こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつと低血糖症に詳しいお医者様をご存じないでしょうか?(関西)

10代の頃から疲労感やめまい、動悸など、自律神経の症状が強く、
1年ほど前からは精神科に通ったり、止めたりを繰り返し、(その間自殺未遂2回)
今ではうつ病と診断を受け、投薬治療を受けていますが、副作用のためか、精神的にしんどくなる一方です。
今飲んでいる薬の内容は教えてもらっていません。

以前にこちらのサイトで低血糖がうつと間違われることがあると知り、
自分にも思い当たる節があるので一度、「5時間糖負荷検査」というのを受けてみようと思っています。

今の診療所では内科的なことは一切やっていないとのことですし、
こちらとしても正直のところ今の主治医を信頼できていないので、
どこかこの検査をしてくれる病院があれば受診してみたいと思っています。

ネットで検索しましたが、首都圏の病院しかヒットしませんでした。
私は奈良在住ですが、大阪、和歌山、神戸、京都南部ぐらいまでなら、行くことが出来ます。

どなたかいい病院ご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-12-10 15:50:58

QNo.2592089

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.1・4です。追加です。何度もすみません。
>「5時間糖負荷検査」が保険対象外というのは仕方ないかと思うのですがサプリなども高額だとちょっと・・・と悩んでいるところです。

サプリは強制ではありません。予算に応じて、より必要最低限の種類を用いるとか、サプリなしで食事改善を徹底するなどの方法もとってくれます。

投稿日時 - 2006-12-14 11:28:12

お礼

何度も詳しい情報を教えてくださり、ありがとうございます。
調べていくうちに関西でも同じような療法を行っているクリニックを見つけました。
だいたいの料金も教えていただいたので、比較検討してみようと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-15 16:21:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

No.1です。マリヤクリニックの料金です。
糖負荷検査 12,000円+消費税(糖尿病の疑いがあり健康保険適用となる場合は5,700円)
そのほか亜鉛、銅、フェリチン、場合によりカテコーラミンの検査も自費でおこなう。
同時に、健康保険証を使って一般検査(肝機能、脂質代謝、貧血検査、甲状腺機能検査)もおこなう。
腹部エコーが必要な場合もあり。健康保険適用となる場合は8千~1万円
(「低血糖症治療の手引」マリヤクリニック院長・著 より参照)

電話すれば、料金表を含む資料を郵送してくれますよ。
私は料金表を紛失してしまったのであいまいですが、カテコーラミンの検査と腹部エコーは、糖尿病の疑いがある場合におこなわれるのだったような気がします。

サプリについては、HPの左欄「低血糖症」をクリック、開いたページの下部「検査・治療のお申し込み」をクリックし、<栄養療法に関する確認事項>という項目に「個人差がありますが、概ね月3万円前後の費用がかかるとお考え下さい」とあります。
また、初回のみ栄養指導料2,100円が必要です(指導料は初回のみでも、指導は毎回の治療で受けられます。)

治療内容は、食事・運動・睡眠などの生活改善指導、栄養や体内メカニズムの説明、サプリの処方、低血糖やアドレナリン分泌による精神症状への対処方法のアドバイスなどです。指導は、大変きめ細やかです。
マリヤクリニックにおいても貧血や亜鉛不足などは非常に重視されています。
また、サプリも郵送してくれますし、遠方患者については通院は2~3ヶ月に1回のペースで認めてもらえます。(受診のない月は、問診票を記入して送付します。)

>検査だけなら大きな病院に行けば受けられるのでしょうか?
難しいと思います。おそらく知識・理解がないかと…。

私も新宿溝口クリニックについてはとても興味があります。微妙な診療方針の違いはあるのかもしれないし、料金的なこととか。HPでは低血糖症検査については分からないですね。
サプリは新宿溝口クリニックでは1回分ごとに分包するみたいなので、これが料金にどの程度反映してるのかなとか。(マリヤでは容器単位での販売です。)

投稿日時 - 2006-12-14 10:52:23

ANo.3

女性とお見受けしましたが、間違いでしょうか? 女性の場合、初潮以降体調不良を訴えられ、大人になるに従って様々な症状(下に記しました)が出ることが多いので、それも気になりました。

