こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小説の一人称?三人称?

趣味で小説を書いている者です。
最近ネットで公開するだけじゃなく、どこかの出版社に応募してみたいと思い始めました。
せっかくなので、佳作でもいいから賞をとってみたいです。
そこで質問なのですが、一般的に一人称や三人称(神の視点)がごちゃ混ぜになっているような文章というのは、小説を評価されるにあたって論外になるのでしょうか?

私が現在執筆中の小説は、基本三人称で進めているのですが、その割りに各登場人物別の心理描写も多く、また章を境目とするわけでもなく突然一人称に変わったりします(これもその人物の心理を表現するため)。

ホームページ上で公開するだけだから…と、あまり細かいことは考えずに書いていたのですが、ここにきて手直しした方がいいのかと悩んでおります。ただ、手直しするにあたって、読者が今までよりも登場人物に感情移入しづらくなることを恐れています。三人称でも巧みに内面を描写できる力があれば良いのですが…。
更に言えば、現在書き進めたところまで数えてみますと、約95000文字でした。
丁度半分か、もしかしたら1/3というところなので、直すなら今しかないと思うのですが、いかがでしょうか。
このような基礎のできていない小説というのは、内容や文章表現以前に問題でしょうか。

ちなみにジャンルとしてはボーイズラブになります。
性描写があるのですが、応募要項に性描写に関して注意事項が書かれているサイトを見たことがありません。
基本的に性描写に関してはどのようになっているのでしょう?
もしほとんどの場合が規制されているのでしたら、いっそその部分は削除してしまおうかと思っています。

長くなってしまいましたが、どなたかアドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2006-12-09 23:58:59

QNo.2591063

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>一般的に一人称や三人称(神の視点)がごちゃ混ぜになっているような文章というのは、小説を評価されるにあたって論外になるのでしょうか?

論外ではないと思いますが、実力が求められる手法だと思います。一度ひとつの視点に絞っての構成を模索してもいいのではないでしょうか。ネット小説は視点がページで変えるなどすればたいして違和感はありませんが、普通に本として読むことを考えると……。せめて章やなんかで視点移動の区切りがあれば大丈夫だと思いますが。

文章の基礎がなっていない小説は第一次審査で落とされるそうです。そして、第一次審査を通るのは一割くらいとのこと。BLだったらジュニア小説の賞に応募なのでしょうか? そしたら、純文学ほど文章に関しては厳しくはないでしょうが、それでも厳しい世界です。

応募前に『新人文学賞ガイドブック』なども読んでみてください。いろいろな賞の情報や、応募マナーに関しても書かれています。

投稿日時 - 2006-12-11 20:57:30

お礼

確かに、ページを区切りとして視点を変えているところが多々あります。
一冊の本として読むためには、もっと明確な視点の切り替えが必要かもしれません…。

やはり基礎から身につけるのが吉のようですね。
はい、ライトノベルの方に投稿することと決めました。
厳しいようですが力試しのつもりで頑張りたいと思います。

ガイドブックはとても役立つかもしれませんね。
応募する前に是非読んでおこうと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-13 16:21:26

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>一般的に一人称や三人称(神の視点)がごちゃ混ぜになっているような文章というのは、小説を評価されるにあたって論外になるのでしょうか?

プロの方の小説でもたまに視点が入り交じっているのを見かけますから、論外というわけではないのでしょうが……
でも、私自身はそういう本は読んでいて「あれ?」と引っかかってしまいますので、やはり視点は統一した方が、読んでいる方には違和感なく読めると思います。
ですから出来れば統一させてはどうですか?

書きやすいのは、三人称で書いて、でも一つの章では一人の視点だけで書く方法だと思います。
つまり表面上は三人称型でも、実質は一人称という形です。
この形なら、地の文で感情を吐露する場面で、(その章での視点である本人の)一人称が混じっても、視点自体は移動してませんから、うまく入れれば読んでいる方はあまり違和感を感じないのでは?

気を付けなければいけないのは、一つの章に複数の視点が混じることだと思います。
同じように三人称で書かれていても、Aさん視点の章では、Aさんの感じたことや考えていることはいくら書き込んでもいいですが、Bさんの内面は書けないということです。
たとえば、A視点だと
「Aは悔しくて唇を噛んだ。」
と書けますが、A視点の章で、Bが同じことをした場合は、
「Bは悔しそうに唇を噛んだ。」
というふうに、Aから見た様子(AがBの内面を推測)しか書けないと思います。
同じように、B視点の章では、Bの内面描写はいくらしてもいいですが、Aの直接的な内面描写はできないでしょう。

そういう点に気をつけて書けば、三人称でも登場人物の心理描写をじっくり書き込むことは可能だと思います。


性描写に関しては、ご自分が応募しようと思っているレーベルから出版されている既刊本を参考にしてみてはいかがですか?

