こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行、信金審査落ち・・・ 労金は?

住宅ローンを組もうと思い銀行に仮審査を申し込みましたが、落ちてしまいました。
その後、不動産やさんとお付き合いのある信金(信用組合?)に申し込みましたがやはりダメでした。
理由は詳しくわかりませんが、主人の若い時のクレジットローンの遅延だと思われます。私たちもはっきり知りたいので、信用情報会社に情報開示に直接行くつもりです。

労金は審査が緩い?と聞きましたが、こんな私たちでも労金であれば住宅ローンを組むことは可能でしょうか?
(ちなみに年収は570万、融資希望は3500万です。主人の勤続年数は19年です。 今現在は他のローン等はなにもありません。)

投稿日時 - 2006-12-03 11:45:13

QNo.2577494

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#8です。
補足とお礼をありがとうございます。

今日、情報開示に行かれるとのこと。
補足を拝見して理由が分かってきました。
といっても、私の推測に過ぎませんが…。
開示の結果とあっているでしょうか。

問題はやはりご主人の「個人信用情報」でしょう。
しかも、「20歳代の時のクレジットローンの延滞」が理由の可能性も出てきました。
このクレジットローン、延滞後すぐに全額返済したのではなく、延滞し、延滞解消後もコツコツと返済を続けられ、「完済」をされたのがここ5年以内-ということはありませんか?
そうでなければ、最悪、クレジットローンの「延滞解消」もしくは「完済」がされていない可能性があるのですが…。
一度、次の点を確認してみてください。

・セントラルファイナンスのカードを作ったのは、「延滞」をする前ですか?後ですか?
・「延滞」の後、カードの更新は何度かありましたか?
・セントラルファイナンスから「カードが使えなくなります。返してください。」という通知が届いたのは何年何月ですか?
・延滞をしたのは20歳代の時とのことですが、実際に「クレジットローンの延滞が【解消】した」のは何年何月のことですか?(間違いなく解決していますよね?)
・クレジットローンの完済は何年何月のことですか?

延滞していた状況で、
> 引越ししたり、いろいろある通帳をまとめたりなどしていた
って、延滞していた先に、速やかに連絡されましたよね?
引っ越しの事実、新連絡先、変更後の振替口座など…。
そうでなければ、契約義務違反になりますから、さらに「事故」として扱われても仕方ありません。

> クレジットローンの回収もずいぶん遅れただろう
遅れる-というより、こんなことをされれば、もう自動的には債権回収してもらえない可能性が高いです。
自分で手続きしない限りそのクレジットローンの返済は【放置】されることになります。
結構、いらっしゃるんですよ。
「そのうち勝手に債権回収されるだろう。」と思い込まれて、ローンを延滞したまま放置されている方が…。

クレジットローン関係会社の多くはCICに加盟していて、セントラルファイナンスもCICの加盟会員です。
ですからセントラルファイナンスが言ったことは、「カードの更新時期に当たって、個人信用情報機関にカード名義人の個人信用情報を照会したところ、『瑕疵』情報が掲載されていた。個人信用情報に『瑕疵』情報がある場合、原則として、セントラルファイナンスは契約続行できないことになっている。」という意味のことだと思います。
本当は、こんなことを言ってはいけないんですけれどね~。(バレたらセントラルファィナンスはCICに注意をされます。酷い時は罰則をくらいます。)
CICと加盟会員の間で「個人信用情報機関が保有する個人信用情報の内容を、契約諾否の理由にしてはいけない。あくまでも参考情報に留めなければならない。ましてや、申込者・契約者に、『CICに事故情報が載っている』ということを言ってはいけない。」という契約がされているんです。
ましてや、個人信用情報機関の側から「この方は個人信用情報に瑕疵がありますから融資してはいけません(クレジットカードの更新をしてはいけません)。」ということは、ありえません。

そして、今回の住宅ローンの謝絶は、保証機関がかかわっているでしょう。
保証機関の多くはCICに加盟していますから、昔のクレジットローンの延滞履歴を見ることができ、その結果、保証機関が保証を謝絶。
保証機関も金融機関に対して保証を謝絶する理由は言いません。
保証機関に「保証できない。」と言われたので、金融機関もご主人名義で申し込まれた住宅ローンについて「融資できません。」としたのだと思います。

