こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家計診断してください

結婚して1年になる30歳の主婦です。ここ最近家計のやりくりで悩んでいるので相談にのってください。

夫婦とも派遣社員ですが、夫は2交代勤務をしています。夫は月平均26万くらいもらってます。私は月平均18万くらいです。お互いに支払が月13万くらいあり(保険・携帯代・車代含む)、夫の給料で生活費をやりくりしたいのですが、最低でも生活費に15万は必要だと思ってます。今まで家計簿をパソコン(食費・引き落とし管理)、手書きのノート2冊(食費以外の生活費全体、費目ごとの収支)をつけていて、お財布は食費用と生活費用に分けてましたが、生活費用の財布では何の費目にいくら使ったのか、また残金がわかりずらいのでムダ使いしてたように思います。そこで来月分から「袋わけ」に挑戦しようと思ってます。

支払以外のお金のやりくり(予算)は・・・
家賃 46,000(駐車場台含む)
光熱費 22,000
食費 30,000
生活用品 5,000
雑費 5,000
衣服 5,000
医療費・衛星消耗品 25,000
趣味・嗜好品 5,000
交際費 7,000

水道代は2ヶ月に一度なのですが、あえて毎月の支出に加えました。1年間の家計簿を見て、これが抑えられるギリギリの予算です。夫の給料が多くても、生活費用の口座には15万以上いれないようにして、〆日に口座残金と、現金残金を貯金しようと思ってます。夫の給料が少ない時がほとんどなので大変なのですが、生活費の不足分を私の給料残金から足して、余った分を貯金し急な支出にあてようかと思ってます。
ちょっと無理な計画でしょうか?

投稿日時 - 2006-11-10 21:16:02

QNo.2530741

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ファイナンシャルプランナーしています。
家計の話をするならご主人と老後の話をしてみましょう。派遣会社だと退職金などはあるのでしょうか?
目的がないとお金はたまりません。
先取りして定期積立をする習慣をつけないといつまでもお金はたまりません。挫折しても繰り返してください。損するものはありません。
生命保険はとりあえず、夫婦でがん保険と所得補償と医療保険なら1万円以下です。貯蓄できないなら終身保険で貯蓄にする方法もあります。
現在加入のもので契約者貸付ができるならそれも良いかもしれません。
携帯はプリペイドにして節約を考えてください。仕事に必要なものではないと思います。
パソコンのメールは無料です。
カードローンはやめて買い物を分割した方がまだ金利は少なくなります。2回なら無利息ですから給与の辺土うはそいうふうに調整してください。

投稿日時 - 2006-11-14 09:16:14

お礼

お返事ありがとうございます。

夫の派遣会社は1年勤めると準社員になれるところです。退職金などは調べてないのでわかりませんが、来春くらいには準社員になれると思うので、そうなれば少し給料がよくなると思います。

私の生命保険は貯蓄できて契約者貸付もできるものですね。それなら「夫婦で」のに切り替えないほうがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-14 19:25:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

補足です。
生命保険の貯蓄性は種類によって違います。
掛け捨てが大部分か貸付ができないものもあります。
入院やがんは個別に入った方がよいです。
貸付を受けられるとしたら、2%の予定利率ならそれに1%上乗せで3%ですから、ローン組むより安いはずです。

通帳再発行、借金返済など順番にしてください。キャッシングは給与前に身内の不幸とかであればしかたありませんが、最後の手段です。カードも2回払いやボーナス払い(無利息)のものにしましょう。
頑張ってください。

投稿日時 - 2006-11-15 08:37:59

ANo.4

う~ん、ご主人の支払い内容も心配ですね(汗っ) しっかり把握して
おいた方がよいです。カードの使用に慣れてしまうと、毎月収入より
支出の方が多くなっていることに気付かないんですよね……気付かな
いのか、それでも大丈夫だと思っているのか、ギャンブルもしていな
いのに、借金がどんどん膨らんで行く人って、そういうパターンが多
いみたいです。

>どのローンがいつ終わって実際にいくら払ってるのかを
>知りたいのですが、何度聞いてもごまかされてしまいます。

まだ結婚1年目ですよね、今のうちに、ご主人の支払い状況やカード
の利用状況をきっちりお調べになった方がよいと思います。たとえ、
喧嘩になってもあきらめずに頑張って下さい。知らないところでカー
ドの枚数が増やされてしまってからでは大変なことになります!

