こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高校数学の参考書

自分は今高1なのですが、数I+A の教科書の内容が終わったのでこれから演習していきたいと思っています。学校では青チャートを渡されていますが時間がかかる上に難しく感じています。数学はあまり得意ではありませんが国公立理系志望です。赤チャートも本屋で見ましたが赤のほうが例題は見やすかったです。そこで「赤チャート、青チャート、ニューアクションω、ニューアクションβ」のなかでどれがいいか、または
おすすめの問題集を教えてください。

投稿日時 - 2006-11-29 16:02:41

QNo.2569891

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

元予備校講師兼チューターです。

これは裏技なのかもしれませんが、国公立を目指しておられるということ
なので、センター試験の数I・Aの予想問題集で演習されるのが良いと
思います。少し意地悪なものもありますが、典型的な問題が数多くあり、
繰り返すことで数I・Aを解く際の型が身に付くと思われますので、
まずは1冊(1~2ヶ月を目安に)、楽しんでみてはいかがですか?

ご参考までに。

投稿日時 - 2006-11-29 16:11:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

細野真宏のシリーズ本。数学は、センスのいい解き方(解答が詳しい)の本をやるべし。幾つかの分野は細野真宏だけで十分です。その後、青チャートです。難関なら、それから大学への数学。

投稿日時 - 2006-11-29 16:25:24

ANo.2

古くて参考にならないかもしれませんが、チャートは白青赤の順に難しくなるのではなかったですか? いずれにしても基礎的なものから始めて次々と攻略するのがよいと思います。 例題だけを最低でも3回やればセンター試験でほぼ満点取れます。 難問は余裕が出てきてからで良いと思いますよ。 要は一つの参考書をボロボロになるまでやって下さい。 6っか月で実力が現れます。

投稿日時 - 2006-11-29 16:12:55

あなたにオススメの質問