こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

語学勉強

語学を勉強したいと思っています。
今現在、23歳で、恥ずかしい話ですが英語のスキルは全くありません。

でも語学(英語)を勉強したいと思っています。
今から英語を勉強するにはどのような段階を踏むのがいいのでしょうか。
英会話教室に通うのが一番いいのでしょうか?
それとも英会話教室より、実際に海外に行き生活をしたほうが身につくものなのでしょうか?(これにはお金が必要と思いますが・・)

23歳からチャレンジするのは遅いと思われるかもしれませんが、
どなたか語学勉強について経験談やアドバイスを頂ければと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-11-07 22:23:16

QNo.2524539

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#4です。具体例に欠けていたと反省しています。m(__)m
私の初心者経験は遠い過去のことなので、妻を例に話したいと思います。
彼女にとっては私の最初の赴任が初めての外国体験でした。
(初めての海外がいきなり長期滞在というわけです。)
その時の彼女の英語力はゼロです。

嫁ビザ申請や入国審査は私について行けばいいのですが、
自動車免許実技試験だけは一緒に乗ってあげることはできませんでした。
30分くらい控え室で待っていると、試験を終えた彼女が戻ってきました。
一発合格だったらしく、言葉はまるっきり分らなかったけど言わんとする
気持ちは通じた!と喜んで話してくれました。

その後、英語が好きになり、現地の学校に通ったのですが、
宿題が多く、ちょっと登校拒否っぽくなってしまいました。
つまらない、と毎日もらしていました。

人って不思議で、たった30分のドキドキワクワクした内容や風景、
会話を覚えているのに、日々のつまらない授業内容は忘れるものなんです。
たとえ、その先生が大変良い話をしたとしても。です。

決して現地の英会話教室がダメだということではないんです。
人はそれぞれ趣味も考え方も違うので、他人が良いと言っても
自分にあうかあわないかは別なんです。
彼女はあわなかった、ただそれだけです。

あと人は心を持っている生き物なので、機械的に詰め込んでも
本番では全然単語がでてこないんです。楽しいこと嬉しいこと
ドキドキ感と一緒に覚えるといいんです。好きなことと一緒に覚える。

特に初心者は教材の質より自分にあうかあわないかを重視した方がいいと思います。
私が一番心配していることは「挫折」です。克服できればいいのですが、
多くは克服できず英語から遠ざかってしまいます。もしくは何年か間ができる。
その挫折が最大の敵です。
前にもコメントしましたが「歩き続ける」ことです。

ちなみに彼女は、その後現地の陶芸教室に通い始めました。
英会話学校へ行っていた頃より英語がうまくなっています。
身体を動かしながら英語に接する方が性に合っていたんでしょうね。

投稿日時 - 2006-11-08 09:06:32

お礼

詳しいアドバイスありがとうございます。
すごくためになるお話でした。

英語を話すには、回答さんがおっしゃるとおり長い道のりだと思います。
今、語学を勉強したいと強く思っている気持ちを忘れずに、
継続は力なりでがんばりたいとおもいます。
参考にさせていただきます、ありがとうございました!!

投稿日時 - 2006-11-08 23:20:26

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

23歳からチャレンジなら全然遅くありません。自分にあったプログラムで勉強する事がカギになりますが、基本的にはやる気と持続力さえ続けば問題ないです。
今の英語力が書かれている通りなら、英会話教室に通う前に、まず自分で、基礎文法から勉強し直したり、最小限度のフレーズなりを勉強した方がいいです。それと並行して、自分に合ったレベルの(辞書をひかなくても殆ど内容がわかるもの)簡単な洋書を声に出して、何度も読む練習をするとよいです。少人数をうたっているとは言え、殆どの英会話教室は複数人で1クラスなので、他の人を押しのけて英語を話す勇気があれば別ですが、自分が英語を話している時間というのは本当に少ないです。通うにしても、最低限度自分で勉強してから通った方がいいです。
頑張って下さい。

投稿日時 - 2006-11-09 06:32:46

ANo.7

nonnianさんっ!読んで驚きました。私が自作自演してるのかと、おもったくらいです。
(そうでないことは、Ok Waveの方がご存知で(笑)

私の質問者さんへの回答は、まさにnonnianさんの書かれたことを伝えたいと思います。
私も社会にでた22歳から(かなりチンタラと)英語にとりかかりました。
最初は英語の歌や映画がすきだったことからはいり、オウム返しのように繰り返していました。体(話すときの手振りやポーズ)と耳(音)と口(声)をフルにつかって、体得していった時期がありました。

文法本も最初はとりかかりましたが、それは模索していく中で、会話(私の目的はコミュニケーションでしたので)のスキルアップへの階段としてはあとのほうがよいと判断し、たどたどしい会話をするようになってから、骨格を固める意味であとから文法書に地道にとりかかりました。
後に脳学者の本で読みましたが、左脳は壁面でたとえると1つ1つのタイルを敷き詰めて壁をつくっていくが、右脳は土壁のようにまずおおざっぱに粗く塗ってから、表面の仕上げやディテイルを作り混んでいく。

たしかに私は音や体をつかいながら体得したので、右脳的であり、ある意味本にこだわらない大雑把さなどが、私の英語習得を楽しくあきらめずに継続させてくれたと感じます。

勉強方法・習得方法の道は1つではありません。他の方に楽しく効率的だったことでも、あなたには非効率だったり、とても疲れさせる楽しくない方法かもしれません。
いろいろ模索してみてください。