そのCICの「クレジット情報」ですが、情報の保有期間は、「契約期間中および取引終了日から5年間」となっているんです。
延滞・保証履行・破産などを「異動」と言うのですが、その有無・発生日、延滞解消の有無・延滞解消日も「クレジット情報」です。
未だに情報が引っかかってくるということは、「延滞解消日もしくは完済日」から5年経過していない-ということが考えられるのです。

延滞をしたのは20歳代の時のことで、延滞はしばらくして解消した。
その後はずっと延滞することもなく返済を続けて、その分割返済が終わった(完済した)ばかり。
完済して5年経過していない-ということでしたら、保証会社がCICにご主人の「個人信用情報」を照会した時、昔の延滞が記載されることはあります。
加えて、「契約期間中」はずっと情報を持っていますから、冒頭で「最悪、クレジットローンの「延滞解消」もしくは「完済」がされていない可能性がある」と申し上げたのです。

少なくとも、セントラルファイナンスから「カードが使えなくなります。返してください。」という連絡が来た時には、個人信用情報で、昔の延滞の履歴が照会できたのでしょうね。
また、クレジットカードの利用限度額は、住宅ローンと比較すれば極少額です。
ですから、最近の利用履歴を見たうえで、「カードは使っていただいて結構です。」となったのだと思います。
「個人信用情報の内容に瑕疵がある人には一切の融資・クレジット契約・割賦販売契約をしてはいけない」という法律がある訳ではありませんので、これは可能なんです。

住宅ローンについても、ご主人が、金融機関が保証機関保証なしでも融資をしてくれるような条件を作ることができれば、交渉は可能かもしれません。
それには、20歳代のときに延滞したクレジットローンが、延滞後どうなったか-をしっかり把握しなければ無理です。
完済から5年経過していなかったり、まだ完済されていない状況であれば、正直申し上げて、どの金融機関へ申し込まれても融資を受けることはできないと思います。

> 借入条件ですが、実際にはあまり銀行さんなどと詳しく話していないんです。
> 早く返したいけれど、毎月の返済額が多すぎるとキツイので月に12万くらいの返済にしたいというような話はしましたが、「じゃあとりあえず10年固定でいっときましょうか?」というような感じで、仮審査が通ったら話を詰めるというような流れでした。
いい業者さんですね。
結構「まともな」ローンの見方をされていますよ。
3500万円をボーナス返済なしで、元利均等償還方式で計算されています。
10年固定ならば、適用料率2.50%(優遇後金利)というところが多いので、それで、毎月の返済額が12万5,000円ちょっとになりますから。
ただ、35年返済とされていますから、その点が難ですけれどね。
本当は、退職金をアテにしたり、年金を貰うようになっても返済が続く計画-というのは、頷けないんです。

> どうしても欲しい土地というのは、私たちにとって苦しみに変えてでも!と思えるような土地なのです。お金には変えられない自然あふれるところなんです。
今はそう思われるでしょう。
私も自然にはあこがれがあります。
両親とも都会生まれの都会育ちなので、私には一切「田舎」がないので…。
ですが、「リタイアメント世代」の「都心回帰」が増えています。
動ける頃にはよかった自然あふれる土地が、年を重ねると共に「不便」と感じ、便利な駅直近の都会のマンションに住み替える-という方が増えているのが事実です。
必ず、将来的な「売却」も視野に入れてくださいね。

最後に、
> 「回状が廻っている業者」というのは、どういう業者さんなのでしょうか?
> すみません、「回状」の意味がわからなくて・・・。
失礼しました。
「回状」というのは、いわゆるブラックリストのようなものです。
個人信用情報でもそうですが、実際にそのようなリストが存在する訳ではありません。
「回状が廻っている業者」というのは、『不動産業者や建築業者として、「過去に金融機関から不正に住宅ローン融資を受けようとした」ことがある業者やそれに協力した業者など』のことを「例え」の形で申し上げました。
これは「詐欺」になりますので、必ず新聞等に「事件記事」が掲載されます。
企業名は変えられてしまえば分かりませんが、個人名は簡単には変えられません。
不動産や建築ですと、個人事業主名で営業している場合もありますので、そのような事件にかかわった企業・個人がかかわる案件には注意を払わなければなりません。
ゆえに、「住宅ローンの不正融資にかかわったことがある業者・個人ではないか?」ということを気にして、そのような案件に融資してしまわないように注意を払うんです。
実際に、工事費用の見積書を水増しして作成し、本来は住宅ローンとしては融資を受けられない(金融機関によっても違いますが)諸費用、引っ越し代、家具・家電代まで、「低い金利で借りられる住宅ローン」で借りてしまおう-と考えられるんです。
そして、その融資を受けた金額から「報酬」を受取っているようです。

