのにきけば教えてくれます。ただし.ノート読み上げて井戸のことしかできませんが。
飲み代を払って飲み屋でこのあたりの内容を講義させたことかあります。そのときの知識です。
。のせいなのでしょうか。
以前から誤変換が多い(年中ハングアップするのでユーザー辞書が破壊される。意味がないので登録を止めました)のですが.10月からは9文字しか見えず1回の文字入力ですらあふれてしまう状態になりました(画面を見ないでキーボードを眺めて手入力)。ご指摘のとおれ誤変換が増えましたし.隣の機へーを押すというご入力も増えました。

それから.教育学部の授業は「基礎知識」といっても即実用に耐えうる内容です。
というのは.3月に卒業して1週間くらい講習をうけて.4月8日(でしたか入学式は)からは一人前の教員として教室に立ちます。
ですから.即教鞭にたって利用できる知識を教えています。
自殺するような問題行動についても.教育心理か教育原理あたり(課程で多少異なる)で教えてもらっています。
だから「大きな隔たりがある」内容は教えてもらっていません。
これが教育学部以外の学科の場合ですと.実用一辺倒ではなく.いろいろ面白い内容も増えてきます。その結果.ご指摘のようなこともあります。

ただ大学の内容なんて.教育陣の趣味で大きく変化します。それで教えない先生もいます。自分の自慢話に徹する方もいます。

投稿日時 - 2006-11-07 04:35:49

お礼

使いづらい環境の中、何度もご回答をいただきありがとうございます。

言葉足らずですいません。edogawaranpoさんのお考えが
あまりにも公教育を取り巻く法や制度に準じているように感じたため、
公教育やそれに関する制度を作った人のようだと思ったのです。

>教育学部の授業は「基礎知識」といっても即実用に耐えうる内容です。
この点について、どうも腑に落ちません。
なぜなら私は知識を身につけることと、
その知識を実際の場面で使用することは大きく異なると思うからです。
ただ、この内容の議論は、このページの質問の趣旨からずれてしまうこと、
また、経験者にお聞きする方が正確な情報を得られると思い、
新しく質問をたてました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2524345.html

尚、このページの趣旨に沿った回答を得られる見込みが薄くなってまいりましたので、
このあたりで回答を締め切らせていただきます。

今回の質問はアンケートの形をとらせていただいたため、
回答に万人が認める正答はありません。
このため、ポイントは回答数の多い順でつけさせていただこうと思います。

投稿日時 - 2006-11-07 21:17:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

うしてその担任の責任>は0と考えたのでしょうか?
公務員の責任の原則として.公務中の行為はその本人は責任を負わないという原則があるから。勤務評定を落すだけです。
>か判断できるものでしょうか?
講習があって.ある程度専門的なないようを教えてもらってくるのです。
そのないようを学校で他の教師に対して指示することになっています。

>う意味でしょうか?
そのとおりです。画面では文字が9文字しか表示されません。IEを使って入れ方でしたらば結構広く表示されるので何とかできるでしょゥ。
詳しくは.ソースを見てください。NE4では解釈できません。
8月にIEが見えなくなって10月半ばで直したようです。もし.goo車が見えるようにする気持ちがあるならば.今月末には直るでしょう。
他の質問の回答で.「使用にたえない」とのどなたかの回答がありますので参考にしてください。
まともな回答をすることは.ne4ではできません。
IEへの切り替えは等は考えていません。最新ージョンへの変更も考えていません。
これは.現在使っている機械の性能として.Win98seと発売当時に使われていたソフトという組み合わせで.IE4とNE4あたりにが「使用にたえる」ソフトです。以後のバージョンですと処理が遅くて・ハングしやすくて使い物になりません。

投稿日時 - 2006-11-06 05:01:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

edogawaranpoさんはまるで公教育やそれに関する制度を作った人のようですね。

基礎知識であっても専門知識であっても、
さらにそれを他人に指示することとなっていたとしても、
知識があることと、それを用いて判断をすることとの間には
大きな隔たりがあるのではないかと思います。
たとえば、自動車教習所の教官が散歩中に速度超過の車を見て、
何km超過しているのかを判断するのは難しいと思います。

それは不便ですね。
もしかして誤字脱字もそのせいなのでしょうか。

投稿日時 - 2006-11-07 00:25:34

ANo.7

回答者3です。

>なぜ、この両親の子供はいじめられてしまうかな、と考えたのか教えていただけますか?

