こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ万波医師は病気の腎臓で摘出しなくてもいいものまで摘出したのですか?

こんにちは。
お聞きしたいことがあります。

腎移植のニュースが今よくテレビで取り上げられていますよね。

万波医師は、
なぜ、病気だが本来摘出しなくてもいい腎臓まで移植したり
したのでしょうか?

自分的には考えると
(1)症例数を増やしたりして、自分の功名をたてるため
(2)お金のため
としか思えません((1)の方が主だと思います)

どうなのでしょうか?
何か良い目的のためにやったともいえるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-11-07 23:22:16

QNo.2524678

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

難しい問題ですが、(1)も(2)も違うように思います。

つらい思いをしている透析患者さんに、自分の手術の力量や薬品の力を借りれば楽をさせてあげられるという思いは報道からも伝わってくるように思います。程度の問題かもしれませんが、地方の民間病院にいる医師より、功名心が高く問題のある医師は別にいるように思います。

肝移植ではドミノ移植という方法がとられることがありますし、病気の臓器だから全て悪いということではないと思います。実際に移植を受けた患者さんも生存されているようですし・・・。

問題があるのはやり方です。(多すぎます)
1.腎臓の摘出は適切であったかどうか
 保存的に行う可能性が追求されたかどうか。移植を目的に摘出したのではないかどうか。
2.臓器の配分が適切であったかどうか
 臓器という希少な資源は公平に配分される必要があると一般に考えられています。偶然できた人、その医師を知っていた人だけが良い思いをするということでよいのか。
3.移植を受ける患者に適切な説明がされたかどうか
 病気を抱えた腎臓であれば、その疾患が再発する可能性があり、患者さん自身がその危険性をよく理解して、医師と協力して定期的に検査を受けるとか、怪しい症状が出たら連絡するとか、そういう対処ができるよう、適切な説明が行われているほうが望ましいと思われます。
 今回のケースでは、あまり明確に話すとばれてしまうと医師が考えたためか、患者さんとされる方々のコメントも曖昧なものが多いですね。
4.移植のプロセスについて、周囲の同意を得る努力をしたか
 このような移植が適切かどうか、学会で発表し議論をしたり、倫理委員会で審査をしたりという手順が省かれています。またカルテの記載に空白があったりと、かなりずさんであるようです。
 
 現場ではリアルタイムに微妙な判断が求められるもので、最終的な責任を主治医が負うことに敬意を払うべき部分も感じますが、健康保険が適応される医療ですから、きちんと検証できるように記録を残したり、一定の社会的な理解が得られる努力も必要だと思われます。
 

投稿日時 - 2006-11-08 19:22:06

お礼

ご返信ありがとうございます。

医学的見地から非常に丁寧に正確にご回答いただき、
助かります。
万波医師は、患者のことを考えているのですね。
ただ、問題点がいっぱいあるのですね。
法律もガイドラインもなく、未開拓の分野ですので、
万波医師のように最前線で働く人は出る杭が打たれる、
のように批判されやすいのでしょうね。

たしかに、都会では功名心の高い医者はいますね。
都内の有名大学病院で足の手術を勧められたのですが、
その道の権威といわれる先生に見てもらうと、
「はて?」といわれてしまいました!

ありがとうございました!!

投稿日時 - 2006-11-15 01:19:38

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

no4です。再度のお礼有難うございました。
多少なりともご理解頂けたと自負してますが、腎臓学会の指針、法整備が未完である事、今回の問題発生で分かりました。
もっともっと厚労省には勉強してもらいたいと改めて感じた次第です。
幸運の星☆沢山ありがとう!改めて御礼申し上げます。
大病(手術)を何回か経験し、その都度素晴らしいドクターにめぐり合い助けられました。~助けてくれたドクターは神様と常に思ってます。これって経験しないと分からないかも知れません。経験しない方が幸運です。せめて神様、ご両親に感謝しましょう~
お幸せに!