また、耐震構造疑惑などで逮捕された設計士や建築業者もそうですが、実際には「基準」をクリアしていないにもかかわらず、クリアしている書類を作ったり…ということもありますね。
#8でも申し上げましたとおり、違法建築の場合は融資謝絶-という金融機関は多いですから、書類上だけ辻褄をあわせたものを提出して、融資を受けようとしたりするんです。

また、長々と失礼いたしました。

個人信用情報の情報開示をされたうえで疑問点があれば、また、補足なりにお書き込みください。
私で回答できる範囲でしたら回答をさせていただきますので。

投稿日時 - 2006-12-05 11:53:24

お礼

ode_an_dieさん、たくさんのアドバイス本当にありがとうございます。

昨日、開示に行ってきました。ode_an_dieさんのおっしゃっていた通り、主人の個人信用情報に問題がありました。
ずいぶん昔のことのように主人は言っていましたが、なんと2003年のことでした!(私もびっくりです。)私との結婚前のことでしたので、私は全くわかりませんでした。「異動」「延滞解消」になっていて、データが消えるのは2008年だそうです。
セントラルファイナンスもこれを見ていたんですね。

この結果をふまえてろうきんに仮審査をお願いしようとローンセンターに向かったのですが、なんと火、水曜日はお休みということでお話できませんでした。
実は契約を待ってもらっていたのですが、その約束も今週末までだったんですね。(それまでも仮審査の都合上延ばしてもらってました。)
ですが、ろうきんにも申し込めず、なおかつ、通る可能性も極めて低いということを考え、苦渋の決断でしたが今回は土地を諦めることにしました。
本当に残念ですが、こうなったのも自分たちの責任ですし、今回は大変いい勉強をさせてもらったと思い諦めます。
これを機会にローンが組めるようになったときに困らないようにお金を貯めようと思います。
素晴らしい土地にまた出会えるように、前向きにがんばりたいと思います。
今回はこの「教えて!goo」に本当に助けられました。ありがとうございました!!

投稿日時 - 2006-12-07 00:30:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

44人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがあり、かつ、保証機関に出向して保証審査を担当したことがある者です(個人信用情報機関の1つである「CIC」認定の個人信用情報取扱主任者の資格も持っています)。

> 信用情報会社に情報開示に直接行くつもり
そうされれば、開示情報に記載されている内容、記号などの見方も教えてくださいますので、しっかりと理由が分かるでしょう。
個人信用情報については、こちらをご参考に、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E7%94%A8%E6%83%85%E5%A0%B1
・全国銀行個人信用情報センター
・株式会社シー・アイ・シー
・株式会社シーシービー
・全国信用情報センター連合会
・株式会社テラネット
に開示依頼をされれば、ほぼ、どの業態についても網羅できます(保証会社、保証機関は、最低でもシー・アイ・シー1社には加盟しています。保証不可だから融資不可-ということであれば、問題はここです。シー・アイ・シーは保証機関等のほか、クレジット・信販系が多く加盟していますので、クレジット・信販関係で何かある-ということになります)。

なお、
> 主人の若い時のクレジットローンの遅延だと思われます。
> 主人のクレジットの遅延も20代のころのこと
現在39歳で20代の頃のことであれば、個人信用情報の「瑕疵」は消えています。
個人信用情報機関で「瑕疵」の最長保存期間は10年ですから、「主人の若い時のクレジットローンの遅延」は理由ではありません(断言します)。
個人信用情報に問題があるならば、最近、ここ2年程度のことになると思います。
住宅ローンを意識して急遽解約したり、繰上して完済した、クレジットカード、キャッシング、割賦返済契約などはありませんよね?
そうなると話は別ですが。

さて、実際に、どのような借入条件で申し込まれたのでしょうか?
現在ご主人は39歳とのことですが、完済時年齢の規定が74歳以上であれば35年返済もできます。
例えば、借入金額3,500万円でも、危険を覚悟のうえで3年固定などの低金利の物を選ばれ、35年返済にすれば、年収570万円程度で、所有しているクレジットカードが1枚ならば、実際の返済は厳しいかもしれませんが、返済比率の審査基準は問題がない範囲だと思うのですが…。

