こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

語学が苦手な人が英語を継続して勉強するには。。

長いダイトルですみません。
私は25歳の女性です。

母が英語講師で、父の仕事で子供の頃5年間スペインにいましたが、英語がとにかく苦手で、結局今も話せない状態です。
(スペイン語も子供の頃はバイリンガルでしたが、恥ずかしながら今は全く覚えていません!)

3つ下の弟は今もスペイン語のバイリンガルで、特に必死に勉強することもなく英語も話します。
それに比べて私は語学をおぼえても忘れっぽく、「これから語学は必要だ」とは思っていても勉強すると居眠りという状況です。
英語が本当に苦手だし、生理的に語学の勉強も好きではないようです。それでラジオ講座も全然継続できません。

このような生理的に英語が苦手でも、継続して続けるために何かいい方法がありましたら教えてください。
同じように英語が苦手でも、今では話せるようになった、という方がいましたら、経験談などお聞きしたいです。

投稿日時 - 2006-11-14 20:44:56

QNo.2539457

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は現在24歳の男で、英語を勉強中ですがayuayu2206さんと同様に語学の勉強が大嫌いです・・・美術とか家庭科の方が好きでしたw

そんな私がオススメするのは平日の夜11時から教育テレビでやっている『新感覚キーワード英会話』って番組です。これだけは毎日欠かさず見ています。無理に勉強しても全然頭に入らないので、とりあえず毎日英語に触れることが大事だと考えました。
そのおかげか、今では洋画の英語の7割は聞き取れるようになりました◎

とりあえず毎日何かの英語に触れる事からはじめてみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-14 20:53:09

お礼

なるほど・・「毎日これだけは」という気合も大事なのですね。
テレビだけで洋画の7割ききとれるなんてすごい!
継続の大切さを教えてもらいました。
私も続けられない~なんて言ってないで、何か継続しないといけませんね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-15 18:37:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

なぜ、英語を覚えようと思うのか、動機が単にこれからは語学が必要になるからというだけで漠然としていますね。弟さんと決定的に違うのは目的意識だと思います。質問者さんは#4さんの方法が馴染まないのでこういう質問をされたと思うんですが、NHKのラジオが退屈なら無理に聞く必要はありません。それよりも先ずは、自分の身の回りをアメリカナイズしてみたらどうでしょう。アメリカの輸入グッズで自分の部屋をコーディネートしてみるとか。そして、常にアメリカの音楽を聴くとか。

投稿日時 - 2006-11-15 10:02:06

お礼

実はアメリカ嫌いで・・・笑
アメリカナイズされた人とか、西欧一辺倒の人って好きじゃないんです。
アメリカナイズに反発しているのでなおさら苦手意識があるのかもしれません。
英語圏の文化に興味を持つこともまずは大事ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-15 18:51:55

ANo.6

Buenos dias.

>「これから語学は必要だ」とは思っていても勉強すると居眠りという状況です。

「これからは語学は必要だ」というのは、具体的にどう必要なのでしょうか。
他の方もおっしゃっていますが、必要のないものは覚えにくいです。
特に日本にいたら、英語なしで生活できますから。
(スペインでもあんまり要らなそうですが)
しかも苦手意識があるのであれば尚更です。
とはいえ、目的があって勉強していても眠くなるものですが!

外国の観光業の人は、商売に活かしたいという目的があれば、日本語を練習します。
たぶん特別にインテリでも何でもないんでしょうけど、英語も接客で使う範囲ぐらいは覚えたりしています。

弟さんが得意というのが、また辛いかもしれませんね。
でも人それぞれ得意不得意があるので、仕方がないです。足が速いかどうかみたいなものだと思いますよ。数字に弱いとか。
そういうものの1つ(一部分)です、あくまでも。

英語を「目的」でなく「手段」と考えるほうが良いと思います。
興味あること・楽しいことを取り入れながらやってみては?
興味あることを混ぜないと、たとえ英語好きな人でもなかなか続かないですよ。

スペイン語もいいのでは。スペイン語をちょっと勉強してみてから英語をやるのも役立つと思います。
私は・・・相変わらず英文法は苦手ですが(努力してもやはり苦手です、好きにはなれない)、スペイン語を少し習って文法をやってから、文法というものの使い方を理解出来るようになりました。
それ以前は文法って、学校の教科としてやる意味のないもののように思っていたんです。

投稿日時 - 2006-11-15 09:58:31

お礼

スペイン語やってから英語の文法の使い方を理解されたんですね!
すごい!
なんでも最初は英語、という意識が先走ってしまうのですが、逆の発想で、とてもおもしろいですね。
英語より最初に興味のある語学をおさめた方がいいのかもしれませんね。
継続と、興味ある語学から始める・・・大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-15 18:49:33

ANo.5

 こんにちは。例えばまもなく英米に赴任するという緊急事態ではないということを前提に申し上げます。先にスペイン語を習得されてはいかがですか。

 幼い頃に外国で覚えた言葉は、すっかり忘れていたとしても、もう一度勉強するとかなりよく思い出すという話を聞いたことがあります。まだお若いのですから間に合うと思います。

 一旦、スペイン語を覚えれば、そのあと英語を勉強するのにも役立ちそうな気がします。確かに英語は重要ですが、もし語学を仕事に役立てたいということならば、スペイン語ができるというのは強いです。

