こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

職業のステータスについてのご意見

職業と社会的な評価は密接な関わりがあると思うのですが、みなさんがステータスが高いなと思う職業を教えてください。

私は、医者・弁護士・会社社長かなと思います。

投稿日時 - 2006-12-03 09:11:53

QNo.2577304

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

fnn

医者、弁護士はともかく、会社社長というのはピンからキリまであって、一概にステータスが高いとは言えません。
 ちなみに私は1年前までは「取締役」でした。
 取締役というと「おー、すげぇー」と言われますが、高い給料もらっているわけでもなく、実態は清算寸前状態の会社に名前を貸しているだけでした。
 一方、役職がつかなくても、重要プロジェクトのリーダ格の人はステータスが高いと思います。
 一般企業においては、その人がどういう役割を果たしているか、あるいは果たしてきたか、あと勤務している企業のステータスによるでしょう。

投稿日時 - 2006-12-10 07:55:32

ANo.8

これだけ言わせて下さい「職業に貴賤は無い」

投稿日時 - 2006-12-05 03:07:54

補足

私もそれはそうだと思いますし、私も何でもないただの人です。

ただ、対外的な信用として、中卒でそこらへんでフラフラしてる人と医者や弁護士や会社社長なんか比較すると、言動にも信用が違うかなぁと思いアンケートをとってみました。

投稿日時 - 2006-12-05 08:22:28

お礼

まちがいないです。

投稿日時 - 2006-12-05 08:06:53

ANo.7

>名士というのはどういう身分でしょうか?
身分という訳ではありませんが、「その土地の人なら大概の人が知っていて、一目置かれている有力者」くらいの意味合いだと思います。

地方だと地元の内科医や歯科医が小中学校の校医もしていたりするので、親子孫と同じ医者にかかりつけだったりしますから、どこに行っても「お医者様の○○先生」という肩書きは付いて回るでしょうから、そういう意味では都会の医者とは違うと思います。

投稿日時 - 2006-12-04 21:59:35

ANo.6

#4です。

>年商50億・・・とてつもない数字に思えます。
>普通の会社社長では駄目なのでしょうか?
零細企業の社長さんだとステータスとまでは言えない気がします。
五十億というのはあくまで目安なので30億でも良いです。
社員200人程度の会社で50億くらいかなと考えました。

>開業医は「~~医院」の院長ということですよね?
>下で歯科医とありましたが歯科医院の院長は入るでしょうか?
一応、医院より規模の大きい「病院」を想定してました。
医院や歯科医院の院長さんも地方だと「名士」と呼ばれるとは思います。


>となれば昔のように医者・弁護士・会社社長というような構図ではないと思っていいでしょうか?
司法試験は、旧司法試験の合格率が1~2%台、新司法試験は合格率20~30%程度に落ち着くと思われます。
人数で言うと、旧司法試験の合格者数は一番難しい時期で年に四、五百人程度(近時数年は千人超でした)、かたや新司法試験は年三千人の合格枠になるとされています。新司法試験も非常に難しい事には変わりないです。しかも旧司法試験と違って受験回数の制限が出来て、受験資格は法科大学院修了者(法務博士)で5年の内に3回しか受験できなくなりました。3回落ちると専門職大学院まで出てまともな就職先もないでしょうから非常に悲惨です。
単純に見積もっても弁護士の数が5、6倍に増える訳ですから合格したとしても就職先の法律事務所の確保も大変ですし、弁護士となった後もかつてのような殿様商売は出来ません。中には能力がなくて廃業する弁護士も出てくるんじゃないでしょうか。
金銭面も、法科大学院の学費は国立だと年80万円台、私学だと150万円からかかるので大きな負担ですし、さらに司法試験に合格したら、司法修習生として最高裁の司法研修所で研修を受けるのですが今までは司法修習生は公務員扱いで給与が貰えてましたが、これからはもらえなくなります。
弁護士の中でも企業法務を専門とするローファーム(弁護士が百人・二百人単位で所属してます)に就職できればステイタスもあるでしょうが、町の弁護士(町弁)になったからといってそれがステイタスと呼べる時代ではなくなると思います。(もちろん、弁護士業の社会的重要性は全く別の話です。)
私が言いたいのは要するにこれほどのリスク・コスト・労力を費やすに値するステータス性はもはやなくなったんじゃないかという事です。それでも弁護士の職業に強い思いがある人がなればそれで良いことではあります。
これからは弁護士もある程度の金持ちじゃないとなかなかなれない職業になるのでしょうね…

