こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外大学(アメリカ)の奨学金制度について(返済義務問わず)

現在日本の大学に通う22歳です。
卒業後にアメリカへ4年制大学で航空宇宙学を学ぼうとしているのですが、現実的に資金が不足しております。
ということで、海外の奨学金制度はいったいどのようなものなのでしょうか?
22歳ということで、日本の育英会の奨学金には期待できそうにないのですが。。。
結果、日本へ帰ってきて働くつもりなので、返済義務があろうがなかろうが構いません。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-12-07 22:15:47

QNo.2586584

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

#5です。すみません、他にも同じ質問の方への回答をしたものをコピペしたため、リンク先が正しく表記されませんでした。
訂正します。
参考サイトは以下のとおりです。
★日米教育委員会
http://www.fulbright.jp/j4/faq02.html
★日本学生支援機構(JASSO)
http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships.html

投稿日時 - 2006-12-11 19:58:33

ANo.5

海外に留学するための奨学金制度については、以下のサイトを参考にご覧ください。

★日米教育委員会(主にアメリカの場合)
http://www.fulbright.jp/j4/faq02.html
★Jasso(日本学生支援機構)による奨学金(貸与)
http://www.jasso.go.jp/saiyou/ryuugaku.html​ (第2種奨学金)
および奨学金一般情報
http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships.html

投稿日時 - 2006-12-11 19:54:51

ANo.4

アメリカには奨学金は数え切れないほどあるという話は本当です。
しかしそれはもちろんアメリカ人向けなんですよ。。。
留学生に奨学金を出す大学はほとんどありません。。(もちろん全く無いわけではないですが、期待しない方が良いと思います)
受け取れたとしても2年目からですし、アメリカ人に勝る成績を取らなければ応募する資格さえもらえないのが現状です。

お金を貸す機関ということですが、まず外国人にお金を貸すという機関はアメリカにはないと思います。。留学生ではクレジットカードすら作らせてもらえないので…。資金は日本で揃えてから行かないと現地に行ってから途中でお金が足りず挫折して帰ってきてしまう事になると思うので、あまりそういうものに期待しない方がよいと思います。

節約する方法は、田舎の大学に行くだとかコミカレで最初学ぶなど、いろいろあります。留学成功できるよう頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2006-12-09 07:37:45

ANo.3

scholarship は、そもそも返さなくても良いものです。返さなければならないのは student loan といいます。しかし、外国人は資金があるという前提にビザが下りているので、sutudent loan の対象にはなっていないはずです。

アメリカの大学の奨学金に関しては過去の質問を検索した方が早いと思います。「アメリカ 奨学金」と検索したらダダーっと出ます。

何分の一が保証されるスカラシップなど存在しません。それ業者でしょ?以前何度も書きましたが、スカラシップは、大学がいかに「あなた」を評価するかにかかわるのです。

例えば、オリンピックで金メダルを取った、ベストセラーを出版した、世界コンテストで一等賞を取った、など、輝かしい経歴があれば100%のスカラシップも可能です。アメリカは優秀な学生には資金を惜しまない国です。

日本で学士号を取ってからアメリカに行ったら、専門が違っていても大学院生扱いになります。ご専門に自信がお有りなら、2年目からteaching assistant, teaching fellow, 等、大学で働きながら勉強することも出来ます。これも競争ですから、半端な努力では貰えませんけど。

あと、公立大学の場合、teaching assistant, や teaching fellow の資格を貰ったら、その州の住民と同じ学費で大学へ行くことも可能です。 実際、TA や TF は給料が安く、それだけで生活出来るほどは貰えません。しかし、それを取る目的は安い学費なのです。

普通は最初の一年間はスカラシップは期待できないですが、反面、一年間の学費が払えたらビザはもらえるのではありませんでしたっけ?取り敢えず行ってみるという選択もあるかも。

投稿日時 - 2006-12-08 00:19:48

ANo.2

No.2です。

ひょっとして、最初から日本国内の奨学金だけを念頭に置かれているのでしょうか。そうでしたら、現在在籍されている大学の留学関係のセクションに行ったり、大学の掲示板をよくチェックするようにして下さい。難関ではありますが、アメリカ方面への留学に関して奨学金を出してくれる団体はけっこうあります。

どういう意味での「奨学金」かがよく分からなかったので、2通りの回答をしてみました。参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-12-07 23:15:14

ANo.1

日本国籍でアメリカ留学を考える場合には、ある程度の資金がないとまず無理です。留学の最初から援助を受けられる奨学金は、途上国出身者にほぼ限られているからです。

日本人はお金を持っていることになっているので、あなたがどんなに経済的に苦しくても、学業上優秀であっても、残念ですが最初から奨学金を得ることはまず不可能と考えて下さい・・・

現地で奨学金を受けたければ、ある程度の資金を溜めるか、日本国内の団体が募集する奨学生になるなどして、とにかく渡米して勉強を開始し、その結果オールAを取ることができれば、翌年から奨学金が下りる可能性はあります。いずれにせよ、頑張って下さいね。

投稿日時 - 2006-12-07 23:11:30

お礼

回答ありがとうございます。
奨学金というより、お金を貸してもらえる機関はあるのか、という質問内容でした。すいません。

友人に聞いたとところ、ほとんどの大学が返済義務のない奨学金を提供しているとききました。額には違いがありますが、だいたい4分の1くらいが保障されるそうですが。。。

実際のところよくわかりません。

投稿日時 - 2006-12-07 23:39:00

あなたにオススメの質問