テレビに映った両親の喋り方、自殺した子供の文集の内容など、いわゆる「ウザい」感じでした。
被害者の父親はヤンキー先生と対談したり、被害者の会を立ち上げたり色々と活動し始めていますが、なぜ"死んでから"なんでしょうか?
死ぬほど思いつめている子供に、生きている間に手を差し伸べることもせずに。
子供の悩みを受け止められなかった時点で責任は発生します。
子供は親に似ますので、「ウザい感じ」は遺伝します。
よって真っ先にいじめの対象になってしまうのです。
もちろん、ウザいからいじめていいということではないです。
いじめは絶対悪です。
ですが、「ウザい人間」はどこに行っても必ずからかわれるなどの目にあいます。社会人になっても、職場でいじめに近いものはありますよね。今回の問題はどこにでもあることが、たまたまマスコミのネタのターゲットになっただけの話です。

投稿日時 - 2006-11-06 01:42:28

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

確かに死んでしまってから一生懸命になっても後の祭りですね。

「ウザイ感じ」が遺伝なのか、
ウザイ親に育てられたからウザイ子になってしまうのかは、
私には判断できませんが、その傾向は確かに感じます。

投稿日時 - 2006-11-07 00:03:02

ANo.6

>中学生だからきょうしんはしらないはず。よって0。
>教審?教師?だれの責任が0ですか?
教育心理、略して「教心」。「中学生だから」より主語は中学生。ご質問の中の「中学制」は「中学生A」「中学生B」の2名。
>どうして教員免許を取得していれば知る立場にいて、員免許を取得していなければ知る立場にいないと考えたのですか?
教員免許取得に必要な知識を(法律姪忘却)で規定しています。祖のな化に問題児についての記載があります。教員の場合カウンセリング等の基礎知識を学んであるはず。よって自殺するようなせいとかどうかの判断ができるはず。ただし.工業高校の免許の場合教育心理を学んでいない(当分の間職業指導4単位のみで教員免許取得を見とめる)場合があります。

>親ですか?Bの親ですか?
両方です。
>)への回答ですか?
「マスコミ報道は」の前が1.祖の後は2。
>回答していただける
不可能。文字入力枠が9文字しか表示されないのでご質問分にあわせて何かを入力することはできません。見えませんから。 判断しかねる部分は未記入で結構です。

投稿日時 - 2006-11-05 02:36:02

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

edogawaranpoさんの考えでは、
教育心理を知らない人間は、本件の出来事について、
責任0ということですね。
ただし、No.5の回答では、
>担任・校長・教育委員会は公務員ですから.直接責任は0
とあります。少なくとも担任は教育心理を学んでいるはずですが、
どうしてその担任の責任は0と考えたのでしょうか?

少し私見を述べさせていただきますが、
>教員の場合カウンセリング等の基礎知識を学んであるはず。よって自殺するようなせいとかどうかの判断ができるはず。
とあります。実際、基礎知識だけで自殺するような生徒かどうか判断できるものでしょうか?
これはまるで野球の基礎知識を与えただけで試合で活躍しろと言っているかのように感じます。
生徒がどのような人間なのかは教員よりも生徒の両親の方がよくわかるはずだと思うのですが、
その点について、edogawaranpoさんはいかがお考えでしょうか?

>文字入力枠が9文字しか表示されないのでご質問分にあわせて何かを入力することはできません。
はどういう意味でしょうか?
どうしてedogawaranpoさんだけが、
他の回答者の方と同じ回答方法が採用できないのでしょうか?
今後のためにご教授願います。

投稿日時 - 2006-11-05 12:51:52

ANo.5

中学生だからきょうしんはしらないはず。よって0。
親がしるたちば(教員免許取得など)にいるかどうか.いなければほぼ0.いれは自殺前に手を打てたはず(全体の20-30%)。
同級生はBの指示で動いていたか.自発的にうごいていたかで解釈がかわります。しかし.中学生ですから0.
担任・校長・教育委員会は公務員ですから.直接責任は0.ただし過去に自殺者が出ていれば再発防止をとらなかったから市町村長と連体で70-100。
総括責任は.市町村長。単独で70-100。又は関係公務員と連帯して70-100。

親が教育関係者だった場合には.勤務評定を尾とされることを嫌って全責任をとるのが普通でしょう(栃木県茂木町なんとか小学校での自殺の報道で現地付近を徘徊したときに聞いた噂話)。

マスコミ報道は.財界と政界の以降で大きく変化します。現行政府首脳陣に反対する勢力の場合にはかなりの責任を追及しますが.現行政界首脳陣の仲間ですと多分報道されないでしょう。すなわち.全部親の責任となる場合と全部行政の責任となる場合のどちらかです。

投稿日時 - 2006-11-04 03:29:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

>中学生だからきょうしんはしらないはず。よって0。
教審?教師?だれの責任が0ですか?

