こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国、韓国との本当の友好について。

中国、韓国の方とどの様にすれば良い関係が作れるのか考えている学生です。
皆さんの深いご意見を聞きたくてこちらに投稿しました。
私には中国の友人がいます。
彼女とは、戦争の話しをしなければうまくいく関係なのですが、
いざ戦争の話し、現在の在日中国人の蛮行について話しが及ぶと険悪な雰囲気になります。
本音で話し合わず、絵に描いたような友好なら取り合えるのですが、
いざ本音で話そうとするとなかなかうまくいきません。
例えば、南京大虐殺。30万とか40万とか言われてますよね。
日本が学術的研究をしようと中国に話しをすると断られたという話しを聞きました。
なぜ、中国人は歴史というものをもっと客観的事実として研究できないのかと彼女に聞きました。
すると日本は侵略をしたから「数」は関係ない。1万だろうが40万だろうが悪いっと言うのです。
私個人の意見ですが、戦争とは善も悪もないと思うのですよね。
人間の知性が及ばなかった力の均衡の崩れだと思ってるんです。
勝てば官軍、負ければ賊軍みたいな曖昧な決着でしょ。
確かに自分の祖先を殺された人間からみて許せない事もあるでしょう。
しかし、元寇はどうだまで遡ることは出来ないでしょ?
その当時の出来事をすべて今の価値観で推し量ることが無意味だと思うんです。
しかし、中国の方にはそれが伝わらない。
日本人は原爆についてアメリカを感情的に政府として責め立てないでしょ?
なのに、韓国、中国は政府として責め立てる。
ODAなどで日本はお金としてかもしれませんが援助していますよね?
彼女の学費だって日本の援助だそうです。
彼女はそれについて何の疑問もないようです。
なぜ話し合えないのでしょうか?
っというよりもそういう中国、韓国のイエスマンであることだけで
結ばれる友好ってなんだろうって思うんです。

投稿日時 - 2002-04-14 12:37:25

QNo.252577

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

あなたが疑問に思われていることは、日本人の大多数が「不満」に感じていることです。

日本(の官僚組織)は、大東亜戦争で無条件降伏をさせられて以降、完全に国家としての自信を失ってしまったのです。

ですから、中国・朝鮮をはじめとするアジア諸国には、ひたすら謝罪外交に徹し、一方のアメリカに対しては、盲従外交を続けています。

アメリカの原爆投下を、日本政府が非難したことがありますか。広島で、長崎で、そして日本中の主要都市への大空襲で、何百万人の日本人がアメリカに殺されました。

それに比べれば、昨年9月11日の同時テロでアメリカ人が3000人ほど死んだことぐらい、取るに足らない事件です。

中国も国内ではチベットでの弾圧を続けています。日本の南京大虐殺を非難できる立場にはありません。

戦後60年にもなろうとする現在に至っても、日本は事実上アメリカの占領下にあります。日本の土地も空も、完全に日本のものとはなっていません。日本の飛行機(民間機・自衛隊機とも)が自由に「日本の空」と飛べないという現実がまだ続いているのです。

あなたが、中国人のお友達の態度や反応を理解できないのは、中国や韓国での一貫した強い反日思想教育の結果です。日本の教育を受けた私たちには、考えられないことですが、中国や韓国の反日教育はすさまじいものです。こうして、子供のうちから、日本人は悪い人種であると「洗脳」してしまうのです。

ですから、実際の日本人に初めて接して、これまで教えられてきた内容との違いに驚く人もいます。

ODAの問題については、日本は「金(かね)」さえ出せばそれで済むという外交音痴の国ですから、こんなことになるのです。日本からの援助を受けて、日本に対して感謝の気持ちを持っている外国人などだれもいません。むしろ、要求さえすれば、いくらでも金だけは出す国だと思われて、世界の笑い者になっています。