投稿日時 - 2006-11-14 08:15:33

お礼

お返事ありがとうございます。

夫のカード支払分は、現金が必要になってキャッシングしたものみたいです。私がカードを預かってるので、これ以上は増えないと思います。

カードの支払を一つの銀行口座振り替えにしてるみたいなのですが、結婚前に通帳を紛失していたので、再発行してもらったのですが、夫がまた通帳を紛失してしまったんです。せめて通帳があればわかると思ったんですが・・・カード会社に電話して利用状況を聞けば教えてもらえるんでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-14 19:18:58

ANo.3

ローンが多すぎます。
弁護士に相談してみるほうがいいですよ。
布団関係5件って・・・・。若いのにいらないですよーーー。
なので必要以上に払っている分もあるでしょうから弁護士に相談して、変なところに1本化なんて依頼しないように。
生命保険は家族保険にしたら2人で1.6万ぐらいでおさえることができます。
光熱費は水道・ガス・電気であれば高すぎます。まだまだおさえれますよ。2人なら1.3万で十分では・・・・。
医療費も高いですね。もしちょっとした風邪で行ったりしてしまうなら薬はおいておいて、いかずにおいておいた薬飲んだり・・・も手ですよ。勿論、状態によりますが^^

投稿日時 - 2006-11-13 12:10:23

お礼

お返事ありがとうございます。

確かに支払が多いのはわかっているつもりなんですが、今まで払ってこれたので甘く見てたのかもしれません。自分で調べたら「おまとめローン」も危ないみたいなんで地道に返して行くのが一番かと思ってます。

生命保険は2人で15,000円ほどです。

光熱費は夫が昼夜の交代勤務をしているので、節約しずらい部分があります。

医療費は衛生消耗品も一緒の金額なんで。あと私が通院しているので医療費は少し多いかもしれませんね。

投稿日時 - 2006-11-13 20:14:14

ANo.2

>1年間の家計簿を見て、これが抑えられるギリギリの予算です。

ということは、実際はこれ以上かかってあたりまえ、という生活なの
ですか? う~~~~~ん、それでは貯金は難しいですね。↓の方の
言う通りですね(苦笑)

>お互いに支払が月13万くらいあり

↑この部分で調整するしかないような気がします。
または収入を増やすか……ですね。

投稿日時 - 2006-11-11 11:39:58

お礼

お返事ありがとうございます。

>ということは、実際はこれ以上かかってあたりまえ、という生活なのですか? 

比較的予算内に収まることが多いです。医療費なんかは多くなってしまうことはありますが。

夫婦とも給料が「日給月給制」なので、多い時と少ない時が極端なんです。私は先月まで土日にバイトをしてましたが、身体を壊してしまい辞めました。なので、この先もバイトをするつもりはありません。

投稿日時 - 2006-11-11 13:49:51

ANo.1

>お互いに支払が月13万くらいあり(保険・携帯代・車代含む)、
この辺が節約のポイントだと思うのですが、内訳は無いのですか?

投稿日時 - 2006-11-10 21:44:36

補足

夫の支払の詳細は、銀行系のカードローンが1社くらいと信販会社が3社くらい、カードローンだけで月6万くらい返済してると思います。車のローンが2万弱、保険が9000円ほど。前の車のパーツ代に1万5千円。携帯1万、ガソリン1万、こずかいで1万。

どのローンがいつ終わって実際にいくら払ってるのかを知りたいのですが、何度聞いてもごまかされてしまいます。カードローンに関してはカードを預かってるので、暗証番号がわかれば残高はわかると思います。「私が全部やりくりしたい」と何度も言ってるのですが、「働く意欲がなくなる」とか「楽しみがなくなる」とか言われてます。

私の支払は、銀行系カードローン2社15,000円、車のローン18,000円(ボーナス時53,000円)、生命保険10,400円、車両保険4,000円、丸八布団5件28,000円、オリコカードローン20,000円、ネット接続6,000円、携帯1万弱。

長くなってスイマセン。「おまとめローン」とかで支払を減らしたほうがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-11 13:24:32

あなたにオススメの質問