>親がしるたちば(教員免許取得など)にいるかどうか.いなければほぼ0.いれは自殺前に手を打てたはず(全体の20-30%)。
どうして教員免許を取得していれば知る立場にいて、
教員免許を取得していなければ知る立場にいないと考えたのですか?

>親が教育関係者だった場合には.勤務評定を尾とされることを嫌って全責任をとるのが普通でしょう
Aの親ですか?Bの親ですか?

あと、挙げられている数値は(1)への回答ですか?(2)への回答ですか?

他の回答者と同じように、
私の質問文を利用して回答していただけると助かります。
判断しかねる部分は未記入で結構です。

投稿日時 - 2006-11-04 11:03:52

ANo.4

(1)Aの自殺に関して、下に挙げる人たちが負うべき責任の大きさ

B(100) Bの父( 60) Bの母( 60)
A(  0) Aの父(  0) Aの母(  0)
ABの同級生( 70) ABの学級担任( 90)
ABの学校長( 50) ABの市町村教育委員会( 30)

(2)Aの自殺に関して、下に挙げる人たちが負うべき責任の大きさがどの程度だとマスコミは報道するか、その予想

B(100) Bの父(  20) Bの母(  20)
A( 50) Aの父( 25) Aの母( 25)
ABの同級生( 10) ABの学級担任( 70)
ABの学校長(80) ABの市町村教育委員会(  5)


 以前は一部で言われていた陰口の類、

 「子供のイジメ程度の事で親が騒ぐな」
 「身勝手な自殺のせいでイメージが落ちた」
 「むしろ妄想で名指しされた方が可愛そう」
 「子供の自殺を口実に金をせびる人非人」
 「だいたいあそこの家は家族みな・・・がおかしい」
 「被害者ヅラも度を越すと見てて頭にくる」
 「自分の教育も悪かったくせに他人のせいにするな」
 「この程度で死ぬ方が悪い」

 他人の悲劇に蜜の味しか感じない人も居るのか、最近ではこうしたタイプの雑言が、ネットの上でも当たり前に流れるようになりました。
 マスコミもあまりにも一過性で、センセーショナルさを競う事と比べて、世に警鐘を鳴らすについてはあまりに弱すぎるように思います。

 理不尽で耐え切れない苦しみの果てに、取り返しのつかないほどその人生を歪まされたお子さん。可愛い盛の我が子を護りきれず、ひたすら悔し涙にくれる親御さんと、遺族の方々。
 結局、他人の悲しみなんてどうでもいい。
 彼等については、そうした時代の被害者なのかも知れないなどと、思う事が有ります。

投稿日時 - 2006-11-04 01:33:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

ネット上での陰口、私は知りませんでした。

投稿日時 - 2006-11-04 10:56:48

ANo.3

B(100) Bの父(90) Bの母(90)
A( ? ) Aの父(50 ) Aの母(50 )
ABの同級生( ? ) ABの学級担任( 70 )
ABの学校長( 30 ) ABの市町村教育委員会( 0 )

Aに関してはその人物によります。
自殺という行動は、よっぽどの事がないと及ばない行為なので、
元々Aもいじめっ子で、やりすぎたことでクラスメート全員から復讐されてその反動で自殺、などということもあるからです。
Aにまったく非がないのであれば0です。
ABの同級生は加担している人数によって変わります。
Bの父母に責任があるのはもちろん、
Aの父母にも当然責任があります。
今回の自殺報道ブームが来たきっかけとなった中学生児童の両親ですが、
テレビに映ったときの様子を見て、
ああこの両親の子供はいじめられてしまうかな…と思いました。
あとは大いに責任があるのは教師ですね。

マスコミは、
B(100) Bの父( 20 ) Bの母( 20 )
A( 0 ) Aの父( 0 ) Aの母( 0 )
ABの同級生( 50 ) ABの学級担任( 100 )
ABの学校長( 100 ) ABの市町村教育委員会( 80 )
というところでしょうか。
トップへの責任ばかりが集中するかと思います。

投稿日時 - 2006-11-04 00:21:10

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、他の条件次第では、数値が変動する場合がありますよね。

>今回の自殺報道ブームが来たきっかけとなった中学生児童の両親ですが、
テレビに映ったときの様子を見て、
ああこの両親の子供はいじめられてしまうかな…と思いました。

が、

>Aの父(50 ) Aの母(50 )

という考えにつながったと思うのですが、
なぜ、この両親の子供はいじめられてしまうかな、と考えたのか教えていただけますか?