例えば、3年固定で1.55%の元利均等償還方式ならば、毎年の返済額は130万円弱。
返済比率は22.7%程度ですから、普通はクリアするレベルです。
仮に、全期間固定の平均値程度の3.50%とすると、年間の返済額は173万円程度になり、返済比率は30%を少し出るくらい。
年収400~700万円ですと、返済比率30%以下を基準としているところが多いので、微妙ですが「不動産やさんとお付き合いのある信金(信用組合?)」ならば、通してもおかしくないです。

ちなみに、年収570万円は決して低くはないですよ。

> 通常は「3500万は無理。3000万なら・・・」とか、減額などの提示があるそうなんですが、物件以前の問題でダメだったみたいです。
> 今、どうしても手に入れたい土地があるので一年待てない
-ということは、土地代+住宅建設費用で融資希望額が3500万円-ということでしょうか。
土地や計画している建物の方に問題はありませんか?
実際には住宅を建築できない土地であるとか、土地に担保価値がない、ということはありませんか?
また、気付かぬうちに違法建築になっている場合もあります。

> 物件の評価に対しては、そこまで話が進まなかったと言われました。
ということは、価値を査定するまでもなく「不可」ということですから、逆に、物件に問題があるとも考えられますよ。
物件に問題があれば、融資は不可になりますから。
また、不動産屋や建築業者は信用のおけるところですか?
回状が廻っている業者-という可能性はありませんよね?

仮審査で不可-ということは、団体信用生命保険で不可になった-ということも考えられませんし、給与所得者とお見受けしますから税金の滞納などでもなさそうですね。
仮審査を申し込まれたのが、普段からお取り引きのある金融機関でしたら、何かしら「悪い」個人情報(「個人信用情報」ではなく「個人情報」です)を把握している可能性も考えられますが、
> 不動産やさんとお付き合いのある信金(信用組合?)
でもダメとなると、あとは、職種とか、個人ではなく勤務先の「信用情報」に難ありとかも考えられますけれど…。

先ほども申し上げましたとおり、年収570万円で、3500万円の借り入れは、返済負担率の面だけで見れば「絶対無理」というものではありません。
ですが、『一度手に入れた「家」ならば、住宅ローンの返済が苦しくなって手離す』といったことにならないようにしたい-とおっしゃるならば、資金計画は別です。
現在39歳で年収の6倍超の借り入れは、賛成できません。
返済期間は、一般的な定年年齢である60歳までに完済-という計画でシミュレートしてみてください。
現在39歳ならば21年返済です。
21年返済で年利3.50%の元利均等償還ですと、3500万円お借り入れされると年間の返済額は235万円です。
返済負担率を計算する際の「年収」は、税込みですから、実際の手取りで考えてみてください。
年間返済額が235万円ということは、ボーナス返済なしで考えれば毎月20万円返済に充てなければならないということです。
毎月の手取り給与額から20万円を住宅ローンの返済に充てて、生活は成り立ちますか?

> 今、どうしても手に入れたい土地があるので一年待てないんですね。
そうかもしれませんが、「ローン返すだけで精一杯じゃ、意味無いし。」というCMのとおりだと思います。
手に入れても維持できなければ意味のないものになってしまいます。
そのあたりもご一考ください。

投稿日時 - 2006-12-04 18:15:01

補足

お礼の欄に入りきらなかったので、こちらにも付け足します。

>個人信用情報に問題があるならば、最近、ここ2年程度のことになると思います。

この2~3年の間はクレジットの支払いの遅れは一度もありません。
ただ、突然セントラルファイナンスから(今使っているカード会社です。)カード契約の打ち切り??というのでしょうか?言い方はよくわからないんですが、「カードが使えなくなります。返してください」みたいな通知が来たんです。すごくびっくりしてどうしてか聞いたら、今回みたいに「信用情報機関のほうからなんちゃらかんちゃらと言われ、ウチ(セントラルファイナンス)はお宅とは契約続行できない」みたいなことを言われたんです。でも全然納得できないし、理由もわからないので理由を知りたいと言ったら、CICを紹介され(たぶんCICだったような・・・)郵送で主人の個人情報を取り寄せたことがあるんです。
そのときにみつけたのがクレジットの延滞だったんです。
延滞した当時は、仕事は変わりませんが、引越ししたり、いろいろある通帳をまとめたりなどしていたようで、クレジットローンの回収もずいぶん遅れただろうし、「逃げた!」とローン会社に思われたのではないかと勝手に想像しています。

