こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

男性ですが、マリッジブルーで悩んでいます。

私は39才の男性です。
この度、1年間交際をしていた女性(35才)と婚約をし、現在結婚式の準備や新居探し等に取り掛かろうとしております。
本来、結婚が決まればたとえ準備に忙しくても、幸福感に包まれているのが普通なのでしょうが、今の私は全く逆の心境です。
ここ半月程は毎日「このまま結婚してよいのだろうか?別れるべきではないのだろうか…」と、まるでマリッジブルーのような状態です。
自分なりにその原因を考えてみたのですが、もともと今の婚約者とは、それほど性格や趣味が一致するという訳ではありませんでした。ただし私ももうすぐ40代と年齢的な問題も有り、「いつまでも、理想的な女性を追い求めていては一生独身のままかもしれない」との危機感から、妥協して結婚を決めてしまった所が少なからず有ります。(もちろん婚約するくらいなので大好きな気持ちもあるのは事実なのですが)
また、終わってしまう独身時代への哀愁も要因の一つです。自由な生活を放棄してまで結婚する価値のある女性なのだろうか?と考えてしまうのです。
最近は、婚約者と結婚後の生活について(家事の分担、おこづかいの額、新居の場所など)話をする度にすぐにケンカをしてしまうようになり、将来的に一生仲良くやっていく自身が全く無くなってしまいました。
このような件は、やっと結婚が決まって手放しで喜んでいる両親や、祝福してくれている友人に相談する訳にもいかず、一人で悩んでいる状態です。
結婚前に私と同様な悩みを抱えられた経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ良きアドバイスを頂きたくお願い致します。

投稿日時 - 2006-12-07 22:58:41

QNo.2586676

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんちは。

>最近は、婚約者と結婚後の生活について(家事の分担、おこづかいの額、新居の場所など)話をする度にすぐにケンカをしてしまうようになり、将来的に一生仲良くやっていく自身が全く無くなってしまいました

この経緯のなかに、貴方の持つ価値観と常識観念、彼女の持つ価値観と常識に大きな隔たりがあるとしたならば、結婚は撤回した方が賢明かもしれませんね。ひょっとすると、相手も同様の不安を抱えているような気もしますが。

少し先を見てはどうでしょう。甘い暮らしというのは数年で、あとはずっと相手の顔を見て暮らす生活になります。
式場も決める前であれば、婚約解消もそう難しくはありませんし。

勝手なことを記しました。
結婚12年ほどで終止符を打った者の意見と捉えてください。

投稿日時 - 2006-12-07 23:07:58

お礼

ご返事頂きありがとうございます。
色々考えた結果、結婚を決意いたしました。
結局、自分に自身が無かったため悩んでいたように思います。
貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-12 21:33:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

文面見て何様なの貴殿は・・・と思ったんですが、要は気の合う女性と出会った時だけ、結婚すれば良いのでは?と思います。
私の父は休日、ほとんど家にいませんでした。
一人で気ままに過ごしており、家族遠出もワンシーズンに1回程度。家族旅行は1回しかしていません。
母は「亭主元気で留守が良い」を地で行くタイプだったので、そういう需要と供給が合う人と出会わない限り、無理して結婚する事もないのでは?福祉や医療関係に従事する女性は、月の半分が外泊だったりするので、そういう人を選ぶのも良いと思いますよ。

投稿日時 - 2006-12-09 16:53:50

ANo.16

勝手な印象で申し訳ないのですが、奥様になられる予定の方への愛情が文面からあまり感じられないのは私だけでしょうか?
(大好きな気持ちはある・・とは言われてますけれど)

また、結婚相手に対して、「自分にとって損か特か」といったような感情が動いているように思えます。 結婚するのも、「相手も幸せに、その結果自分も幸せに」という愛のある結婚生活の基本である心情が文面には見えず、「一生独身でいるのも困るし、とりあえずこのへんで手をうつか」といったように聞こえます。 「手を打たれている」彼女がかわいそうです。 

「自由な生活を放棄してまで結婚する価値のある女性なのだろうか?」・・って、ちょっとびっくりしました。 もちろん結婚相手は妥協しないで選ぶべきとは思いますが、ちょっと考え方がズレていませんか? 繰り返しますが「自分にとって損か特か」という損得勘定が見えますし、私がもし彼にそんなふうに判断の対象にされていたら悲しいですね。 「価値があるかどうか」って・・モノを買うのでもあるまいし、彼女に対して失礼だとも思います。

家事の分担、おこづかいの額の件でけんかになるというのは、具体的にどういう内容なのでしょうか?

