こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過保護に育てられた自分のだらしなく甘ったれな性格を改善したい。もう最悪です。。

昔から親にかなり甘やかされて育ち、母親はまるで奴隷人形のように何でも僕の命令を聞きますし、父親は尊敬できない楽天的でだらしなくあまりしゃべらない人間で、同じ家に住んでいるのに子供の頃から僕を放ったらかしだし長年口を聞いていません。
昔から両親が大嫌いです。

親に叱られたこともあまりありませんし説教をされたこともありません。
しつけや人生の為になることをホント教えてもらったことがありません。

母親は過保護で子供の頃から常に僕を危険な状況から避けさせてきて自立を妨げてきました。

そのおかげで僕は、非常に性格が悪くコミュニケーションが上手くとれない、だらしのなく社会に適応できない人間になってしまいました。
昔からよくいじめにもあっていました。

まだ子供ならまだしも、社会人の大人となった今、非常に苦しく最悪です。。
子供を人形扱いしてきた親がとても憎いです。


http://www137.sannet.ne.jp/hp/taikenki/p/no10.htm

この記事に書かれている短所などは大人になってから改善することは可能なのでしょうか?
(1)~(10)の改善方法を詳しく教えてください。

人にすぐ頼ってしまう甘ったれでだらしない性格の改善方法を教えてくださいm(__)m
どうか宜しくお願いします。。

補足要求などありましたらいくらでもします。
とにかくこのサイトを通して徹底的に自分を変えたいです!

投稿日時 - 2006-11-12 14:06:50

QNo.2534188

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もし、まだでしたら、

実家を出て、ひとり暮らしをするのは良いですよ。
(もう戻らない覚悟で)

ひとり暮らしをしてかなり自分を変えられたと実感してます。
私にとっては、それまで、それ以上に自分を変えた経験はないです。
漠然としてますが、ひとり暮らしの何がそんなに変えたのかというと、
誰にも頼れない状況になったことで、老若男女問わず色んな人とのコミュニケーション能力が上がったのかもしれません。

あと、いくつかの恋愛を経験して得たものもあります。
他者への思いやりや我慢するべきことなど。

私にとっては、良書や映画を見て、それまでの考えがガラリと変わるというのは、ちょっと信じられないです。(否定してるわけじゃないけど)

投稿日時 - 2006-11-12 15:01:21

お礼

即答ありがとうございます。

まだ実家暮らしですけど近いうち出るつもりなので、自分はどう変化するか楽しみです。
参考になりました。

僕の場合は、本や映画を見てそれまでの考えがガラリと変わるということはよくありますね。
それを完全に習慣として身に付けるのは時間がかかると思いますが。

投稿日時 - 2006-11-12 17:12:49

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

こんにちは

人間ってなかなか改善するのは難しいですが本人次第だと
思いますよ。例えば幼児の時に英語やってたら今英語
ペラペラなのにって悔やむのも貴方がしつけされなくて
自分に失望するのも似たようなものだと思います。
(楽観的意見ならすいません)
でもじゃあ大人だから英語はもう話せないって訳じゃない
ですよね。言葉の通じない外国で数年暮らせば否応無しに
話すようになりますよ。私の知り合いがそうです。
人間追い込まれた環境にいれば適応しざるおえないのです。

つまり人(親)に頼るのが嫌なら一人暮らしを始めて
みてはどうでしょう。
もちろん仕送りとかは断るか手をつけないという
条件下でです。自分に厳しくしたいなら武道を習うのもいいかと
思いますよ。あとはバイトでも就職でもいいから
他人のいる環境で必死に働いてみる事ですね。
(これが結構精神的も肉体的にも大変です)
とにかく自分の力だけで必死に生きてみるんです。

あと貴方は親が大嫌いといいますが、貴方自身は親の為に
衣食住を無償で提供できますか?親は貴方を無償で
育ててくれてますよね。大切にはしてくれたんだと
思います。ただそれが危険からの隔離や物を与えるだけ
の放任主義ってのが問題です。(最近のバカ親に多いですが)
自分を生かしてくれた親は大切にしながらも反面教師と
して貴方自身の人生を切り開いてください。
でないと親が死んだ時本当に後悔しますよ。

投稿日時 - 2006-11-13 10:23:44

お礼

ありがとうございます!参考になりました!