結局、セントラルファイナンスとは電話でいろいろ話してカードをこれからも使いたい旨を話し、セントラルさんも今現在は利用もしているし、遅れたことも一度もないのでカードは使っていただいて結構です、という話に落ち着いたんですが、これも事故になるんでしょうか?

借入条件ですが、実際にはあまり銀行さんなどと詳しく話していないんです。
早く返したいけれど、毎月の返済額が多すぎるとキツイので月に12万くらいの返済にしたいというような話はしましたが、「じゃあとりあえず10年固定でいっときましょうか?」というような感じで、仮審査が通ったら話を詰めるというような流れでした。
不動産屋さんが地元の銀行や信用組合のかたに話を通していてくれて、必要事項の記入と必要書類をお渡しして「よろしくお願いいたします」って感じでした。
土地の契約期限が迫っているので、仮審査だけでも早くお願いします!とお願いしたんですが、2営業日後に銀行、信用組合ともに「ダメでした」との返事がきました。とても返事がくるのが早かったです。

投稿日時 - 2006-12-05 01:48:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

明日、全国銀行個人信用情報センターとシー・アイ・シーに情報開示に行くことにしました。そこでよく確認してきます。


>住宅ローンを意識して急遽解約したり、繰上して完済した、クレジットカード、キャッシング、割賦返済契約などはありませんよね?

これはどれもないです。

>また、不動産屋や建築業者は信用のおけるところですか?
>回状が廻っている業者-という可能性はありませんよね?

不動産屋さんも建築業者さんも私個人としては、大変信頼しています。とてもよくしていただいていると感じています。
「回状が廻っている業者」というのは、どういう業者さんなのでしょうか?すみません、「回状」の意味がわからなくて・・・。

主人の勤め先は何も問題はないと思います。
主人の同僚や部下も住宅ローンを組んでいますので・・・。もし、勤務先に問題があれば、そこの社員はみんなローンを組むのは無理ですよね。

>実際には住宅を建築できない土地であるとか、土地に担保価値がない、ということはありませんか?

土地に関しては、とても田舎の土地なので担保評価は低いと言われています。でも宅地なので、建築はできます。建ぺい率や容積率も問題ありません。

ローンに関しては自分があまりに不勉強だったと、今恥かしい思いでいっぱいです。皆さんのご意見、アドバイスに深く感謝しています。

>、「ローン返すだけで精一杯じゃ、意味無いし。」というCMのとおりだと思います。

私もそう思っています。でもどうしても欲しい土地というのは、私たちにとって苦しみに変えてでも!と思えるような土地なのです。お金には変えられない自然あふれるところなんです。

本当にたくさんのご意見、アドバイスありがとうございました。
とてもとてもうれしいです。願わくば側にいてアドバイザーになっていただきたいくらいです。
本当に本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2006-12-05 01:48:14

ANo.7

電話番号で個信にかけるので、親戚でカードの怪しい方もある程度、拾ってしまうんです・・・
同棲時代の奥さんのカード情報、独身時代の奥さんの父親のカード情報、旦那本人、旦那の父親も、まとめてごっそり拾ってくるので・・・
保証会社は自営者の資金持ち逃げ被害に遭わないため、必死で自己破産情報を拾うのです。
10人申し込んで、3人しか審査に通らないので、夫婦の力だけで買える様、頭金増やしてがんばるしかないです。旦那が64歳までに返金完了する様、計画して審査に挑む事です。
一番多いのが、年収400万で無駄な審査に終わる家庭です。もう、審査担当の男性達は、無駄な書類の多さに切れてて、一日中、キャバクラの話でストレス解消してました。個信打ちの子は体力持たなくて、一年も続かない人ばかり。
「なんでオレは落ちたんだ?」と言い掛かりの電話が途切れないため、更に業務は遅れました。
落ちても恥かしい事はないと思います。
リッチな都市公団と一戸建て、どっちが良いのか私にも分かんないです・・・
融資希望額を1800~2500万とかに抑えないと、無駄な時間を過ごして、64歳までに完済出来ないで審査落ちで終わるだけかも。
カード事故は10年で消えるらしいので、特に開示に行かなくても良いと思います。