結婚するなら当然奥さんに家事の大半をやってもらいたいとか、独身時代のように自由にお金を使いたいとか、自分本位の考えがあるのなら、結婚にそもそも向かないのではないでしょうか? 何もかも「自分の思うようにしたい」という傾向がありませんか?

結婚してもいいと思ってくれている彼女に対して、貴方が「ありがとう、こんな自分を相手に選んでくれて」って思うくらいでいいのではとも思います。そうすれば、相手の欠点にも多少は目がつぶれますし、忍耐力もつきますから。。。 このままだと何か気に入らないことがあるたびに「あの独身時代を捨ててまで結婚したのに・・・」と思うことになり、ぎくしゃくしてうまくいかなくなるのではないですか? そのあたり、考えてみられるとよいのではと思います。

投稿日時 - 2006-12-09 13:05:48

お礼

ご丁寧なアドバイスを頂き大変ありがとうございました。
色々上手くいかないことが重なり、変な気持ちになっておりました。
今では、婚約者のことを心から愛していると実感できるようになっております。
結婚しても後悔することは無いと思います。

投稿日時 - 2006-12-12 21:16:05

ANo.15

結婚はギャンブルです。

例えば、「自分の全財産をディープインパクトに単勝1点するか?」という自問自答をすれば、「100%ムリ」です。

結婚ってそんなもんだと思います。

競馬知らない方にはわかりづらい例えでしょうか?。

投稿日時 - 2006-12-08 19:48:52

ANo.14

お役にたてるか分かりませんが、私の体験談を。。

結婚して1年半経つ主人(30代後半)の元彼女が貴方のようなマリッジブルー?になっていた様です。

元彼女は、もう30代になったしという理由で結婚を焦ったが、本当にこれでいいのかという葛藤があったみたいで、主人はある日突然距離を置きたいと告げられたみたいです。

相手のご両親に挨拶をし、そろそろ。。という段階だったみたいです。

主人は相当落ち込んだと言っていました。
(この話は私と知り合って、暫く友人関係だった時に聞きました)

結局その元彼女とは別れ、その後私と2年ちょっと付き合って結婚しました。
私が言うのも何ですが、主人は30代後半まで独身だったのが奇跡と思えるほど素晴らしい人です。

主人には悪い?ですが、元彼女と上手く行ってくれなくて良かったと思ってます。

私は今20代後半です。主人の前にも長い間お付き合いをした相手がいましたが、結婚までは至りませんでした。
しかし、主人とは知り合って暫くして「あ、私この人と結婚するのかな?」とふと思いました。不思議ですが、本当です。

このような体験で、初めて人の運命というのを感じました。
結婚というのは焦ってするものではありませんね。

貴方にも、貴方のお相手にも「他に運命の人がいるかも知れない」という事を考えてもいいと私は思います。

投稿日時 - 2006-12-08 17:59:10

お礼

ご返事頂きありがとうございます。
色々考えた挙句、自分の発想が間違っていることに気づきました。
迷わずに結婚することに致しました。

投稿日時 - 2006-12-12 21:18:11

ANo.13

それではこの先、結婚もせず子どもも持たず、独身のまま一人きりで老いていく覚悟はおありですか?

そんな覚悟はないでしょう?
でも、結婚して苦労してでも相手の女性と一生やっていく、という自信もない。しょうもないですね。

質問者さんは、単に覚悟を決められない、甘ったれなだけです。
要は、ご自分の居場所を作る努力をしたくないのですね。
何もかも自分とぴったりの素敵な女性が現れて、不満のないバラ色の結婚生活が送れると、40目前の中年男性が夢見ている図は、あまりにも滑稽です。
自分の人生に覚悟の出来ない甘ったれた人は、結婚したら不満でいっぱいになり、独身のままでも不安でさびしいと不満を抱え、常に自分の不幸を周囲のせいにします。

でも違うんですよ。
あなたが不安で幸せじゃないのは、あなたの婚約者のせいじゃないんです。あなた自身のせいなんです。

>婚約者と結婚後の生活について(家事の分担、おこづかいの額、新居の場所など)話をする度にすぐにケンカをしてしまうようになり、将来的に一生仲良くやっていく自身が全く無くなってしまいました。