投稿日時 - 2006-11-13 10:47:30

ANo.8

すっごく疑問なんですが、貴方は本当に甘ったれなのですか?
躾をされなかったとの事ですが、その文章に幾つか出てくる「だらしがない」ってのは、ではどこから手に入れた基準なんですか?

少し疑問点が残りますけど、「本当に甘やかされてきた」「本当に過保護な家庭で育った」のなら、今貴方が悩んでいるような事は起こり様がないと思うのです。
貴方の文章を見ていて思うのは、「この人の本当の望みは何一つ叶えてもらった事がないんじゃないか?」って事です。
貴方は母親の事を「奴隷人形のように何でも僕の命令を聞く」と評しています。じゃあ、何故その母親に「僕のこの性格を何とかしてくれ」って頼まないのですか?何でも命令を聞くなら、そういう頼みだってOKな筈ですよね。その辺がすごく疑問なんです。貴方がご自分の事を「甘ったれ」と言っているのに、その事実とは全く繋がらない。本当の望みを叶えられていないじゃないか、って思うんです。
父親の事は・・・まあ、語る事がないですね・・・。悲しいですけど・・・。


貴方の本当の望みは何なのでしょう?今現在、母親に命令している事が貴方の望みだとは思えません。だって貴方は未だに満たされていないわけだから。
僕は、貴方に必要なのは「人にすぐ頼ってしまう甘ったれた性格」とやらを直す事ではなく、むしろ本当の意味で人に甘える事なんだと思います。本当の意味で人に頼る事だと思います。
貴方の本当の望みを人に伝える。そして人を頼る。それでこそ人は人に感謝できると思います。まず手始めに貴方のご両親に”本当の意味で”頼ってみたらどうでしょうか?(いや・・・今までももしかしたら助けは求めていたのかもしれませんね・・・。ただ、それが無視されてきたのかも)
今までの”命令”に従わせる事で満足ですか?そうじゃないから悩んでるわけでしょう?貴方がしてきた”命令”はいわば、疑似餌です。ヴァーチャルなんです。それによってむしろ貴方は本当の望みを封じられてきたという見方も出来そうです。


試しに「アダルトチルドレン」という言葉を検索してみて下さい。何か感じるところがあるかと思います。

投稿日時 - 2006-11-12 18:23:33

お礼

参考になりました。ありがとうございます。

すみません、奴隷人形のように何でも僕の命令を聞くという表現の仕方はおおげさだし間違えました。
何でも命令を聞くわけないじゃないですか。笑

母親の性格がかなり嫌いで仲も悪いですし、いくら言っても理解をしてくれなく合わないので、人間として関わりたくない存在なのですが、
例えば買いたい物があったら我慢しなくてもすぐお金をくれるので、母親を道具のように上手く利用しているだけです。
そういう意味では母親と関わっていることに我慢できていますが。笑 都合のいい人なんで。

言葉が苦手なんで上手く説明できていなく意味が理解しにくかったら申し訳ございません。

投稿日時 - 2006-11-12 20:01:54

ANo.7

ご質問の文章を読んで、「性格的な欠点もすべて親の躾のせいにしている」と思ったのが正直な感想です。
私の兄もそうでした。
大人になってから「箸の持ち方が変だと笑われた、親が躾けてくれなかったせいだ」と暴れました。「自分がだらしないのも」「●●ができないのも」「こうなったのも」すべて親のせいだと言い始めたのです。
実は私自身も箸の持ち方が間違っていて、30歳になってから自分で練習して、一週間で正しい持ち方に矯正できました。
でも兄は自分で治そうとせず親のせいにするばかりなので、相変わらず箸の持ち方は間違ったまんま。
兄も私もですが、もともと性格的に親の言うことなど聞かないので、きっと子供の頃に「お箸はこうやって持つのよ」と教えてたとしても、聞かなかったと思います。
私は心理学の勉強をして、性格破綻児の事例もたくさん見てきましたが、子供の性格というのは親の育て方も影響ありますが、ほとんどは「生まれつきの」性格が発端となって決まってくるものです。
生まれつき性格が悪い、という意味ではなくて、生まれつき内向性が強かったりするとそこから何でも悪いほうに転がっていったりしてしまうのです。
私自身、性格に問題がありましたし、若い頃は親のせいにしてきました。
でも親のせいよりも生まれつきの自分自身の問題であることを悟ってから、改善していくことができました。
箸の持ち方と同じで、性格というのは脳が何を学習していくかによって成長していくものです。
脳が学習していけば割と簡単に性格は改善できます。
親のせいと思っているうちは、学習能力が止まってしまうのです。
本当に改善したいと思われるなら、まずは本当にすべて親のせいなのだろうか?ということを、よく考えてみることをお勧めします。