投稿日時 - 2006-12-03 23:24:11

お礼

何度もご回答いただいてありがとうございます。

やっぱりお金を扱うお仕事は、いろいろな人の思惑が絡まり大変なんですね。読んでいてツラくなりました。

私たちの周りの人たちは、私の主人より年収が低かったり、勤続年数が短かったりしているのに銀行から融資してもらって家を建てていたので、まさかウチが審査に通らないなんて!とかなりショックを受けていました。
なので原因は「信用情報」なんだと思っていました。

融資希望額は、こちらにご回答いただいた方々がおっしゃっていたようにもう少し下げようと思います。
本当は2500万くらいに下げたいところですが、どうがんばっても3000万までにしか下げられそうにないのですが、どうにか頭金500万でもう一回チャレンジしたいと思います。

開示は行って確かめないと気がすまないので、やはり行ってみます。

たくさんのご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-05 00:35:34

ANo.6

審査部に勤務経験有ですが・・・年収570万は稼ぎとして低いほうなので、3000万も貸してくれないと思います。30年支払完了で、3000万切らないと、難しいと思います。
消費者金融系のカード持ってる人は、特にダメだと思ったほうが良いです。
はっきり言って保証会社は、高給取りしか相手にしてない商売だと思います。
頭金増やして、2500万円に抑えて再度アタックしてみては?

投稿日時 - 2006-12-03 20:53:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

実際に勤務されていた方のお言葉だと真実味が増しますね。
やはり希望額が高すぎるんですね。
消費者金融系のカードというのはどういったものでしょうか?
今持っているのは、セントラルファイナンスのカードです。このカードはマズイですか?

土地と建物でどうしても3300万くらいにはなってしまうので、頭金をどうにか都合つけられるように努力したいと思います。(親に交渉してみようかな・・・)

>はっきり言って保証会社は、高給取りしか相手にしてない商売だと思います。

そうなんですか。貧乏はツライです・・・。

いろいろご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-03 22:46:55

ANo.5

審査落ちの要因はやはり皆さんが仰ってられるように年収に対する融資額が大きさからではないかと思いますよ。また同じ融資希望額でも頭金を十分に用意できている場合と無い場合でも違います。頭金に1000万用意できていたりすると年収に対しての融資額が多少大きくてもすんなり通ったりします。
御主人の若い時のクレジットの延滞ですが延滞自己の記録の記載は5年
自己破産でも7~10年ですので違うように思います。
失礼ながら39歳という年齢的にもも少し引っかかっているのかもしれません。年収が500万に達していなくても20代半ばだと3500万を超える額でもの融資が降りたという話もありますので。
39という年齢で年収に対する融資額が大きすぎるのが関係しているように思います。融資額は多くても年収の5倍以内にとどめる方が無難で理想は4倍以内です。
それから他にローンは一切無しということですがクレジットカードも無いということでしょうか?審査の際未使用のカードでも利用可能枠をカウントされ融資可能額から差し引かれる場合があります。
もしあれば解約する事が可能な事を伝えた方がいいですよ。
労金は基本的に労働者のための金融機関なので民間の銀行よりは有利だと思います。
御主人の会社と労金に付き合いがあればなおいいと思いますが・・・。

どちらにしても慎重に行ってくださいね。
住宅ローンの審査落ちの記録は1年間残るそうですから違うところへ申し込む場合は当然別のところで審査落ちしていることが知れます。
ですから複数審査落ちした場合は一年間待って記録が消えてから審査を申し込む方がいいのです。
多めに見積もっているという事ですが石油高等の影響で資材等の価格も上昇して行っている現状ですので多めに見積もった地う森でも実際はそれ以上に・・・という事もありますのでそれらもじっくり検討しておく必要もありますよ。

ご参考までに。

投稿日時 - 2006-12-03 17:53:45

お礼

ご回答ありがとうございます。

いろいろなご意見を伺っていると、クレジットの延滞ではないみたいですね・・・。今はクレジットカードは1枚しか持っていません。
ちょっと融資希望が多いとは思っていましたが、ちょっとどころではないんですね。
年齢、金額、頭金の無さ・・・ いろんなものが審査落ちに関係してるんですね。
けっこうみんな簡単に審査を通っているように思い、どうしてウチが通らないんだろうと必死で理由を考えていました。