ご紹介する前に、少し前知識を持った上で・・と思いまして、説明しておきます。
鉄欠乏性貧血(潜在性鉄欠乏性貧血を含む)や機能性低血糖症などで、鬱病や統合失調症と誤診される事はよくあります。理由ですが、脳(心)は体重の2.5%の重量しかないのですが、糖も酸素も全身での使用量の20~25%も使う糖・酸素需要の大きい臓器です。
鉄欠乏も低血糖症も、脳に届く酸素と糖分を減らしてしまう病気なので、始めに出る症状が『精神・神経症状』である事は理解できると思います。
それに伴って、身体症状がたくさん現われても不思議はありません。
鉄欠乏や低血糖症だけでも諸症状は出現する事は多いのですが、その二つの病気の重なりはかなり重い症状として現われます。
元々は栄養の需要と供給のバランスが乱れた、食生活の乱れと栄養欠損が引き起こす病なので、正しい指導の元では必ず治る病気なのです。

鉄欠乏の症状→(神経症状として)朝起きられない・イライラ・ヒステリー・神経過敏・気まぐれ・無気力・鬱・精神錯乱(身体症状として)肩凝り・腰痛・関節痛・頭痛・易疲労・下痢・便秘・風邪を曳き易い・アザが出来やすい・冷え性・眩暈・立ち眩み・膀胱炎・抜け毛が多い等々 等々
低血糖の症状→慢性疲労・心悸亢進・不整脈・イライラ・極度の不安感・キレる・鬱的症状・無気力・引き篭もり・対人恐怖・パニック・過呼吸障害・癲癇様症状・脳貧血・吐き気・悪寒・振るえ・幻聴・幻覚・錯乱、等々・・・。

下記URLは東京ですが、全国にネットワークを広げつつあるクリニックです。上記両方の病にも造詣が深く、貴方の希望を満たしてくれると思います。

参考URL:http://shinjuku-clinic.jp/

投稿日時 - 2006-12-10 18:40:12

ANo.2

家族が低血糖症の治療を受けているので、ご質問に関心があります


>ネットで検索しましたが、首都圏の病院しかヒットしませんでした
ヒットしたのはここでは?千葉市稲毛のマリアクリニック

ここ2年以上このようなサイトなどで注意していますがここ以外には存じませんね

奈良からだと遠いけど 検査に1日 検査結果による指導に1日 2回通院すればいけます。(薬は郵送してもらえる)ぜひ検査をうけられるようおすすめします

低血糖症のひとが心療内科にかかれば、うつで処方されるようですね。家族もそうでした。

低血糖の治療 食事制限で体調が回復したら、心療内科は廃薬となりました。 

参考URL:http://www.mariyaclinic.jp/a_clinic/a_fram.html

投稿日時 - 2006-12-10 17:03:05

お礼

ありがとうございます。
ご家族の方、回復されたんですね。すごいですね。
私が興味を持っているのは新宿溝口クリニックというところです。
遠方でも提携医療機関で血液検査を受けて、
電話やメールでカウンセリング、郵送でサプリなど受け取れるようです。
http://www.shinjuku-clinic.jp/
でも全て自費診療なので、結構高いようです。
「5時間糖負荷検査」が保険対象外というのは仕方ないかと思うのですがサプリなども高額だとちょっと・・・と悩んでいるところです。
検査だけなら大きな病院に行けば受けられるのでしょうか?
ご家族の方はどのような治療を受けられたのでしょうか?
失礼ですが、費用などもお聞かせくださればうれしいのですが。

投稿日時 - 2006-12-10 18:02:47

ANo.1

低血糖症の治療を行う病院は、私も首都圏の病院しか存じていません。

低血糖症の治療は、分子整合医学(栄養医学、栄養療法などともいいます)という理論に基づいたものです。
分子整合医学を取り入れた病院は少しずつ増えていますが、低血糖症の検査・治療まで行う病院はまだそうないようです。
奈良県には分子整合医学を取り入れた病院があるようです。
http://www.clinica.jp/entry/59
お問い合わせになってみてはいかがでしょうか。

なお、分子整合医学は生活改善の指導をきめ細かく行ってくれるのがすばらしいのですが、中には生活指導なしにサプリの紹介だけする病院もあるみたいです。この点をご注意ください。

投稿日時 - 2006-12-10 16:56:10

お礼

ありがとうございます。
一度問い合わせてみようと思います。

投稿日時 - 2006-12-10 17:52:35

あなたにオススメの質問