喧嘩程度の事で、自信をなくさないでくださいよ。情けないなぁ。
その程度の覚悟しかないご自分が一番問題なんだって事に、まず気づきましょう。

マリッジブルーは、男性でも女性でもかかります。
極端な事をいえば、覚悟が出来ていない甘ったれがなるんです。
あなたに必要なのは、自分の人生をどう生きていくか、誰と生きていくか、決めた以上腰をすえて努力していくという、覚悟です。
いいかげん、大人になりましょう。
結婚を機に、精神的に成熟し、強くなるための努力をはじめる事をおすすめします。

投稿日時 - 2006-12-08 15:55:50

お礼

貴重なご意見を頂き、大変ありがとうございました。
結婚に際しての覚悟はできました。
これを期に、大人になりたいと思います。

投稿日時 - 2006-12-12 21:20:10

ANo.12

既婚女性です。
大事なのはその相手とならぶつかった問題でも二人で解決できるかどうかだと思います。
結婚生活について話をして喧嘩をするということですが、そこで終わりじゃないですよね?大事なのはそこからです。喧嘩後、どういう対応をとり、二人は納得するのか?それとも話しても喧嘩だけで根本的は解決には至らないのか。

今のままだと結婚生活が「こんなはずじゃなかった」ってなりませんか?
ご自分が幸せになることは大事ですけど、結婚は相手があってこそ成り立つのもですから、まずは相手を幸せにすること考えていますか?
「相手の幸せが自分の幸せ」お互いにこう思えるようになれば二人は無敵な夫婦になると思います。
今のような気持ちでは相手を幸せにできないって思いませんか?
そこから自分本意に考えるか、相手の立場で考えるかでまた見えてくるものがあると思います。

不満はぶつかっても伝えるべき。そうやって夫婦って絆を深めていくと思います。話しても解決できないなら結婚前にわかってよかったと受け止め、延期するか中止する方がいいと思います。
妥協するんであれば忍耐が必要です。
お互いに一番の理解者になるべくもっともっと話すべきです。
友人や両親に相談して解決する問題ではありません。
解決のカギを握るのは当事者の二人だけです。

投稿日時 - 2006-12-08 13:27:37

お礼

ご返事頂きありがとうございます。
その後、お互いに十分話し合い理解しあえたと思います。
今後は幸せは結婚生活が送れそうです。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-12 21:22:13

ANo.11

自分なら・・・、この結婚は延期か中止にします。

周りは「単なるマリッジブルーだから大丈夫」と言うかもしれませんが、そういわれて結婚して離婚した夫婦を何組か見ました。
特に、相談者さんの場合は一番重要な相手に対しての「愛情」が薄いように思います。
結婚して駄目なら離婚するという考え方もありますが、一度入籍をすると離婚は大変だと聞きます。
友達は性格の不一致で離婚を申し出て調停もしましたが、離婚までに2年もかかりました。
離婚とは心身的にエネルギーを磨り減らす作業です。
妥協と思っているなら尚更止めた方がいいと思いますよ。

結婚とは不自由な物です。
だからこそ不自由さもあるけど、それ以上にパートナーと一緒にいられる幸せを感じられる場合にするものだと思います。
結婚前から家事の分担やお金のことで揉めているなら結婚後も上手くいくとは思えません。

今なら価値観の違いを理由に「延期」「中止」と言うことは十分可能です。
招待状を出していないなら相手方もそれほどダメージは受けないはずです。
とりあえず、結婚は白紙にして交際していくのはどうですか? 彼女が嫌だといえば別れも仕方ないですね。

他の方も書いていましたが、両親や友達のために結婚するのではないと思います。
無理に結婚してもすぐに離婚することになれば、周りの人も今の祝福以上に落胆されることでしょう。

きっと相談者さんの運命の人は現れると思います。
相談者さんが思い描いていた理想通りの女性ではない思いますが(笑)、ずっと一緒にいたいと思える女性が…。
そしたらきっと相談者さんもその人のために譲歩するだろうし、その人も相談者さんのことを思いやり譲歩してくれると思いますよ。
あと2~3年、そういう人が現れるのを待ってもいいんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-08 13:01:06

お礼

アドバイス頂きありがとうございます。
色々考えた挙句、婚約者が理想の相手であったことが分かりました。
お互い幸せにやっていく決意を致しました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-12 21:24:43

