こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外駐在員の海外手当てはどういうものがある

海外駐在となった場合、日本の給与と別に現地給与、また住居(マンション)が日本の給与と別に会社から支給されるケースが多いですよね。

それ以外の手当てはどうですか?

所得税…会社負担
    海外で税金を払っている場合は、日本では税金を払わなくてもよいという規定があります。
この海外での税金は、会社負担が多いとも聞きましたが、貴方の会社はどうですか?

厚生年金、社会保険。
又通常日本で支払うべき厚生年金、社会保険ですが、これも海外勤務の手当てとして海外勤務となった場合、会社が負担するという会社も見たことがあります。これは、まれなケースでしょうか。

海外勤務で現地給与、住居以外で、海外勤務者に与えられる特別手当はどういうものがあげられるでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2006-11-11 20:12:28

QNo.2532745

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

健康管理手当て (ほとんど薬代や治療費そのものです
住宅手当 (これが噂のマンション代などですね…光熱費や電話代も負担してくれたりします
車代 (通勤や家族のための運転手や車の購入代金などを会社側が負担してくれる
生活補助金 (お手伝いさんやガードマン等を雇うための賃金
購買力補償 (新しく住むために…電化製品や食器などの設備の補助…それ以外にも物価に応じて支給されることが多い(日本よりも物価が高い国など)。
臨時帰国費用 (家族の危篤ややむ終えず日本へ一時帰国する場合の費用
子女教育費用 (子供を日本人学校やインターに通わせるための教育費
危険地域・勤務手当て (出張で危険な地域にいく場合や、発展途上国の危険な町などに住む場合)
語学研修費用 (国によっての語学を学ぶための費用

などなどあげていたらきりが無いように思えます。これ以外にも給与の明細を見ると…長々と40項目ぐらいは私の場合ありますよ。会社によってまちまちですが…外交官や日本のODA関係の会社(ジェトロやジャイカ)のHPを見ると給与体制や国による現地手当てについてよく書かれています(おまけに高額でニュースになってます)。

投稿日時 - 2006-11-12 11:31:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問