こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

過去問

小学4年生の娘がいます。
中学受験を考えていますが、よく書店で売っている各学校の過去問題集は6年生くらいになってから購入すれば良いのでしょうか?
4年生ではまだ難しいでしょうか?
志望校は決まっているので、購入してみようと思いましたが・・・・
まだ先のことでしょうか・・・・・?

投稿日時 - 2006-11-08 13:47:15

QNo.2525635

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

小5の女子です
4年生はちょっと早いと思います。。。
私でもまだやってないんで
仮に今やったとしてもたぶん理解できないと思います
まだぜんぶ習い終わってないし
4年生は5、6年生の土台作りみたいな物で
過去問を解ける位のレベルの勉強してないと思います
それと受験がんばってください

投稿日時 - 2007-12-08 17:21:39

ANo.6

買うのは、早いです。過去問は、6年の秋頃から始めるのが普通です。

中学受験は、小学4年生から始める方が増へ受験塾では、4・5年生で
受験範囲の学習が終わるようにカリキュラムが組まれているのが一般
的です。
小学4年で過去問を解かせて解けないのが当たり前で、解けない志望校
の問題を解かせて「自分はできない。」と思わせてはいけません。
子供によっては、自身を失い勉強しなくなります。わが子だけは、大丈
夫と思わないでください。できる子ほど自信を失います。
(塾からの受け売りです。)

次に過去問は、普通5年分収録されています。念を入れて対策を取る場
合は10年分です。
10年分集めるのなら今買わずに古本屋で買うか受験経験者からもらえば
すみます。

まだ、4年生です。志望校選びはこれからです。今買って受けなくなる
と無駄になります。我が家にも6年生の時に買った過去問が数冊残って
います。この内の2冊の学校は、受けていません。志望校選び用に過去
問との相性を見るために買ったものです。

この頃は、入学試験直後であればホーム・ページ上で公開されている学
校が多くなっています。また、学校に資料要求すると過去問がついてく
る学校や学校説明会で配られる学校もあります。
私の知っている範囲では、市川学園、品女、和洋九段、普連土がホー
ム・ページか資料要求でもらえる学校です。大妻は、毎回ではありませ
んが学校説明会でいただけました。

「過去問ネット(中学受験)」もあります。
http://erabi.cocolog-nifty.com/juken/

あせらずに頑張ってください。

投稿日時 - 2006-11-08 23:59:52

ANo.5

塾講師、家庭教師経験者です。娘2人が中学受験をしました。
中学受験に向けて塾に通っている、あるいは通う予定はありますか?
塾によっては過去問をやってくれるところもあります。
学校説明会で購入できるところもあります。生徒を集めたい所では、書類を取り寄せると、過去問を送ってくれるところもあります。
ですから4年生でしたら、まだあわてて買う必要はないと思います。
過去問は6年生をある程度終えての内容ですから、こんなに難しいの?と引いてしまうかもしれません。
ただ親が、大体の出題傾向を知りたい、ということでしたら、購入してみるのも良いと思います。
また過去何年分、という場合は、今から買っておけばそれだけ多くの過去問が手に入る事になります。
ご参考までに。

投稿日時 - 2006-11-08 16:04:18

ANo.4

家庭教師派遣会社勤務です。

うちの子の場合、長男は私に似てポジティブな性格だったので、四年生頃から解けはしませんでしたが、パラパラと会社にある過去問をコピーした奴を見せたりしましたが、長女(現在六年生)は非常にネガティブな子なので、中学受験の全過程が終わる小五の二月くらいまで、一切過去問を見せませんでした。

その子の性格にもよりますが、性別によると思います。教えている経験上、男の子は燃えるタイプが多いので、早めに見せますし、女の子はビビり症の子が多いので、逆効果になりがちなので、娘さんの場合は「中学受験勉強の全範囲が終了した段階」でいいと思います。

長男の場合は遅かったので、過去問を本格的に解き始まったのは六年生の夏~秋、長女はお兄ちゃんの背中を見て育ったせいか、早めにチェックが出来たので、六年にあがるちょっと前の五年生の二~三月には手をつけ始めましたよ。

投稿日時 - 2006-11-08 14:28:21

二人の子どもが中学受験を終了しました。過去問はまだ買わなくても良いかもしれません。

過去問は一般的には、6年生の秋からはじめます。
といいますのは、中学受験に必要な一般的な知識を獲得するのが、どの塾のカリキュラムでもだいたい6年生の夏までかかるからで、一通りの知識を習得しないと過去問を解こうとしても解けないからです。あまり早く過去問をはじめると「こんなに難しいのか」とがっかりしてしまうので、塾によっては「指示するまで過去問を解かせないように」と言うところもあります。

ところで、過去問を親が見ておくのは大変に大切なことです。志望校の問題の傾向をつかんでそれに対応する対策を早くから考えておくことができるからです。また、子どもさんの性格や学校の問題の傾向によっては「面白い問題だね!こんな問題が早く解けるようになりたいな」と思うことで勉強がさらに楽しくなるケースもありますから、問題をぱらぱらと眺めてみるのも悪いことではないかと思います。そうした程度でしたら購入されずとも書店に立ち寄った際に親子で手にとって眺めてみる程度でよいかと思います。

また、今買っておくと、6年生になったときにその時発売されている「5年分過去問」よりもっと古い問題もやりたいという気持ちになったときに、図書館や塾などを探さずにすぐに使うことができるかもしれません。なお学校によっては10年分の過去問が発売されています。過去問もあまり古いものは社会情勢も変わっており、指導要領も違いますので解く意味がありません。そうした状況も勘案の上、購入されるかどうかを決められてはいかがでしょうか。私自身は毎年複数の学校の問題集を立ち読みはしましたが、実際に問題集を購入したのは受験する年度に対応する最新版が出た時だけでした。参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-11-08 14:01:52

ANo.2

小学生でそれは気が早いでしょう。
確実に今のところまでを好成績でキープしておくことが重要では?

どうせ2年経てば試験も傾向が変わる場合もありますし。

買うのは数千円くらいなので止めもしません。

投稿日時 - 2006-11-08 14:01:34

ANo.1

別に購入しても、問題ないでしょう。
むしろ、『こういう入試内容なんだ』と傾向が掴め、勉強しやすくらるし、闘争心が沸いてくるでしょう!

投稿日時 - 2006-11-08 14:01:31

あなたにオススメの質問