ANo.10

私が結婚準備時期に年長者に言われた言葉
「結婚準備で3回は結婚をやめようと思うものだよ」
でした。

まさにその通り、
・お互いの思い込みからくる勘違い
・今まで知らなかった一面を知る
・将来に対してのそれぞれの思い
・問題が目の前に現れたときの言動
・生活の優先順位
・お互いの家族・周りとの関係 諸々諸々・・・
どれもが新鮮であり、初めて聞く意見に受け入れがたい事もあり
面白いっちゃあ面白いけど、こちらに余裕がないと(チョット幻滅)とか(おいおい大丈夫かよ)と不安になったりしてましたよ。

お付き合いの時期から結婚に向かうこういう時期は大事だと思います。
お互い独身で自由に暮らしてきて積み重ねた、気付かなかった自分本位な考え・生活を見直させたり、
「いやいや、この部分は譲らなくてもいいのでは?」とか
反対に「こっちは考えてみれば譲ってもいいことだな。」
と2人の価値観を作り上げ初めての時期、だと思うのです。
全部解決はしなかもしれないけど、すり合わせていく時期。
案件は違えど、結婚してからも続く作業です。

年齢が上の男性に生意気な意見と取られるかもしれませんので先に謝っておきます。ごめんなさい。

まず、女性を振り回すのはお止めになったほうが良いです。
ご自分の年齢から来る危機感・焦りを、
”妥協””彼女の価値が無いから””周りからの祝福に背く”
なんて発想で、結婚への疑問にすり替えてしまう時点で、
人の人生に自分が関わっていく事を軽んじているように思います。
すり替え=弱さ とも感じます。

弱さをそのままにしていると
自分はこの結婚は不本意だった→結婚生活からの逃避→不幸
になるのは目に見えていますよ。

しかし、こういう疑問を持ったことで
ご自分の考えを見直したり、結婚とは?と改めて自問自答することは
無駄ではないと思います。
ご自分の弱いところを彼女に知って貰うことは悪いことではないし
お互い補ったり、成長させていければそれに越したことはないですし。
沢山悩まれ、腹を括る材料にしてみては。
後出しで、「妥協だったんだ」なんて言われても、彼女だってどうしようも出来ないですから、今のうちに解決しませんか。

出来ればよい方向に進んでいただきたくて投稿しましたが
迷いを持ったままで進むのはやめて欲しいです。
彼女同じ女性からのお願いでもあります。
婚約者さんと笑いながら、こんな時期もあったねと笑って過ごされる
未来が来ることを祈っています。

投稿日時 - 2006-12-08 11:49:38

お礼

貴重なアドバイスを頂き大変ありがとうございました。
色々悩んだ結果、婚約者は自分にとって大事な存在であることに気づきました。
おっしゃるとおり、将来は笑いながら婚約時にケンカしたことを思い出せるような関係になれそうです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-12 21:27:58

ANo.9

yutayuta1892さんより年下ですが、既婚30代女性です。
「いつまでも理想的な女性を追い求めていては」「結婚する価値のある女性なのだろうか」と考えていらっしゃるようでしたら、お相手がどうこうの前に、まだご結婚自体されない方が良いのでは、と思いますが、、、
お相手にも失礼なように思います。

それほど人生経験もない私の個人的感想ですので流していただいて結構ですが、
理想の相手というをのハッキリ決めている方って、少しでも相手がその理想からはずれると、急に冷めてしまう人が多いように感じます。
でもそんな自分勝手な「理想の相手」って本当にいるのか、、いたとして、果たしてそんな人が自分を選んでくれるのか、、難しいところではないでしょうか?
本当にいやでいやでたまらないところがある相手とはどうやっても合わないと思いますけど、大好きな相手でも、ある程度の気に入らないところってそりゃありますよね。
お相手の方にも少しは歩み寄ってあげてほしいなあと思いますが。。。

投稿日時 - 2006-12-08 10:33:41

お礼

アドバイス頂きありがとうございます。
おっしゃるとおり、私は大変失礼な考えを持っておりました。
今では婚約者を心の底から愛していると実感しております。

投稿日時 - 2006-12-12 21:29:51

ANo.8

たぶん相手も同じ事を考えています。結婚は恋愛時代と違います。
ほんとにめんどくさい事ばかりです。
結婚は修行ですから覚悟してください。

投稿日時 - 2006-12-08 10:19:02

ANo.7

おはようございます。もうすぐ結婚2年目の者です。ここまで何とか仲良くやってこられました。

ズバッと申しますが、「迷った勝負はするな!」ですね。女性のマリッジブルーは普通だと思うのですが(でも私はこれなかったです)男性のはあまり聞かないように思います。どちらかと言うと男性は皆さんもう幸せいっぱいという感じですね。

