こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産しているが過払い金は・・・

友人は8年ほど前に自己破産しました。
その時点では数社に400万余りの借入金があり
弁護士さんに相談…自己破産をしたのです。
その時、弁護士さんは『既に元金はとうに返済していて充分儲けさせてあげていますから相手は素直に認めますよ』と言うことで相手からは不服の申し立てもなく免責も認められました。

その時まで10年以上遅延もなく毎月10万近くの返済を続けながら、
枠が出来たからと勧誘され苦しさから又枠いっぱい借り入れと言う状態でした。

今、過払い利息の返還請求が話題になっていますが
自己破産して終了している場合は対象にはならないのでしょうか?
それにその時の書類は既に処分してないらしいのですが
弁護士さんなり、裁判所なりで手に入るのでしょうか?
因みに銀行系カードの借財もあったようで今もその時の口座を使っているようです。

もし、請求できるようなら今も困っている友達を助けてあげたいのですが・・・。

投稿日時 - 2006-11-16 14:05:47

QNo.2543057

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 法律上は不可能ではありません。自己破産したときに,実は資産があるのに,それを見過ごしていたというだけのことで,そのような資産は,破産手続が終わってしまえば,また本人のものになります。

 実際には資産があるのに,これがないとして,わざと嘘の破産申立てをすると,詐欺破産罪という犯罪になりますが,わざとでない場合には,問題ありません。8年前というと,いまのように過払金請求が話題になっていませんでしたからね。弁護士さんの話のとおり,金融業者に十分設けさせてやったから,破産に文句はないだろう,というようなものでしたね。

 ただ,破産が8年前の話ということで,このときに,金融業者との取引が終了していますから,金融業者の方は,記録を廃棄していることが考えられます。過払近世級をする場合には,金融業者から取引履歴を取り寄せて,それで過払金の金額を計算するというのが普通の方法ですが,業者がもう取引が終わったから,履歴は廃棄したといわれると,ちょっと戦えなくなります。古い話になると,この部分がクリアできるかどうかが問題です。

投稿日時 - 2006-11-17 01:36:49

補足

お返事ありがとうございます。
今回話題になるまで思ってもみなかったのですが金利30%~40%以上だったらしいのです。
それを十数年継続していたのですから相当な過払いではないかと・・・
何とかできるものなら・・・と思ったのですが。
弁護士さんは高齢だったようで多分今はいらっしゃらないだろうと・・・後は書類らしきものを手に入れる方法は裁判所だけかと・・・
こんなの諦めるしかないのでしょうか?
それと、10年遡れると言うことをきいたのですが
それだと友達の場合は2年分ほどしか適用されないと言うことですか?
自己破産したのは平成10年らしいのです。
免責は11年の4月だと言っていました。

投稿日時 - 2006-11-17 08:11:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問