投稿日時 - 2006-11-04 10:55:27

ANo.2

(1)Aの自殺に関して、下に挙げる人たちが負うべき責任の大きさがどの程度だとあなたは考えるかお答えください。
基準として、Bは責任の大きさ100と設定します。
B(100) Bの父(30) Bの母(30)
A(10) Aの父(300) Aの母(300)
ABの同級生(10) ABの学級担任(50)
ABの学校長(20) ABの市町村教育委員会(10)

イジメられたから、自殺するというのは理由の一面でしかないですよね。
家庭でも、なんらかの理由で追いつめられていたんでしょうね。
自殺したAの両親には、Aがそこまで追いつめられていることを理解して欲しいですね。一番いいのは、家庭が逃げ込む先になるのがいいんじゃないでしょうか。
ただ、自殺したAもいじめっ子には抵抗できなくても、親には頑なに抵抗してみても良かった気はしますね。「学校いきたくない」と粘り続ければ、バカな親でも「怠けてる」以外の理由を探そうとすると思いたいです、、、。
いじめっ子Bの親は、まぁ自分の子はすくなくとも元気に学校に通ってるということで安心していたんでしょうね。

学校側の責任、、。これはちょっと難しですけど、40人前後からなるクラスの全ての子供にくまなく目を通せってのも無理だし、先生も人間なんだから好きな子、嫌いな子ぐらいでるでしょうし。もっとも、それを表に出すなんてのは大人としてどうなのかと思いますけどね。
校長や教育委員会は、学校全部を統括するわけですから、いじめ問題だけにかかわってるわけにも行かないでしょうし。
まぁ、専門の部署でも作って対処するしかないでしょうけど、人件費がどうの公務員削減どうのと叫んでる昨今では難しいでしょうね。

2)Aの自殺に関して、下に挙げる人たちが負うべき責任の大きさがどの程度だとマスコミは報道するか、あなたの予想をお答えください。
基準として、Bは責任の大きさ100と設定します。
B(100) Bの父(10) Bの母(10)
A(0) Aの父(0) Aの母(0)
ABの同級生(10) ABの学級担任(200)
ABの学校長(250) ABの市町村教育委員会(300)
文部科学省(310)

マスコミは完全に学校側と教育委員会、文部省を叩くでしょうね。
人権だなんだでいじめっ子Bは実名報道できませんし、それに直接つながるBの親も報道できませんね。
となれば、学校サイドを完全に悪者にして、自殺した子供とその親は悲劇のヒーロー・ヒロインに仕立て上げるんでしょうね。
なんだか、最近のマスコミは勧善懲悪でのストーリーを描きたくて仕方ないっていう風に見えますね。
そんな短絡的な報道で良いの?って思うことは良くあります。

投稿日時 - 2006-11-03 20:58:43

お礼

ご回答ありがとうございます。

No.1の方もNo.2の方も、
いじめられている子の親にも大きな責任がある。
自殺する前に気づいて対処すべきだとお考えのようですね。

正直、私はそのような考えを一度ももったことがありませんでした。
しかし、受け持つ子どもの数や、その子に接する時間を考えると、
学校のどの先生よりも親の方が異変に気づきやすいはずです。
自分が産んだ子なのだから、何があっても守らなければならないはず。

そう考えると、自殺した子の親が学校側の人間を非難するのは
責任転嫁のように感じてしまいますね。

短絡的な報道に左右されないよう気をつけます。

投稿日時 - 2006-11-03 21:29:33

ANo.1

(1)
B(100) Bの父(  0) Bの母(  0)
A( 80) Aの父(200) Aの母(200)
ABの同級生(  0) ABの学級担任( 50)
ABの学校長(  0) ABの市町村教育委員会(  0)

死ぬという行為は周りの人に大きく迷惑をかけていますから。
子供の変化を気付いてやる事ができなかったり子供を命を懸けて守る必要があると思っています。
Bの両親に関してはイジメの事を知っていたら200くらいの責任はあると思いますが
基本的には全く責任はないと思っています。


(2)
B(100) Bの父( 50) Bの母( 50)
A(  0) Aの父(  0) Aの母(  0)
ABの同級生(  0) ABの学級担任( 50)
ABの学校長(  0) ABの市町村教育委員会( 50)

やっぱりマスコミは死んだ人やその両親は責めることができません。
教育委員会が自殺やイジメの数を偽っていますが直接的には関係が無いのでこのくらいの数値で報道するのではないかと思います。
話題づくりです。

投稿日時 - 2006-11-03 18:18:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり一般個人の考え方とマスコミの考え方の間には
ギャップがありそうですね。

投稿日時 - 2006-11-03 18:53:52

あなたにオススメの質問