こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発症が女性の方が男性の*倍という病気が多いのはなぜ?

今体調を崩しているので色々ネットで検索していました。
難病といわれるものから、完治可能なものまで
「女性の発症率が男性の3倍」とか「20-50代の女性に多い」とか
女性に多い病気ばかりで、なんだか納得いきません。
女性ホルモンの関係なんでしょうか。生理や妊娠など痛みやつらさを
経験することが多い女性になぜこんな辛い事が多いのですか?

投稿日時 - 2006-11-10 18:11:51

QNo.2530397

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

たまたまです.

これは当たり前です.
そもそもそれらの数字は平均値を求めただけであって, 1人1人がどうであるかという事が重要です.

女性の患者が多い病気は, 発症する条件がある人が女性に多く見られるだけで, 男性も条件を満たせば発症するでしょう.

男性しかなり得ない病気もあります. 探してみれば多いものです.
また男性の方が多い病気もあります.
男性の方が脂っこい食べ物やお酒を大量に摂取する人が多い傾向がありますから, そういう事により発症する病気というのは男性の方が多い場合もあります.
また女性もダイエットの方法を間違えて体調を崩す人が少なからずいます.
それによって発症する病気は女性の方が多く見られるのでしょう.

自分が健康であれば, 特に病気が多いという事もないのではないですか.

(乳ガンは男性も発症するそうですよ.)

投稿日時 - 2006-11-10 18:40:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

私には専門的なことは全く分からないのですがレスさせて下さい。

女性の方が掛かりやすい病気もあるでしょうが、逆に男性の方が掛かりやすい病気や男性にしか掛からない病気もありますよね?

それに妊娠は女性の特権。生理は妊娠の準備。男性はどんなに自分で我が子を産みたくても産めないんですもの、気の毒じゃないですか。それに対して女性は10ヶ月も赤ちゃんをお腹に宿して一緒に過ごして、産みの苦しみはあれども自分のお腹の中にいた赤ちゃんと会うことが出来ます。そしてその喜びが痛みに勝るからまた赤ちゃんが欲しい、産みたいと思えるんです。幸せなことだと思いますよ。

これは人それぞれ意見もあるでしょうが、女性に比べ、男性の方が社会での重圧が掛かっているのは事実だと私は思います。専業主婦で楽させて貰って、こうしてノンビリとインターネットしている私に対して、朝早くから夜中までボロボロになって働いている主人。頭が下がります。

どちらの方が辛い事が多いなんて一概には言えないと思いますよ。
少なくとも私は女に生まれて良かったと思ってますけどね。

投稿日時 - 2006-11-10 18:38:40

ANo.1

あなたが女性で、ご自分の症状をもとに情報を探されているからそのように思えるだけだと思います。

私は男性でありながら冷え性でして、関連する情報をときどき探すのですが、やはり冷え性という分野では女性向けの健康情報が多く、冷え性だけでなく骨粗しょう症や乳がんなどの女性に多い病気が一緒に取り上げられているのをよく目にします。これは当たり前のことです。そういった情報は女性をターゲットに書かれていますので、女性に多くない病気などは載せる価値があまりありません。

尿道結石や薄毛、勃起障害などをキーワードに調べてみてください。いかに多くの男性が悩みを抱えているかが分かりますし、なぜ男性だけと憤っている姿を発見することができますよ。

以前私の職場で、男性の上司と女性の同僚が「生理休暇なんていって本当はずる休みなんだろ?」「あいつはげてるからやっぱり馬鹿だ」というようなやり取りがあったのですが、異性に理解が無いという点ではどっちもどっちと思った覚えがあります。

投稿日時 - 2006-11-10 18:30:54

あなたにオススメの質問