こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本酒

最近、熱い日本酒にハマってしまいました。
今まではビールを1日350mlを2本ほど飲んでいました。
最近はビールを1-2本飲んでからレンジで熱くしたアルコール15の日本酒を200mlくらい飲んでいます。

ビールは適量ならば飲まないより飲んだほうが体に良いと聞きます。
これからも飲み続けそうで、気になったのですが、
日本酒はどうなのですか?
毒以外の何物でもないですか?

投稿日時 - 2006-12-15 08:17:13

QNo.2602531

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

90年代の医学ではいいとされていましたが、昨今は芳しい報告は少ないようです。

WHOが出している発がん性一覧というのがあり、アルコール飲料は「ヒトに対する発癌性が認められる」というグループに属して、これはタバコやアスベストと同じカテゴリーです。食道がん、口腔がん、大腸がんなど、がんのリスクが上がります。

また、ビールでも日本酒でも、長年、適量と言われる量を飲んでいると、高血圧になる可能性が高いことも分かってきました。http://mbc.meteo-intergate.com/bookcenter/public/item/mbc/item4572.html

「酒は百薬の長」という言葉は、栄養が乏しく平均寿命が50年にも満たなかったころの話です。総じて、ビールや日本酒で晩酌する男性より、お酒を全く飲まない女性の方が長生きですね。

楽しみにはなるかもしれませんが、総合的に見て、健康にいいということは、まず、ないようです。

参考URL:http://www.metamedica.com/news2002/howto09.html

投稿日時 - 2006-12-16 00:47:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

美味しく飲めているので結構なことだと思います.出来ればビール1缶,日本酒1合位がいいですね.週末はもう1本位はいいですね.出来れば週に1日休肝日を設けるといいとはいいますが,これがまた厳しいですよね.美味しく飲めている間は楽しんだ方がいいですよね.

投稿日時 - 2006-12-15 10:27:35

ANo.3

お酒は、日本酒に限らず適量なら百薬の長と言われますし、
飲みすぎれば万病の元になります。

下記、参考にしてみて下さい。
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000849.html

ちなみに燗は、やっぱり湯煎した方がおいしいですよ。
レンジを使う場合も、あらかじめ温めておいた徳利を用意し、
チンした後に移してみてください。味が全然違います。
どちらも面倒であれば、マドラーかなんかでかき混ぜてから
飲むとおいしく飲めます。

投稿日時 - 2006-12-15 08:49:06

ANo.2

アルコールという意味では、まぁビールも日本酒も同じでしょう。ウィスキーやブランデーなどは40%ほどありますので、ストレートで飲むと食道や胃を痛める可能性がありますが、日本酒やワイン(14~18%くらい)であれば「1合くらいまでなら」そう健康に悪影響があるようには思えません(素人考えですが)。

ただ、ビールを2本飲んでから、ですから...。毎日やると、若干「飲み過ぎ」な気がしますねぇ。日本酒を食事と一緒に1杯だけか、ビールを1、2本、のどちらかにするとヘルシーな気がします。

いずれにしても「きちんと食べて、胃に負担を掛けないようにして飲む」は基本かと考えます。

投稿日時 - 2006-12-15 08:30:17

ANo.1

「一合までは薬で、それをこえると毒」と言われてますが医学的根拠があるのかどうかは知りません。

最近の研究では↓のような事が解ってます。
http://www.kikumasamune.co.jp/health/index.html

投稿日時 - 2006-12-15 08:23:28

あなたにオススメの質問