投稿日時 - 2006-11-15 09:37:24

お礼

ありがとうございます。
そうですね・・語学を仕事に役立てたい・・・と思ってると思います。
自分は歴史小説が好きなのですが、日本って語学が出来れば出世する、という所がありますよね。アンチョクかなあ・・・
もう一度原点にかえってきちんとやったほうがいいかもしれませんね。
参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-15 18:47:02

ANo.4

いろいろトライしてみるといいと思います。私は勉強という意識よりも、人に伝えようとか、英語を聞いて何を言っているんだろうというところから、英語をみにつけました。で単語を覚えるだとか、この参考書の書いてあることをマスターするとかいう事は殆どしていません。自分でなにか始めても、続かないものは諦めて無理に続けずやれることをやって来ました。変にストレスをかけて嫌になってしまい、続かないよりいろいろやりながらやれること、やれるところを探りながらという感じでしょうか。これが私の長続きの秘訣でした。

私のやってうまく行ったことはとにかく聞いて理解するということです。最初は英会話の学校でこのCDを聞いて、その内容を英語で話あうという作業でした。何ども聞いた覚えがありますが、そこそこ努力はしたかもしれませんが、それは私にとって続けることのできる作業でした。そのあと、聞くことが大切という実感がわいてきましたのでNHKラジオ講座のCDを毎月買って、通勤片道1時間で往復、ひたすら聞いてました。NHKは解説が収録されていますので聞いているだけでも習得しやすいです。
あとDVDなども見てます。一番印象に残ったのは日本のアニメの英語版でした。日本語版も見たことがないのですが、とにかく英語をきき字幕も目を通しました。日本人の感覚で日本人が英語をしゃべるとそういうふうな表現にはならないだろうという所も多々あり、いろいろ参考になりました。
そのうちダビンチコードの英語を買って読んでみると、結構楽しめたりして最後まで読みました(日本語の翻訳版は読んだことがありません)。よんだといっても細かいことを理解しながら読んだというように、その内容を楽しむことができたというのが本当のところです。少しそんな自分に驚いたという感触が残っています。

人それぞれだとおもいます。さらに目標によってもことなるでしょう。でも嫌になってやらなくなるよりはやれそうなところから始めて、いろんな所をちょっとかじって次に移るような形でも続ければだんだんその効果が出てくると思います。言い換えるなら、英語の小説を私は読んだと書いてますが、ご自身が始めて途中であまり面白くないとか、きついとか思うようであれば、それは一旦本棚に戻しておいて何か違うことをやってみるぐらいでかまわないということです。

ただ、いつまでにTOIC何点とかとなると重点的なスケジュールと習得すべき項目というのがありますから私の方法が通用するとは思えませんが、それでもベースに私の姿勢を持つことはプラスに働くような気がします。

投稿日時 - 2006-11-15 00:38:23

お礼

そうですね、やれるところを探りつつ、でも何をやっても睡魔が~~!というのが現状で・・・
でも、やっぱり継続性が大事みたいですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-15 18:44:18

ANo.3

うちの家内も父親が英語教師だったにもかかわらず、英語はあまりよろしくありませんね。
でも、本当に必要なら人間、習得しますよ、何でも。

今の日本で中学、高校と勉強しても話せないのは、窮屈な受験文法の内容だからですね。
今思い出しても、no more than,なんていう構文なんか知らなくても会話は出来ます。
ちなみに私は二、三度一人でヨーロッパまで出張に行かされました。
英語が通じるって本当にありがたいな、とつくづく思いました。
フランスでも、ポーランドでも。

無理に勉強しようとしても続きませんよね。
必要のないものは。
私なんかから言わせてもらえば、今から古文とかやれといわれても絶対に続きません。
ですから、今あなたにとっての英語とは何なのか、という事なんです。
あなたが子供の時にスペイン語を習得したのは、それを知ることによって周りの世界とのつながりが持てるという、とても大きな喜びがあったからですよね。

私としては、子供にかえって、子供の様に言葉を積み重ねていく事をお勧めします。
NHK教育の「エイゴリアン」なんてよかったですね。
視覚による刺激はあって当然で、テレビがお勧めなのです。
馬鹿にしてはいけません、あれだって全部覚えたら、たいしたものですよ。
子供の言葉の進歩は、「ブーブー」から始まって「くるま」、「くるま、はやい」、「くるま、きた」というものです。
これが言えるレベルでも、意思の疎通はいくらか出来ると思いますが。

投稿日時 - 2006-11-14 23:13:39

お礼

そうなんです・・ご指摘通り、職場でも通訳の女性がきちんと別に雇われているので、英語の必要性がないし、ただ漠然と「語学は必要!」っていう認識だけなんですよね・・弱い!
「子供にかえって、子供のように言葉を積み重ねていく」
これは胸にとめようと思います。
視覚があったほうがいいというアドバイスもなるほどでした。
やってみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-15 18:41:44

ANo.2

日常的に興味を持てるところから始めれば良いのではないかと・・・
面白いと思う素材をネット上とか、1さんのようにテレビで見つけられれば楽に継続できるのではないかと思います。
voaサイトとか英語圏の安全な掲示板など・・
英語掲示板の表現などは平易でボリュームもあるので
良いのが見つけられれば、実力も向上すると考えます。

投稿日時 - 2006-11-14 21:14:21

お礼

英語の掲示板をみるというのは初めて聞く発想でしたが、
掲示板っておもしろくてついつい読んでしまうので、
そういう意味では継続性につながるかもですね!
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-15 18:39:08

あなたにオススメの質問