投稿日時 - 2006-11-12 16:38:15

お礼

ありがとうございます。
勿論、要因が自分の生まれつきの性格と親のせいとがありますが、なるほど、とても参考になりました。

投稿日時 - 2006-11-12 17:49:00

ANo.6

da-vinchiさんは、ご自分の短所を知っていると言うことで、
>だらしなく甘ったれな性格
とやらは、それほどたいしたことがない程度じゃないかな、と言う印象です。

本当にだらしがなく甘ったれの人間は、自分がそうであることに気が付かないからです。

とりあえず、不平や不満、辛いことがあっても、その場で思ったことをストレートに出すのをやめ、夜に日記をつけて、行動を振り返ってみてはどうでしょうか。
可能なら、そのときとるべきだった行動を併せて記載するとよろしいと思います。
たいてい、「あの時黙っていて正解だった」となるはずです。

そう言うことを積み重ねていけば、そう言う感情を上手に処理できるようになって行き、性格自体が変わって行くので、不平、不満、つらい、などを感じる回数が減っていくと思います。

親のせいでこうなった、親が憎い!
と言う恨みごとを言うよりは、
親のせいでこうなった、でも自分の努力で修正できた!
と言う風になるほうが良いではないですか。

投稿日時 - 2006-11-12 15:01:57

お礼

即答ありがとうございます。
かなり参考になりました。
なるほど、それは効果がありそうです。
是非試してみようと思います。

僕、基本的にかなり楽観的な性格なんですよね。
だから今までの人生なんとか生きてこられたという
か。

あとなぜか、分かっていてもできないんですよね;

また、本来の行動と反対の行動をとってしまったり;

なぜなんでしょう;
やはり自尊心が欠陥していて自分を大切にできていないんでしょうか・・。

投稿日時 - 2006-11-12 17:27:43

ANo.4

実在の人物でも歴史上の人物でもフィクションの登場人物でもかまわないので、自分の目標とする人物を設定してみてはいかがでしょう。
この人の生き方、しゃべり方、ライフスタイルがかっこいい!と思える人物を物差しにして、そこに自分を近づけるように意識するのです。
あの人ならこんなときどう行動するだろう、あの人ならこんなときなんて言うだろう、というのを常に考えるようにすると、だんだん自分の行動パターンが自分の望む方向に変わっていくのがわかってきます。
ちなみに私の場合は、当時入団していたボーイスカウトのリーダーと、SF小説(スペースオペラ)の主人公がモデルでした。

投稿日時 - 2006-11-12 14:40:10

お礼

即答ありがとうございます。

なぜか僕、自尊心やプライドというものが消えかかっていたんですよ・・。
自分を大切にしていないというか、今までの人生、自分をより向上させようと思ったことがあまり無かったんですね・・。なぜなんでしょうか?
これからはもっと意識して、尊敬できる人の良いところを吸収し、より自分を高めていきたいですね。
参考になりました。

投稿日時 - 2006-11-12 17:06:06

ANo.3

 茶化しているわけではありません。
 自衛隊に入隊されたらいかがですか。半年程度で徹底的に改善されると思います。
 3年位我慢すると、大型免許、牽引免許、通信士などの資格取得も用意ですし、除隊後の就職率も悪くないと思いますが。