投稿日時 - 2006-11-11 11:51:53

ANo.7

ネフローゼで両腎摘出した男性がインタビューに答えていましたが、この男性は、「万波先生からは、もう少しがんばってみようと言われたが、ネフローゼによる症状がつらく、このつらさから逃れられるため腎臓を取ってほしい、とお願いして取ってもらった。取った腎臓が移植に使われることも了承している。こんな腎臓でも他の人に役立つのなら、いくらでも使ってくれと先生には言った。」と言っています。
また、この男性は後に病腎移植を受けていますが、万波先生から手術前提供者が第三者からのものと告げられた上で「(ドナーには)あっても役に立たない腎臓。了解は得ている。移植後、ひょっとしたら提供者同様、役に立たなくなるかもしれないが、やってみるか?」と口頭で説明されたようです。そして、説明に納得して手術を受けたそうで、万波先生には感謝している、とも言っています。
実際、万波先生に尿管の疾患で手術していただきましたが、患者のために親身になってくれる、すばらしい先生だという印象を持っています。(患者中心の生活。お金に執着のない先生で有名で、多くの患者さんから慕われていました。)
また、優れた技術も持っておられます。他の病院で、「かなり難しい手術」と言われ、このままだと腎臓機能が低下してしまい、いずれ腎摘しなければならない状態だったのですが、万波先生に診察していただいたところ、「そう難しい手術ではない。」といい、手術していただきました。術後の経過も良好で腎機能の低下もなく、すっかりよくなりました。
こんな素晴らしい先生が現在マスコミにたたかれ、世間から非難を受けている状況が残念でたまりません…。

投稿日時 - 2006-11-10 08:39:48

お礼

ご返信ありがとうございます。

実際万波医師に手術をしてもらったのですか。
実体験に基づき回答いただくのは参考になります。

万波医師は素晴らしいお医者様のようですね。
マスコミはほんとに困ったものです。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-11-15 01:20:55

ANo.5

倫理的な事はわかりませんが、万波医師のしたことは、患者の事を思っての事だと思います。
一生透析などの辛い治療を続けるのであれば、また、透析をしても長命を望めないのであれば、元病気の腎臓でも使えるのあれば、移植をしたいと思う患者も多いのではないでしょうか。
勿論、万波医師も100%癌が再発する腎臓を移植はしないでしょうし、数ヶ月しかもたない腎臓を移植しないと思います。
また、そういう移植を患者の同意を前提として、増やしても良いと思います。
では、何故、その腎臓を元の患者に戻さないのかという問題になりますよね。
患者から腎臓を摘出して、その腎臓をすぐ使える状態にできるのであれば、元に戻すと思いますが、その腎臓を使えるまでにするのに時間がかかれば、再手術ということになります。
短時間で、再手術となれば、患者への負担は大きくなり、実質不可能に近いように思います。
その危険性を考えるのであれば、腎臓は一つでも機能しますので、他の人に使ってくださいと言うことになるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-11-08 18:59:39

お礼

ご返信ありがとうございます。

なるほど、万波医師も患者のことをとても考えて
いるのですね。

それと、感じになぜ戻さないかは、患者への負担を
考えてのことですか。
なるほど!

参考になりました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-11-15 01:16:21

ANo.4

NO2です。お礼拝見しました。有難う御座います。
病気だが・・・
 腎臓を摘出し悪い部分を切除し移植してます。これらの再発は数パーセントはあるようですが、万波ドクターの場合は再発は現在なし!(昨日の産経新聞に掲載)又アメリカでは極当たり前の方法です。
 腎臓病の患者から摘出しなくても治せるなら治療するでしょうが今回の場合は摘出する事がベストと判断したのです。~国内では一般的に捨てられています。臓器が有効に活用する事がそんなに悪いのなか?~
書面による同意はとっていなかった・・・
 形式的な問題はありますが、とったから問題ない!とも言えないでしょう。医療ミス等の事件は殆ど同意書は存在し訴訟になってます。今回移植を受けた患者から1件も訴訟は起きていません。
規則では同意書をとる事となってますが、裏を返せばドクターの自己保身に過ぎないのではないでしょうか?
手術を受けるに同意書を求められて拒否出来ますか?いつも患者は弱い立場なんです。でも今回の事件で懲りて万波ドクターも同意書を求めるドクターになるでしょう。
~臓器移植に大きな問題提起になれば良いな!と考える一人です~
人は誰でも健康で自由に働き、遊びたい動物なんです。命がけで人を救うドクターの姿を少しは理解頂けたら幸いです。
~地域では徳島の「赤ひげ」と呼ばれてるそうです~