投稿日時 - 2006-12-13 20:55:32

お礼

そうですね、やっぱり今の文章の状態をみても、最初から最後まで一人称、あるいは三人称だけにまとめるのはむずかしそうです。
できるだけ違和感のないように混合して書き直してみます。
性描写に関してはおっしゃるように既刊本を参考にしようと思います。
丁寧なご回答感謝いたします。
他の皆さんの意見も交えて、やっとすべきことが解ってきたようです。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 23:13:37

ANo.3

>一般的に一人称や三人称(神の視点)がごちゃ混ぜになっているような文章というのは、小説を評価されるにあたって論外になるのでしょうか?

最終的には編集者や下読みの判断によると思いますが、論外にはならないも、ちゃんと書かれているものよりかは評価が下がることは覚悟しておいてください(もしかしたらBLはそこまで厳しくないのかもしれませんが)

>基本的に性描写に関してはどのようになっているのでしょう?
質問者様が読むBL小説を参考にしてみてはどうでしょうか? 多分、かなりの部分が大丈夫だと思うのですが

※回答者No2さんがおっしゃる持込は、小説の場合、(その場ですぐに全てを読み、判断できないという理由で)ほとんどの出版社ではやっていないと思います。応募している出版社のHPを参考にしてみてはどうでしょう

投稿日時 - 2006-12-10 11:31:39

お礼

そうですよね、ライトノベルでしたらそこまで厳しくないとは思いますが。
やはり人称は統一した方がよさそうですね…。
人称を統一、更に性描写をカットするとなるとほとんど全部書き直しに近い状態になってしまうので、いっそこの作品は性描写可のライトノベルに投稿しようかと思います(現在当てはまるのはルビー文庫しか思い当たりませんが)。

小説すばる新人賞などにも興味があるので、次かそれ以降の作品は、ここに投稿する気構えでしっかり構成したいです。
アドバイスどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-13 16:17:40

>一般的に一人称や三人称(神の視点)がごちゃ混ぜになっているような文章というのは、
>小説を評価されるにあたって論外になるのでしょうか?
論外にはならないでしょう。
巧みに操ることができていれば全然OKですよ。
そういう文体として文章を書かれている作家さんもおられます。
誰ですかといわれるとパッと例をあげられないのですが...

>基本的に性描写に関してはどのようになっているのでしょう?
BLだったらありなのではないでしょうか。
わたしはBLを読まないので分かりませんが、BLは性描写があるのですか?
官能小説なんかには具体的な言葉を出さずに描写されることが多いと思います。
好みによるでしょうが、意図があって書かないと難しい場合もあるかもしれません。

質問者さんがいつも読まれているBLの出版社に送るのがベストではないかと思います。
賞に応募しなくても持ち込みで読んでくださると思いますよ。
頑張ってください^^

投稿日時 - 2006-12-10 01:23:24

お礼

「論外です」ときっぱり言われることを覚悟していたので、ホッとしました。
なるべく不自然でないように、細かな調整はしたいと思います。

以前ルビー文庫(ライトノベル)でBL本を購入したのですが、性描写がありました。ただ、直接的な単語はなかったような気がします。
ですからルビー文庫に関しては恐らく過激すぎなければ大丈夫だとは思うのですが、他がどうなのかはよくわからないままです。

BL小説はネットで読んでいる素人のものがほとんどで、本を買ったことはあまりないんですよね。
思い当たるのはさきほど上げたルビー文庫あたり…。
ただルビーですと親にしつこく質問されてバレたとき恥ずかしいかなと 笑。
とりあえず無事完結できるように頑張ります!
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-13 16:08:34

ANo.1

>一般的に一人称や三人称(神の視点)がごちゃ混ぜになっているような文章というのは、小説を評価されるにあたって論外になるのでしょうか?

形より中身ですよ。基本的には、他の人が読んでいて違和感なければよし。

>基本的に性描写に関してはどのようになっているのでしょう?

性描写の内容、応募する出版社、賞などにもよります。ただし出版社としては大衆受けするものも欲しいのであまり過激すぎない方がいいでしょう。
その他受賞作があれば読んでみて傾向を調べましょう。

投稿日時 - 2006-12-10 01:09:18

お礼

違和感が無ければよしですか!
もう一度よく読みなおしてみようと思います。
性描写に関しては、無い方が無難のようですね。
おっしゃるように、他の受賞作なども参考にしてみようと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-13 16:00:33

あなたにオススメの質問