うちの主人も「結婚前はやる事いっぱいで忙しいけど、充実していて楽しい。」と笑っていましたよ。私もこの結婚は確かに妥協していた所がありましたが、結婚準備期間は今思い返しても楽しかったなと思います。でも確かに結婚で束縛されてもこの人なら良いやなんて最初からは思えなかったですけどね。言い合いや喧嘩はしなかったですけど。一般的に一緒に生活していくうちにお互いのペースをつかめるようになっていくのですが、文章を拝見しているとやっぱり合わないのではと感じますね。これからの結婚生活で修正出来るような雰囲気でもなさそうです。むしろ続行すると悪い方に行きそうな...。

実は私も一度迷った勝負に出て失敗した経験があるんです。でも結果としてその失敗も今の生活にいかせているので無駄ではなかったのだと感じます。しかし目に見える失敗をあえておかす事もないのではないでしょうか?私は30代ですが理想的な(親戚や親の目から見ても)人に巡り会えましたよ。時には人生どんなに面倒だろうと間違った道をいったん引き戻る勇気も必要なのかもしれません。再婚して0に戻って学んだ事です。ご自分の一生の事です。うやむやにしては後悔なさるかもしれません。

これは経験から学んだ私個人の意見ですので、もう一度ご自分で良くお考えになってみて下さいね。

投稿日時 - 2006-12-08 10:13:18

お礼

アドバイスありがとうございます。
迷った結果・・・結婚することを決意いたしました。
悩んでいたのがウソのようです。
でもあの悩みも無駄ではなかったのかな、と思っております。
大変ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-12 21:31:44

ANo.6

はっきりしているのは、彼女はそれ程
大好きな人というわけではないという事ですね。

そして、続行にしろ別れるにしろ
どちらを選んでも、選ばなかった道に対して
後悔が残ると思います。

後悔が残らない人生になるには、
●別れた後、本当の理想の女性に出会い結婚
●結婚した結果、思いがけずかなり好きになった、
 結婚というものが思いのほか楽しかった

のどちらかが訪れるしかないですよね。
しかしこの2つは来る時には来るけど、
来ないかもしれない。
そんな時は、逆に最悪のパターンを想像してみて下さい。


●彼女を手放した事を後悔しながら、一生独身
●結婚したことを後悔しながら、一生不自由な生活

どっちの方がマシだと思いますか?



個人的には、人の気持ちは変わるといえ
かなり好きだった、かなり結婚したいと思っていた、
という時期が一度もないと結婚生活を
乗り越えるのは辛いと思いますね。

長く一緒に暮らしていたら、一度ならず
「別れた方がいいかも」等と思うことがあるはず。
そんな時、「でもあんなに好きだった時期もあるし
この嫌いな感情は一時的なものかもしれない。
もう少し様子をみてみよう」
と立ち止まる材料があまりになさすぎじゃないですかね?
むしろ「そ~だ、結婚前も嫌な予感したんだよなあ」
と拍車をかけるようになるんじゃないですかね。

投稿日時 - 2006-12-08 06:32:50

お礼

アドバイス頂きありがとうございました。
色々考えた結果、結婚を決意致しました。
自分には甘えがあったようです。
これからは婚約者を精一杯幸せにしていきたいと思います。

投稿日時 - 2006-12-12 21:42:15

ANo.5

yutayuta1892さん今晩は

私も彼女も性格が良く似ていて良くけんかをします。
ですが私も(彼女も)同じ事を言ったりしたりするので良く気持ちも
分かります。
反対に性格が正反対ですと何を考えているんだろ?と気持ちが分かり
辛く苦労もしました。けんかになりにくい場合もありました。
ですので男として、年上として仕方ないなぁ~と譲る事も。
どちらかが正しい・間違っている、ではなくyutayuta1892さんが
譲って差し上げては?大事な事もあるでしょうが、細かい事でもけんかの
原因になってしまいます。一度落ち着くと妥協点が見えてくる場合も
あります。
車の運転もこちらが正しいから、と言っていては事故にもなりかねません。