 

投稿日時 - 2006-11-08 12:08:56

お礼

再度ご返信ありがとうございます。

「摘出する事がベスト」との判断ですが、多分ベストだったんだろうけど、なにせまだ法整備等が進んでいない段階なんで、つっこまれそうなところではありますね。

解答者様の回答からして、万波医師は素晴らしい医師なんですね。
どうもニュース・テレビはよくありません。

同意書については、たしかに状況下では書くしかないですよね。
ただ、同意書があってもなくてもあまりかわらないですね。

いろいろご意見・ご指摘ありがとうございました。
回答者様がどうか1日も早く良くなることを願っています。
ここに☆いっぱい出します☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

幸運の☆です。ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-11-11 03:00:26

ANo.3

今回の一連のニュース(というほど見ていませんが)で不思議なのは、
移植された患者の話が全くないことです。

適切な手順を取られていたとすれば、健康体の腎臓を摘出し、
病気の人に移植する、ということはあります。
(通常は親族が提供する様ですが)

摘出した腎臓は移植に使ったわけでしょうから、それによって
救われた人もいるはず。
病気とはいえ、「本来摘出しなくてもいい腎臓」だからこそ、
移植された側にはありがたい話なのではないでしょうか?

万波医師が実際にどんな人なのかはしりません。
ただ、重度の腎臓病の人の為を思い、一時しのぎにしろ、軽度の
病気の腎臓で救えるのなら・・・という思いでやられたことなので
あれば、きちんと両方の患者に説明し、同意が取れているのであれば、
違法(脱法?)行為とはいえ、ホリエモンや村上ファンドなどより、
十分人のためになる、法整備を急ぐべき事柄なのではないでしょうか。

繰り返しですが、万波医師がどういう人かはしりませんので、
万波医師個人を養護しているつもりはありません。
あくまで、仮定の話として、そういう高い志の元であれば、
あってもよい話かもしれない、と個人的には思う、ということです。

投稿日時 - 2006-11-08 00:00:22

お礼

ご返信ありがとうございます。
お返事が遅くなり、大変申し訳ありません。

解答者様の文を読みまして、もっともだ!と
思いました。
「本来摘出しなくてもいい腎臓」だからこそ提供を
受けた側にはありがたい!は、なるほど!とても
鋭いご指摘です。

私も万波医師のことは知りませんが、他の解答者様の
ご回答を読む限り、素晴らしいお医者様と思われます。

ご回答、どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2006-11-29 23:14:27

ANo.2

万波ドクターの問題で新聞、TVは盛んに騒いでますが真実を報道してるとは思えないのです。思惑で悪人にしよう・・・なんて思っているのかも知れません。実態解明に厚労省も動き始めました。その内真実が幾らか分かるでしょう。今少し報道を冷静に観ることにしませんか?
少なくとも(1)や(2)の為ではない事申し上げておきます。
多くの患者を救った事実は確かなんです。人工透析がいかに大変か?経験しないと分からないでしょうが・・・。
腎臓手術の技量は国内でトップクラスなんです。恐らく一般の人は知らないでしょう。TVで神の手を持つ〇〇ドクターと騒がれた事もありません。
~自分の立場(名誉)、規則を投げやって命を救ってる数少ないドクターなんです。いずれ分かる時がくるでしょう~

投稿日時 - 2006-11-07 23:55:56

お礼

ご返信ありがとうございます。

私がどうしても納得できないのは、
摘出された患者のことを考えてのことです。

病気だが、他の人に移植できるぐらいの腎臓なら、
摘出しなくても良かったのではないかが1番問題だと
考えております。

また、書面による同意書もとっていないのです。

回答者様は、この点についてどのようにお考えかを
知りたいです。

投稿日時 - 2006-11-08 01:07:18

ANo.1

人間を「もの」「無機物」として考ることができたからだと思います。(1)も(2)も、そう考えることが出来る人には、自分の利益のために、何の問題もありません。医者は、患者は人間ではなく「もの」として捉えないと何も出来ないと言う認識が、過剰に圧迫された結果だと思います。

投稿日時 - 2006-11-07 23:31:34

お礼

ご返信ありがとうございます。

「もの」「無機物」・・・
怖いですね。。;;

ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-11-08 01:08:23

あなたにオススメの質問