こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クラシックCDの選び方について

のだめに影響されてラフマニノフにハマってしまい、ラフマニノフのCDを買おうとしたのですが、アマゾンなどで検索をかけると800枚ほどヒットしました。
一応、聞きたいのはピアノ協奏曲で、のだめ(ドラマ)で演奏されていたのは2番ということだったのですが、それでも色々なCDがあるがあり、絞りきれませんでした…

どうやら、伴奏をやっている人や指揮者が違うようなのですが、それぞれのCDでそんなに音が変わってくるものなのでしょうか?

例えばこの演奏者は良いとか、ここで出してるCDは録音の仕方が凄く綺麗、などクラシックCD選びの基準になるようなものがあれば是非教えてください。

ちなみに当方まったくの素人ですので宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-12-06 19:44:03

QNo.2584302

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

わたしもおそらく素人に近いクラシック聞きだと思います。
最初は何を聴いてもよく分かりませんでした。
ですので、初めは安めのCDを(千円~二千円程度)買うことをお勧めします。
クラッシック100選!みたいなシリーズはたくさん出ています。
これは、安いから駄目だ、という訳ではなく、
古い時代の演奏をCDに焼き直したため安くなっただけで、
安い≠悪いというわけではありませんのでご安心を。
安くてもいい演奏もたくさんあります!
音もそんなに悪くないと思いますよ。
それで気に入ればそれでOKですが、
気に入らない演奏であれば、その値段だとあきらめがつきます。(苦笑)

そして、何曲か聴いて行くうちに、好みの演奏家が出てくると思います。
(心の琴線に響く演奏というのでしょうか?)
そうしたら、その演奏者や指揮者の、他の曲のCDを買ってみてください。

演奏者や指揮者それぞれ、曲の解釈が違って来るので、
演奏も素人が聴いても、同じ曲なのに全然違うというのがだんだん分かってくると思います。
でも、その演奏がいいかどうかは、その人の好みによるところが大きいです。
他の方がお勧めしていても、自分には合わなかった、なんてことは、
よくあることです。
録音の音質などは二の次ですよ。
こればかりは、質問者様自身が聴いて行かないと分かりません。

これを機会に、いろいろ聞いてみてくださいね♪

投稿日時 - 2006-12-06 20:26:31

お礼

非常にわかりやすい内容でした。
同じ曲でも微妙に表現が違い、それらどう捉え、感じるか、これがクラシックの楽しみ方の一つなんだなと感じました。
当初一枚だけ買う予定でしたが、レンタルも含めて数枚聞いてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-06 22:32:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

たしかに、演奏家・指揮者等によって、
音楽の表情であったり、語り口が変わってくるものです。
そのような音の違いを比較して楽しむ方は大勢います。

しかしながら、それは比較をするからです。
とりあえず現状のあなたは、曲そのものを聴きたいわけです。
演奏の比較をしたいわけでは、ないのです。
ということは、ぶっちゃけ、どれを聴いても同じということ。

極力散財を防ぐためにも、安~いのにしましょう。
1000~1800円くらいの中で、適当にエイヤ!と選んでしまおう。
とりあえず買ったCDをとことん聴いて、さらにその曲が
好きになったら、別の演奏家によるCDを買ってみましょう。

ま、音が違うと言っても、「第2番」が「第3番」に
なってしまうわけでもないし、ダイジョーブ!

投稿日時 - 2006-12-06 21:45:31

ANo.4

クラシックの特徴として、一つの曲を色々な指揮者・演奏者で録音しているので
同じ曲のCDが多く存在しているということですね。

そして、その中から何を選べばいいのかということですが、
「正解」といえるものは無いのです。

それぞれの指揮者、演奏者(オーケストラやピアニストなど)の
演奏・表現スタイル(たとえば千秋とシュトレーゼマン)、曲の解釈、さらにはレコード会社による音場の違いもあります。

どれがいいか悪いかということではなく、好みの問題ですので・・・・

もちろんその中でも、音楽評論家やレコード誌や売上げなどで
上位にランキングされるものはあり、それを選べば
「聴いてすごくがっかり」ということには、「あまり」ならないものです。

それで現実どう選べば後悔しない結果にならないかというと、
「録音が極端に古いもの(おおむね1970年より前)は避ける」
「レコード会社の”名盤100””ベスト150”などに入っているものを選んでおく」
「オーケストラはメジャーといわれるところを選ぶ」
「CDの帯に入っている賛辞はあてにしない」

オーケストラのメジャーという範疇も難しいのですが
一例として
《イギリス》
ロンドン交響楽団
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
フィルハーモニア管弦楽団
《ドイツ・オーストリア》
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
バイエルン放送管弦楽団
フランクフルト放送管弦楽団
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
《ヨーロッパ》
アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
フランス国立管弦楽団
パリ管弦楽団
《アメリカ》
ボストン交響楽団
シカゴ交響楽団
ニューヨーク・フィルハーモニック
フィラデルフィア管弦楽団
モントリオール交響楽団

もちろんこれ以外にも優れたオーケストラは多数存在します。

投稿日時 - 2006-12-06 20:43:05

お礼

ハズレを選ばない方法とオーケストラの一覧が非常に参考になりました。
今後数枚同じ曲のCDを聴き比べしてみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-06 22:33:53

ANo.2

やはりアマゾン等で、買った人の意見とか口コミ、あるいは星の数でCDを評価していることがありますので、それを頼りにしてはいかがでしょうか。

お気に入りの演奏者、オーケストラ、指揮者などが出来てくると、もっと楽しくなるでしょう。

投稿日時 - 2006-12-06 20:02:27

ANo.1

昔録音されたCDはノイズが入っていることがあります。

投稿日時 - 2006-12-06 19:46:28

あなたにオススメの質問