その一番の例が「国連」です。年間何百億円という国連分担金を支払わされて、常任理事国にもなっていません。日本には外交能力がありませんし、軍隊を自ら否定するような国ですから、常任理事国になったところで意味はないのですから、「国連重視外交」などという耳ざわりの良い国民への説明はやめて、すぐにでも国連を脱退すべきです。

外交能力と軍事力を持つアメリカは、国連分担金を一番多く負担することになっていますが、実際には払っていません。議会が支出に抵抗しているからです。

日本は、アメリカに次ぐ負担国です。フランスの3倍・イギリスの4倍・ロシアや中国の20倍もの金を「まじめに」払って、世界から笑われているのです。

あなたが疑問に思われることは、政治家の質の低さが原因であり、その根源をたどると、国民全体の政治意識の低さ(無関心さ)と国際感覚の欠如に行き着くのです。

投稿日時 - 2002-04-14 14:58:35

お礼

参考になるお返事有り難うございます。
私自身、中韓に憎しみはありません。
彼らの反日に対する憎しみはあります。
意味なく未来を潰す物だと思います。
彼らの国内が安定しないからと言って日本人を悪者にすれば終わると言った安易な国策に腹が立ちます。
多くの日本人がそれに気づいているにも関わらず、
本気?かどうかわかりませんがマスコミがそれに対して煽る事にも納得いきません。
歴史を客観的に見られる日が彼らにいつ訪れるのか。
日本はいつまで謝り続けるべきなのか。
中庸をとり続けることにメリットがあると思って外交を進めているのだと信じていた自分が馬鹿でした。
対等で話しができない関係に友好はないですよね。
いつも戦争の話しになると私が悪者にされることに限界です。
日本に勝ったと言いながら中国の犠牲者の話をする彼女をもっと未来志向にできるよう頑張ります!

投稿日時 - 2002-04-14 15:27:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

自分の言いたい事も「kobecco」さんが書かれている事とだいたい同じなので重ならない部分を少し、

中華思想の華夷秩序からもきていると思いますよ、
自分たちの歴史が全てで他者の意見を聞かない態度を取りがちですし、
偉大なる中原の支配者たる漢民族よりも劣り臣下の礼を取るべき日本人が中国を蹂躙したという点です、
だから日本は中国に対して賠償を続けるのは当然と考えているのではないでしょうか、

日本に対しては強気に出ますが欧米諸国では違う態度を取るようです、
江沢民主席がスイスで講演中に学生からチベットやウイグル自治区での弾圧について非難された時にはダンマリをきめ込んだそうです、
これが日本で起きたなら政治問題として日本政府の公式謝罪まで発展していたかと、

それと日本軍の残虐行為も全てが日本軍の行為ではない筈です、
人食いなどは昔から中国で語られている民話が元になっていて日本人への残虐さを植え付けるための噂話が時間と共に事実として誤って定着しています(恐怖感を煽るのは民族に古くから伝わる話を元にした方が信用されやすい)、

便衣兵がほとんどであったため民間人と兵士の区別がつかず誤殺された中国人も多かったと当時大陸で従軍していた方に聞きました(ベトナム戦争のソンミ村の虐殺も似たような経緯で起きたそうです)、
その人の話では斥候に出た友軍兵士が捕まり拷問の上身体を切り刻まれて死体が木に吊るされていた(風化の刑)のを見て、
「自分たちにはとてもあんな行為はできないが、
戦友の敵は取りたかった」と言ってました。

投稿日時 - 2002-04-14 16:30:15

お礼

お返事有り難うございます。
悲しいけれど今は歴史を乗り越えることが出来ないのですね。
下品な話し、韓国、中国の経済力が上がれば
このような事が無くなるのかもしれませんね。
でもそうなると、私的には人間の弱みにつけ込む嫌な国だって思うかもしれませんが・・・。
本当の友好とは、優劣ではなく切磋琢磨出来ることだと気づけるような関係になりたいですね。

投稿日時 - 2002-04-14 21:16:59

あなたにオススメの質問