『もちろん婚約するくらいなので大好きな気持ちもあるのは・・・』
これで十分だと思います。
気に入らない点もあるでしょうが良い点を見てあげた方が・・・
もしも結婚を考え直され、失ってから後悔するのでは遅いと思います。
その前に彼女の重要さを考えてください。40前だからとか独身時代の・・・
は重要な事ではありません。独りより、家族で感じる喜びの方がより
大きく深い物と思っています。不安は常に付きまといます。それは普通です。
今の感覚はおかしくないと思います。それだけ婚約者さんの事が大事と
いうことだと思います。
選択肢も結婚・別れるだけでなく延期もあると思います。

どれも正ではないのかもしれません・・・色んな方のご意見を参考に
色んな重要さを考えてみましょう。お互いに・・・
無礼な発言お許しください。

投稿日時 - 2006-12-08 02:21:21

お礼

アドバイス頂き大変ありがとうございました。
考えた結果、結婚する決意を致しました。
やはり婚約者は自分にとって大事な女性であることが実感できたようなきがします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-12 21:36:55

親や友達のために結婚するのではないでしょう?
家事や金銭問題でもめるなら、この相手と結婚はしないほうがいいと思います。
なにしろ、結婚生活となると、家事と金銭がすべて、みたいなものです。
性格や趣味が不一致でも、家事と金銭で折り合いがつけば、まあ、なんとかなりますが。
迷うなら、やめましょう。

投稿日時 - 2006-12-07 23:47:14

27歳既婚女性です。
結婚は恋愛の延長や勢いですると絶対失敗します。
今後の生活についてモメルということは、性格が合わないというよりご自身と性格が似ていませんか?
実は性格が同じようなタイプの人同士は、妥協出来るところと出来ないところが極めて似てるため意見が食い違ったときにお互い引くことをしません。
ウチの場合、私は活発で勉強嫌いの北海道出身。主人は大人しい性格で国立大学を主席で卒業の沖縄出身。っといった感じに育った環境までが真逆です^^(出身地は偶然ですが)
なので私がこだわってるところと主人がこだわってるところも全然違います。
やはり、長い人生同じ屋根の下で寝食を共にするわけですからお互いの欠落してる部分をカバーし合えるような関係でなければいけないと思います。
要は磁石と同じです。N同士S同士はくっつかないですよね。それは同じ性質を持っているため反発するからです。
人間も同じことが言えます。極端な話 自己主張の強いもの同士が結婚したら「我が!我が!」で衝突しまくりです。
ご自分とは有る程度逆の性格の人、そして貴方のご両親を大切にしてくれる女性が最もふさわしいと思われます。
結婚だけは絶対に妥協しないほうがいいですよ。
大丈夫!絶対貴方にふさわしい女性が現れます。
頑張って!

投稿日時 - 2006-12-07 23:39:30

お礼

アドバイス頂きありがとうございます。
その後、自分でも不思議なくらい考え方が変わってしまいました。
今ではすっかり婚約者のことを心底愛することができるようになりました。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-12 21:38:38

ANo.2

>私は39才の男性です。
>今の婚約者とは、それほど性格や趣味が一致するという訳ではありませんでした。ただし私ももうすぐ40代と年齢的な問題も有り、「いつまでも、理想的な女性を追い求めていては一生独身のままかもしれない」との危機感から、妥協して結婚を決めてしまった所が少なからず有ります。
>独身時代への哀愁も要因の一つです。自由な生活を放棄してまで結婚する価値のある女性なのだろうか?と考えてしまうのです。

自分一人が悲劇の主人公みたいな投稿内容のように受け取れます。
あなたが、39才まで独身でいた理由が分かるような気がしますが、奥さんに対し、とても失礼だとは思いませんか。
気持ちは分からなくないことも無いのですが、結婚した以上、世帯主としての責任を果たす義務があるのではないですか。
価値観などという言葉で逃げてほしくありません。
自分の思い通りにならないから分かれたいのではなく、一緒になったのだから、二人で最後まで連れそうにはどうしたらよいかを考えるべきです。人生日々勉強、結婚も勉強と思って頑張って下さい。

投稿日時 - 2006-12-07 23:23:16

お礼

アドバイス頂きありがとうございました。
色々悩みましたが、結婚を決意いたしました。
今まで悩んだ分、今後はすっきりと幸せに暮らせそうです。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-12 21:43:50

あなたにオススメの質問