今、どうしても手に入れたい土地があるので一年待てないんですね。
なので履歴が残ってしまいますがまた別のところをチャレンジすると思います。

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-03 22:38:22

ANo.4

若いときのクレジットの遅延がネックとなっているとは思えません。
普通に考えて、年収570万に対して3500万が多すぎということでしょう。
私は年収600万で35歳の時に、提携銀行で3500万が限度だと言われました。
労金でしたら勤続年数などには緩いでしょうが、逆に年齢や借入額については厳しい傾向があると聞いてます。
そもそも年収570万で3000万超の借金が払えますか・・・・・?

投稿日時 - 2006-12-03 13:35:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

>若いときのクレジットの遅延がネックとなっているとは思えません。

そうであればうれしいのですが・・・。
金額だけの問題であれば、予算を削ればどうにかなりますが、銀行などにはそれ以外の理由で断られたようなんです。
銀行の担当してくださった方から融資できないとのお電話を戴いたときに、「信用情報会社に問い合わせることもできますよ。」と言われたくらいです。
欲しい物件は、銀行も私たちもあまりいい評価はつかないかも知れないとわかっていた上でのNGだったので、金額うんぬんではなくやはり主人の信用情報に問題があるのでは・・・と思い、皆さんにご相談いたしました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-03 14:30:14

ANo.3

僕の経験ですが労金の方が金利が低く、融資手数料や保証料が安い分、逆に審査は厳しいです。

審査が落ちた理由は過去の事故だけじゃないと思いますよ。
購入を希望してる不動産の価格が融資を申し込んだ金融機関の査定で安かったのが原因ではないでしょうか?

物件が例えば6千万だとすると一般的には20~30%頭金を入れないとどこも貸してくれません。

年収の何倍って計算もしてるみたいですから、もう一度金策と物件を考え直しましょう。

投稿日時 - 2006-12-03 11:58:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

>労金の方が金利が低く、融資手数料や保証料が安い分、逆に審査は厳しいです。

そうなんですか?でもそう言われればそうですよね。
どこの金融機関も一長一短ですね。

物件の評価に対しては、そこまで話が進まなかったと言われました。
通常は「3500万は無理。3000万なら・・・」とか、減額などの提示があるそうなんですが、物件以前の問題でダメだったみたいです。
本当に借金はひとつもなく、地味に暮らしているつもりなんですが・・・。どうしてダメなのか本当に知りたいんです。

融資希望額が多いのも、審査が通る以前に問題なんですが、審査が通らなければ何も始まらないので困ってしまっています。

ダメ元で労金にチャレンジしてみたいと思います。

投稿日時 - 2006-12-03 14:18:47

ANo.2

労金は労働者の味方ですから比較的審査はゆるいですね。

民間金融機関がなぜ拒否をしたのか分りません。
若いときのクレジットの遅延がここまで引きずるのか・・と思いました。

勤続19年では40歳ちょっと位ですね。
働き盛りですから労金にローンを組む事をお薦めします。
分らなかったら労金の窓口へ、係員は親切に教えてくれますよ。

投稿日時 - 2006-12-03 11:56:33

お礼

ご回答ありがとうございます。

労金はこんなことになるまで知りませんでした。
ダメ元で相談に行こうと思います。

私たちもなぜ銀行などのローンがダメなのかさっぱりわからないのです。主人のクレジットの遅延も20代のころのことで、もう消されていてもいいようなものなのですが。。。(主人は今39歳です。)

温かいお言葉、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-03 14:09:41

>>労金は審査が緩い

そんな問題ではないと思います。

年収570万で借金3500万なんて払えるのですか?
勤続19年だと最終70歳超えますが大丈夫でしょうか?

再考すべきです。

投稿日時 - 2006-12-03 11:49:22

お礼

ご回答ありがとうございます。

3500万は多めに見積もっていますが、返済が厳しいのは事実だと思います。私も扶養内でめいいっぱい働いてますので、そちらも返済に充てるつもりです。
しかし、どうしても欲しい物件ですので、なにかいい知恵はないかと皆さんにお聞きしたしだいです。
ご心配ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-03 14:04:24

あなたにオススメの質問