こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

望遠鏡や双眼鏡で太陽を覗くと

目が潰れると聞きました。
疑問ですがそれらで外の景色を見ていて
1.ガラスや鏡の大きな太陽光反射
2.朝日や夕日
を見ても危険なんでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-06 20:55:24

QNo.2584451

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は双眼鏡で太陽を見たことがあります。目は無事です。
ですが、決してまねないでください。私の書き込みを読んだ人が”安全”と判断する基準が、私の場合同じとはいえませんから。

さて、望遠鏡で危険なのは太陽の強い光が目に届いてしまうからです。夕日などで光が十分弱いときは望遠鏡で見ても危険がないこともあります。太陽の黒点も、このようなときの望遠鏡観測で発見された、と聴いたような記憶があります。

望遠鏡の集光力がおおきくても、夕日など、暗い場合は危険なほどの光が集まらない、ということでしょうね。ですが、ガラスの反射は肉眼でも結構眩しいので、これは危険だと思います。
しつこいようですが、まねはしないでくださいね。空気が澄んでいるときは日の出直後/日没直前でも結構明るいですから。

投稿日時 - 2006-12-06 21:10:09

お礼

回答有難うございます。
小学生の頃この話を聞いてずっと疑問で不安でした。
双眼鏡の扱いを万全に心がけます。

投稿日時 - 2006-12-06 21:37:57

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

双眼鏡や望遠鏡で太陽を見ることは非常に危険です。特に天体望遠鏡では倍率が高いため非常に危険です。双眼鏡の場合は普通10~30倍ですがまともに接眼レンズに目を付けて太陽を見れば最悪は失明することもあります。まして天体望遠鏡では普通200倍くらいの倍率ですからまともに見れば目の障害が起きます。天体望遠鏡で満月を観察するときにもムーングラスという光を制限するフィルターを付けます。だれでも双眼鏡で太陽を見るときは双眼鏡から目を離してにていたからで見たのか短時間だと思います。
みまさんも町中で鉄を溶接している所を見かけると思いますがあの光と太陽はほぼ同じ明るさがあります。溶接を職業にしている人に話を聞くとみな1度や2度は目をやられたことがあるそうです。危険は犯さないことが第一、障害を受けると取り返しがつきません。

投稿日時 - 2006-12-07 10:04:03

ANo.2

危険です。
見るのは止めて下さい。

投稿日時 - 2006-12-06 21:01:17

お礼

回答有難うございます

投稿日時 - 2006-12-06 21:34:15

ANo.1

危険です。

投稿日時 - 2006-12-06 20:57:42

お礼

回答有難うございます

投稿日時 - 2006-12-06 21:33:40

あなたにオススメの質問