こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害年金と老齢年金

年金について知識がほとんどなく、ネットで調べてみたもののよく理解できませんでしたので、こちらで質問させてください。

父は障害者で、現在障害基礎年金を受給しています。現在58歳です。
あと数年すると一般的には老齢年金を受け取れる年齢になるかと思うのですが、父の場合は若い頃は働いて厚生年金を掛けていたものの、30代から具合が悪くなり、働けないため障害年金をもらって生活しています。
この場合、60歳を超えても現在もらっている障害基礎年金を生涯もらい続けることになるのでしょうか?
それとも、老齢年金に切り替えたり、額が多少なりとも増えたりするのでしょうか。
現在の金額のまま生活するにはあまりに苦しく、貯金を食いつぶしているような状況です。
私自身も父を養えるほど収入があるわけでもありません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、一般論で結構ですのでお教えいただけると幸いです。

投稿日時 - 2006-11-20 22:26:44

QNo.2552095

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的に1人ひとつの年金しか貰えません。60歳になった時に複数貰える場合は金額が多い方を選択します。

私の父の場合ですが、高卒で某電力会社入社、脳梗塞で50歳台で倒れて、後遺症が残り、障害厚生年金2級を受給してましたが、60歳からは老齢厚生年金のほうが金額が多いので、老齢厚生年金に切り替えました。現在も厚生老齢年金をもらっています。

貴殿の父上の場合、30歳台から障害年金をもらっているということで、国民年金の毎月の支払いは障害年金受給を理由に免除になっていると思いますし厚生年金もほとんど加入していないと思いますので(このことは、現在支給されているのが障害基礎年金ということで、障害厚生年金ではないことからも分かるのですが)、お父上が受け取れる老齢基礎年金額は免除期間が長いため障害基礎年金よりも金額が少ないことが予想されます。よって、障害基礎年金をもらい続けるのが一番金額が多いと想像できます。もし、これで足りなければ、生活保護という道もあるのではないでしょうか?ただし、こちらは、審査(もう食いつぶす資産がない、親戚・子供(あなた)から経済的援助が得られない等ギリギリの状態でないと・・・)がかなり厳しいと思います。が、生活保護のほうが障害基礎年金1・2級より支給額が多いですよ。(障害者でない生活保護世帯のほうが金がないという理由だけで障害者より厚遇されているなんておかしな話ですが・・・)

一度、お父上の年金手帳を持って社会保険事務所に相談すればいいかと思います。

(余談ですが、若いころ、厚生年金に入っていたのに、もらっているのが障害厚生年金ではなくて障害基礎年金というのがどうも分かりませんが、何か事情があるのでしょうか?疾病の初診時点で無職で「国民年金に加入」ということでしょうかね???それとも初診が20歳以下でしょうか???古い時代の障害年金の審査基準は分かりませんが、今現在は初診時に入っている年金に請求することになってますよね。初診が20歳以下の場合は無拠出の障害基礎年金(←私の場合です。当方、統合失調症でこれもらってます。)ですよね。)

投稿日時 - 2006-11-21 03:21:12

補足

すいません。
私の勘違いで、障害基礎年金ではなく、障害厚生年金をもらっているようです。
改めて、投稿させていただきます。
ご親切に回答いただいて感謝しています。

投稿日時 - 2006-11-22 23:09:52

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

やはりどちらか一本しかもらえないのですね・・・。
しかも今の基礎年金の方が多いとなると、なかなかきついものがあります。
父が三十台まで仕事をしていたことは確かなのですが、もしかしたら初診は無職の時なのかもしれません。
父本人に聞いてもハッキリしないので、私も状況をつかめていない状況です。
生活保護はいろんな制限がかかるようですので、最終手段だと思っています。
今度時間ができた時にでも、社会保険事務所に聞きに行ってきます。
丁寧にご回答いただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-22 23:02:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問