こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

B型肝炎の感染について

HBs抗原が陽性で(母子感染のキャリア)GOT/GPTは正常範囲の場合、HBc抗体・HBe抗原・HBe抗体の数値は正常なのでしょうか?
GOT/GPTが正常だからといって、HBc抗体・HBe抗原・HBe抗体の数値が正常とは限らないのでしょうか?
HBc抗体・HBe抗原・HBe抗体の検査は今回していないので、やっぱりしないとわかりませんか?

GOT/GPTが正常でも感染力が強い場合もあるのでしょうか?

ちなみに、9年前は感染力がある状態でしたが、
4年前、2年前は感染力の少ない状態でした。

専門的なことで申し訳ありませんが、わかる方、おしえてくださ~~い。

投稿日時 - 2006-11-22 10:27:28

QNo.2554949

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

母子感染ではなく、通常の感染をした場合の抗原抗体の流れについて簡単に書きます。

急性期にIgM-HBc抗体が陽性になります。続いてHBs抗原・HBe抗原が陽性になります。自然治癒する場合HBe抗体が出来て、HBe抗原が陰性になり最終的にHBs抗体ができHBs抗原陰性となり治癒・終生免疫となります。

HBe抗体・HBs抗体が出来にくい人は慢性肝炎に移行するわけです。感染力の強さを示す指標としてはHBe抗原・HBe抗体を見ます。HBe抗体が出来るとHBe抗原が陰性となり血中ウイルス量が減り感染力が弱くなります。GOT・GPTは活動性の指標となりますが、これは免疫反応により感染した肝細胞を攻撃するために高い数値となります。慢性肝炎の方の場合、免疫反応が弱いこともありGOT・GPTが正常値の範囲に有る時があるかもしれませんが、感染力の強い・弱いと相関するとは限らないでしょう。4年前、2年前には感染力の少ない状態と言われたのでしたらおそらくHBe抗原が陽性になったのでしょう。一度、抗体が出来たのでしたら無くなると言うことはありませんから今回は検査してないのだと思います。担当医に確認されると確実です。

投稿日時 - 2006-11-22 10:46:55

お礼

ありがとうございました。大変参考になりました。
今回は、別件の血液検査でHBs抗原/GOT/GPTの数値がでていたので、久しぶりに、肝炎の検査も2年空いているので、したほうがいいのかな~。この検査だけでもGOT/GPTが正常だし、問題ないのかな~と思い、質問いたしました。
一度、抗体が出来たのでしたら無くなると言うことはありませんから今回は検査してないのだと思います
とありますが、キャリアの場合は抗体ができて、そのままってことはないんですよね。良向にいくってことはないんですよね。
また感染力が強い時期が来るかもしれないってことですよね・・。

投稿日時 - 2006-11-22 11:36:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

肝臓が専門ではないのでアドバイスまでにお聞きください。

まず抗原および抗体に関しては正常値という表現は一般的ではないような気がします。
本来、感染していない人の場合はもともと体内には無い物質だからです。
そのため正常=陰性(検出されなかったor検出されたとしても極めて微量で誤差の範囲と考えられる)と勝手に解釈してお話します。

まずHBs抗原陽性、GOT/GPT(今はAST/ALTとすることが多いです)正常だからといってそれぞれの抗原、抗体が陰性とは限りません。

GOT/GPT正常だからといってそれぞれの抗原・抗体が陰性とは限りません。

GOT/GPTが正常でも感染力が強い場合はあります。

一般的な母子感染の場合の感染力についてお話します。
HBe抗原陽性が陰性となり同時にHBe抗体が陰性から陽性になった時期があると思います(検査結果でご確認ください)。
この時期以降は感染力が弱くなったと判断します。
しかしHBs抗原陽性である間は感染力は少ないながらも持続しています。

とかなり大雑把にご説明してしまいました。
少しはお役に立てたでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-22 10:56:52

お礼

かなりやくにたりました(o^-^o)
聞きたいことが的確に書かれてあったので、理解できました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-22 11:28:35

あなたにオススメの質問