下らない回答ですみません。

投稿日時 - 2006-12-04 17:16:35

お礼

的確で素晴らしい回答だと思いました。

それだけ法的扶助サービスが身近になって良い事だと思いますが、もはやステータスはないかなと私も思いました。

受験者層は絞ったほうがいいなと思います。適当な人は試験を受ける前の段階でふるったほうがいいなと思いますし、大学院で素養というか弁護士に相応しい人間性も教育されてほしいですし、適格のない人は3回とも滑って終了してほしいです。


名士というのはどういう身分でしょうか?

投稿日時 - 2006-12-04 19:41:21

ANo.5

研究者、投資顧問

前者は新しいものを生み出す、という意味でかなり尊敬します。
優秀な人は人類の歴史を変える可能性も持っていますし。

後者はすさまじく過酷な労働環境ですが、
軌道に乗れば収入は軽く億を超えるというのがカッコいいです。
社長の場合ある程度決まった境遇の人しかなれませんが、能力がすべて、というのもいいです。

投稿日時 - 2006-12-03 16:52:19

お礼

間違いありません。

無から有を作る・・・素晴らしいと思います。
医者も研究者ではないでしょうか?

投資顧問というのは私にはどういう仕事か分かりませんが、医者や社長や研究者は子供でも知っているメジャーな仕事ですよね?

投稿日時 - 2006-12-04 16:18:07

ANo.4

他にもいっぱいあると思いますが、パッと思いついたのは
開業医(病院長)・年商五十億以上の会社社長・国際線パイロット・有名大学教授・同時通訳

やはり高度に専門性のある職業ということになると思います。
尚、弁護士は大量生産時代突入でステータス性はなくなったと思います。

投稿日時 - 2006-12-03 15:01:40

お礼

こんにちは。

年商50億・・・とてつもない数字に思えます。
普通の会社社長では駄目なのでしょうか?

開業医は「~~医院」の院長ということですよね?
下で歯科医とありましたが歯科医院の院長は入るでしょうか?


弁護士は大量生産時代に入り、私もステータスはなくなってきていると思います。となれば昔のように医者・弁護士・会社社長というような構図ではないと思っていいでしょうか?
しかし難しい試験には違いないですよね?

投稿日時 - 2006-12-04 16:16:07

ANo.3

私は大学病院で働いていますが、医師の中でもやはり
外科医、その中でも特に脳外科医や心臓外科医にそう感じます。

投稿日時 - 2006-12-03 14:59:02

お礼

こんにちは。

医師がトップということでいいでしょうか?

病院の中に口腔外科というのがありますが、どうなのでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-04 16:12:00

ANo.2

こんにちは。

なんとなくの、イメージですが、

銀行員・会社社長・歯科医・外科医・県議会議員

投稿日時 - 2006-12-03 10:35:01

お礼

こんにちは。

5大トップと思っていいでしょうか?
この中でさらに優劣をつければどうなるでしょうか?

歯科医師っていうのはどうなんでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-04 16:10:39

ANo.1

ニート

投稿日時 - 2006-12-03 10:27:55

お礼

こんにちは!(笑)

ニートの経験者ですか?
面白くて噴出してしまいました。

やっぱり仕事はしたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2006-12-04 16:06:34

あなたにオススメの質問