投稿日時 - 2006-11-12 14:25:43

お礼

即答ありがとうございます。なるほど。
自衛隊に入るという考えは良いですね。
参考になりました。

投稿日時 - 2006-11-12 16:50:07

ANo.2

私も相当過保護で育ちました。といっても放任主義の甘やかしの方です。でも大人になっても人に頼る、嫌になった会社は辞めたくなる、お金は貯められず困ったら人に借りる、その場しのぎで物事を考えるなど本当に自分の中に染み付いた性質を改善するのは容易な事ではありませんでした。確かに親の教育を恨んだこともありました。でも育ててもらっただけでも感謝しなくちゃいけないんですよね。

唯一自分で目標にした事がありましたので(自分の夢をもってそれに向かってがんばること)その中でこの人についていこうと思える指導者に出会い、叱咤され完全に服従させられ、忍耐する事や精神的にタフであり続けることを教わってきた気がします。最近少しまともになってきましたが20年かかりました・・。就職などで仕事を通してよい先輩や指導者に鍛えられ、学んでいく事が多々あると思います。それらを素直に受け止めて努力していく事が必要ではないかと思います。
大人になるとは自分に厳しくできるのも一つなのかも知れませんね。難しいことですが意識されているのできっと大丈夫だと思います。素敵な人になってくださいね。

投稿日時 - 2006-11-12 14:22:19

お礼

即答ありがとうございます。

僕は親に感謝する必要はないと思いますね。

なぜなら、子供に、一つの大切な生命として自立し社会に適応できる立派な大人に育つよう自分の時間を奉げ真剣に教育をするというのは、子供を生む以上、当然の責任であって当たり前のことですし、
子供にまともな教育もできず、人形扱され人一倍苦悩ばかりを味されるくらいだったら産んでくれなかった方がマシだと思っているからです。

でも現実問題、大抵の人間は子供の為じゃなく、自分のエゴ、勝手な愛のハケ口や気まぐれ、または自分の見栄やプライドの為に子供を産んでいますよね。
確かに人間にはダーウィンの進化論でいう「利己的遺伝子」があり、仕方がない部分もあるかもしれませんが、
色々な理由において、子供にまともな教育を受けさせる自信のない人は子供を産む権利は絶対ないと思います。
それは本当に子供に対しての愛(愛=無償で見返りを求めないもの)ではありませんし、産んではいけないと思います。


かといってそうなると、現状だと近い未来人類が滅亡してしまいます。

そこでまずすべきことは、
今の義務教育学校での教育方法の徹底的な改正だと思っています。

今の学校教育に必要なことの一つは、
「本来家庭教育や社会で学ぶ、学校では教えてもらえないこと」を重点的に授業に取り入れ、熱く教育熱心な教員が徹底的に教えつけることだと思います。

どんなに勉強が嫌いな子にでも、将来生きていく上で関わる重要な、子供の教育の仕方などは絶対にしっかり覚えさせておく必要があると思います。

もっと憲法の改正も必要ですね。

・・まぁこれらのことを語りだしたらキリがなく話がそれてしまうのでこの辺にしておきますが。



参考になりました。ありがとうございます。
m3o3mさんも辛い思いをされてきたんですね・・。
とても共感できました。僕も我慢できなく忍耐力に乏しいので困っています。

投稿日時 - 2006-11-12 16:47:02

ANo.1

ご自身に気づいている事により、改善の道が既に開かれていますね。

(1)大人を意識するなら、【自由と義務と責任】について自分なりの答えを見つけてみる事や、人生の目標を見つける事などが良いと思います。【武士道】などの書籍を読まれてみたらいかがでしょうか。

(2)コミュニケーションも読みやすい書籍が有ります。まずは【笑顔と挨拶】で周囲の反応って変わるものですよ。

投稿日時 - 2006-11-12 14:21:41

お礼

即答ありがとうございます。
参考になりました。
是非書籍も読んでみようと思います。
人生の目標などはハッキリしていますし、まだ学生みたいな感じなので夢に向けて努力をしています。
笑顔と挨拶も完璧なので大丈夫ですよ。
そんな暗いキャラじゃないので。
外見もオシャレには自信がありますし、ルックスもそこそこいいので女性からまぁまぁモテます。

直したいのは過保護のせいで形成されてしまった性格の短所なんですよね。。

投稿日時 - 2006-11-12 14:43:10

あなたにオススメの質問