投稿日時 - 2006-11-09 00:10:38

ANo.6

20代前半なら大丈夫でしょう。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2517581.html
と言っても、中高年になってから英語以外の言語を始める人だってたくさんいますし、年取ったら語学学習はするものじゃない、なんてことはないです。
趣味程度に楽しむなら何歳からでもいいのでは。

ネイティブ並みの発音と「読む・聞く・話す・書く」の4技能を身につけた流暢なバイリンガルになるには幼少の頃からそういう環境にいないとなかなか難しいでしょうが、「英語ができる」にもいろいろ段階がありまして、そんなところまで到達する人は多くありません。
自分が必要なだけできるようになれば使えるのです。とりあえずは。

質問者さんがどういう動機で英語をやりたいなあと思ったのか分かりませんが、「一人で海外に行ってみたい」とか「洋書を読みたい」ぐらいなら、大人になってから、というか、幼少のみぎりからやってなくても大丈夫です。

英語だと思うから年齢が気になるのかもしれません。学校でやったのに、とか。
もし今から韓国語やアラビア語やタイ語をやるとしたら、文字すら読めませんもの。
でも今からやったっていいわけでしょう?それこそ、NHKの講座などで。

もし学校で英語をまともに勉強しなかったなら、「文法、5文型」などのように頭が堅くなってないでかえって好都合かも??
(文法も大切ですが、そればかり考えていて他ができないとそれはそれで弊害あるから)

無理してまでいきなり高みを目指さなくてもいいと思いますが(目標があるならしっかり見据えたほうがいいですけど)、考え方の参考になると思うので、ご参考までに。
  ↓

参考URL:http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20cover1.htm

投稿日時 - 2006-11-08 13:04:56

お礼

アドバイスありがとうございます。
>「文法、5文型」などのように頭が堅くなってないでかえって好都合
>かも??
確かにこういったことはよく耳にします。

URL参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-08 23:25:29

ANo.4

私が英語を勉強し始めたのは22の頃でした。その時は全くの素人で、
質問者さんと同じように何から手をつけたらいいのかさっぱり分かりませんでした。
十数年経った今は、海外出張や海外駐在員の経験もあり、他人からみれば
「全然しゃべれる」部類に入ると思いますが、それでも大変です。楽じゃありません。
酔っ払っている時のほうが上手だと海外のお客様につっこまれたりもします。
それって普段は言葉や単語を選びながら気を使っているってことなんでしょうね。
まだまだです。

語学を修得するって地味に大変なことなんですよ。
この教材を終えたら夢の世界が待っている!と信じて取組んでも
実はそれは通過点に過ぎず、また新たな課題がでてくるんです。
砂漠の中の蜃気楼を追っかけているような感じでしょうか?

学習をしだすと自分の欲求も増してきます。
最初はカタコトでいいから会話できればいいなぁ、と思っていたのが、
ペラペラになりたい、日本語のように無理なく使いたい、と
スキルUPと同時にゴール自体が奥のほう奥のほうへ遠ざかっていきます。

話はそれましたが、私は英会話教室でもNHK講座でも留学でも、
そこら辺はあまり重要ではないと感じています。
『長い道のりが待っている』ことを頭にいれ『歩き続けること』こそが
修得への一番の近道です。(私はそう信じたい!)

そこでアドバイスなんですが、長く長く勉強を続けられるためにも
ご質問者さんが無理なく楽しんで歩ける道を探したら如何でしょうか?
楽しめることが続けられることになり結果的にスキルUPします。

英会話教室もNHK講座もとりあえずやってみたらどうでしょう?
楽しんで続けられそうなら、それが質問者さんにとって一番の学習方法です。
教材や方法はどうであれ、是非とも継続してくださいね。

投稿日時 - 2006-11-08 06:41:09

ANo.3

No.1です。

あなたの学力にもよります。
とりあえず、変な『面子』を捨てて、『基礎英語』からですね。

NHKテキストに、貴殿の能力に帝王する講座の案内があります。

グッドラック!(親指を立てながら)

投稿日時 - 2006-11-08 01:35:44

お礼

早速、NHKテキストで検索してみました。
ありがとうございます^^

投稿日時 - 2006-11-08 22:59:30

私が英会話を始めたのは、もっと歳をとってからですが、そこそこ充分コミュニケートできています。
英会話は相手あって、初めて成立しますので、英会話学校に通うのはいいことです。
しかし、それには条件があります。英会話学校は、ボクシングに喩えるとスパーリングをする場所です。英会話学校で過ごす時間の数倍は独習してください。
その結果を、英会話学校で確認するのです。

投稿日時 - 2006-11-07 23:14:58

お礼

回答ありがとうございます。
やはり英会話学校もいいのですね。
>英会話学校で過ごす時間の数倍は独習してください。
こういったことが大切なんですね。。

ありがとうございます。参考にさせていただきます!!

投稿日時 - 2006-11-07 23:52:56

ANo.1

NHKのテレビ・ラジオ講座とそのCD

あまりカネがかからず、毎日やれば、一年でかなり向上する。

投稿日時 - 2006-11-07 22:33:14

補足

回答ありがとうございます。
お勧めの英語勉強のCDがありましたら教えてください。。

投稿日時 - 2006-11-07 23:49:38

あなたにオススメの質問